FC2ブログ

ファーストリテイリング柳井社長から学んだこと  はてなブックマーク - ファーストリテイリング柳井社長から学んだこと


カンブリア宮殿:テレビ東京
に、ユニクロでおなじみのファーストリテイリング柳井社長が出演されていました。

2週分の放送を1枚のマインドマップにまとめてみましたよ!






特に印象に残ったのは、柳井社長の著書のタイトル。

一勝九敗
一勝九敗
posted with amazlet at 08.12.25
柳井 正
新潮社
売り上げランキング: 1290
おすすめ度の平均: 4.5
5 起業家十戒、経営者十戒だけでも価値があります。
5 あなたは、保守的ですか?
5 ユニクロの成功・失敗の裏にある経営者の素顔
5 究極的には自分しか信じていないのか?
5 ■経営者の苦しみがリアルに伝わってきました

一勝するために、9回失敗するのだ、と。

優秀な経営者は連戦連敗。
逆に失敗していない人は、新しいことにチャレンジしていないから失敗していないだけ。


早く失敗し、早く考えて(原因を分析し)、早く修正する。
  • 失敗しないと分からないこと
  • 失敗しないと見につかないこと
がありますよね。


失敗を恐れて行動が遅くなってしまいがちですが、そうならずガンガン行きたいです!


■関連リンク

2008/09/07サッカー日本代表の戦いから学ぶ「油断大敵」
先延ばしを回避するための名言
ストレスの原因となる6つの『心のゆがみ』
失敗しない1番の方法
松井秀喜 『不動心』

管理人 今日のつぶやき

コメント

いつもながら、わかりやすいマインドマップありがとうございます。
少しだけテレビ見たのですが、これですと1分でわかりますね。
感謝です。

コメントありがとうございます!

>しんりんさん
そう言って頂けると嬉しいです。
マインドマップを作成している本人としては、ただTVを見ているだけよりも、頭に入る気がします。

分かりやすかったです

番組見逃していたんで、まとめて頂いたマインドマップ、有り難かったです。
勉強になりました。

コメントありがとうございます!

>小林さん
先日の小林さんのブログの中で

リーダーが押さえておくべき10箇条 - モチベーションは楽しさ創造から
http://d.hatena.ne.jp/favre21/20081217

「積極的な失敗に対する寛容な姿勢、チャレンジすることへの評価をリーダーが行っていないから、部下はチャレンジしようとしないのである。」
というのが印象的でした。

結果ではなく、チャレンジすることを評価する。
難しいことかもしれませんが非常に重要ですね。

若い頃の柳井社長に店の経営をまかせたお父様や、ユニクロの社長の座を若手に譲った際の柳井社長はそれを実践されているのだと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/875-e277c8ae

ユニクロが大企業病にかかっている?

アメリカビジネス事情がわかるメルマガ ブログ今日は、昨日からの頭痛がよくならなかったため、安静にしていました。熱もないので、原因は相変わらず不明ですが、恐らく寒さと疲れでしょう。しかし、これ以上長引くと、今後の活動にも影響するので、明日頭痛があれば病院
  • [2009/01/12 23:45]
  • URL |
  • 起業から社会を変える |
  • TOP ▲