FC2ブログ

GTDをストレスフリーで行うための3つの言葉 +α  はてなブックマーク - GTDをストレスフリーで行うための3つの言葉 +α

Lifehacking.jpの第1回イベント、
Lifehack@Nagoya
関連エントリー第3段!

本来GTD
ストレスフリーの仕事術
なわけですが、GTD自体がストレスになってしまうことがありました。

今回Lifehack@Nagoyaに参加し、これを解決するキッカケとなり得る3つの言葉を聞くことができたので勝手にシェアします。



個人的解釈が含まれているかもしれませんが、以下のような感じでした。
まずはマインドマップでどうぞ。
ストレスフリーGTD
iMindmapで作成 ↑ )

わかりにくいか(汗

文章でも説明。


・週次レビューは反省会ではない

週次レビューがストレスになることがあります。
「あぁこれやってなかった、あれもやってなかった」
と、気付いてしまうせい。

でも、出来たとか出来なかったとかではなくて。
オープンループ(気になること)をさらにどんどん書き出し、書かれている内容について今も必要か、また優先順位はどうかなどの処理をしよう。


・Getting EVERYthing Doneではない

GTDの目的は全てを片づけることではない、と。
これ聞いてなんだかスーっと心が楽になったような。


・締切はタスクではない

カレンダーを時限爆弾として使わない、とも言われていました。
また、締切だらけのカレンダーはストレスだ、とも。
わかるわかる!

カレンダーには、締め切りより前に、それに至るまでの細かいアクションも書こう。
締め切りに達する前にGTDでタスクが完了しているのが理想だな。


さぁ今後はもっと楽な気持でGTD出来るかも!
そして頭の中を空っぽに!
本当にやりたいことに集中できるように!


最後にもう1つ、イベントで印象に残った言葉を。

「(GTDに関して)たぶん誰よりも多く失敗していますし、いろんなことを試しています。」

Lifehacking.jp管理人のmehoriさんが、イベントの最初に言われた言葉。
GTDをかなり前に始められた彼でもこのように言われていました。

GTDをやっていくうちにうまくいかなくてストレスを感じたり、「これで正しいの?」とわからなくなったりすることがありましたが、自分だけじゃなかったんですね。
どんどん色々試してみよう!と、なんだか気が楽になりました。



ここからは余談。

BizIDGihyo.jpなどでGTDが紹介される前。
2005年あたり。

百式管理人さんがidea*ideaGTDの話をされていました。
それがキッカケで私もGTDを始めた気がします。

その頃(日本の)ネット上であまりGTDの情報が見つかりませんでした。
そんな時に何度も見たのが
Getting Things Done (a.k.a. GTD) part (1)
あたり。
当時GTDで検索したらすぐ出てきたのがこのページだった。

ってかこのサイトの管理人は、Lifehacking.jp管理人のmehoriさんだったんですね!!!

同じ記事がLifehacking.jpに移行されてます。
Getting Things Done (a.k.a. GTD) part (1) | Lifehacking.jp

今まで知りませんでした(汗
だいぶ前からお世話になってました!

いやぁ~なんか時を越えて点と点がつながったというか、、、ビックリ!


■Lifehack@Nagoya関連リンク

Lifehacking.jp主催 『Lifehack@Nagoya』 に参加してきた!
私のGTD実践方法をマインドマップにまとめてみた


■GTD関連書籍

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法  ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

■GTD関連リンク

はじめてのGTD - ITmedia Biz.ID
GTD 再入門 (1) なぜ、いまさらもう一度 GTD なのか? | Lifehacking.jp
GTDでお仕事カイゼン!:第1回 頭の中をからっぽにする|gihyo.jp … 技術評論社
Getting Things Done - Wikipedia


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/755-a9c439b8