FC2ブログ

無料翻訳サイト比較! ~翻訳Tips  はてなブックマーク - 無料翻訳サイト比較! ~翻訳Tips

オンライン翻訳サイトがたくさんある中、皆さんはどこを使っているんでしょうか。  

色々試した結果をマインドマップにまとめて徹底比較!  

恥ずかしながら英語が得意ではないので、仕事で海外の方とメールのやり取りをする時や、プライベートで海外のサイトを見る時などにオンライン辞書や翻訳サービスのサイトをよく使う。  

そこで、実際使ってみての使用感等をここでMind Mapにまとめて比較してみた。  

今回は、Yahoo!翻訳Google翻訳エキサイト翻訳、の比較結果をまとめた。
他にもPOP辞書.cominfoseek楽天マルチ翻訳Livedoor翻訳Babel Fish Translation等あるが、個人的には上記3つには劣ると思われる。  

比較!翻訳サイト
 

1.表示
残念ながら、どのサイトも翻訳結果をそのまま使える程の精度ではないため、翻訳結果を参考に自分で訳すのが一般的だろう。
と言うことは、Webサイト翻訳では原文と訳が両方表示されていると便利。  

この点ではYahoo!翻訳が一番。両方同時に表示されるから、翻訳結果がイマイチな場合も原文をすぐ確認できる。  

エキサイト翻訳は、訳文のみか、原文+訳文かを選択できる点ではYahoo!翻訳よりいいが、原文+訳文表示の場合、見にくい気がする。  

と言うわけでこの点での一番はYahoo翻訳に決まり!  

2.翻訳精度
これは正直、素人には評価の難しいところ。
実際にlifehack.org
10 Ways to Achieve your Goals Quicker - lifehack.org
という記事をYahoo!翻訳、Google翻訳、エキサイト翻訳で翻訳したものを見て欲しい。  

Yahoo!翻訳の結果
Google翻訳の結果
エキサイト翻訳の結果

個人的にはYahoo翻訳が一番かなぁ、という感じ。  

3.辞書との連携
翻訳結果を見て、この単語の意味は?って言う時それがすぐわかると便利。
Yahoo!翻訳では、単語にマウスカーソルを合わせると、なんとそことそれに対応する翻訳結果をハイライトする。
さらに単語をWクリックすれば別ウィンドウで辞書を表示する。
スバラシイ!  

エキサイト翻訳は、テキスト翻訳画面には下に辞書機能があり、そこへ単語を入力すれば別ウィンドウで辞書を表示する。
ただYahoo翻訳に比べたら入力する手間があるし、Webサイト翻訳には辞書機能がない。  

Google翻訳では、テキスト・Webどちらの翻訳でも辞書機能と連携していない。
その必要がないからだろう。
GoogleにはGoogleツールバーがあり、これに辞書機能があるから。
これがとても便利で、インストールしておけば、サイト上で英単語にマウスカーソルを合わせるとその意味が表示される。  

と言うわけでこの点では、Yahoo!翻訳がダントツ!  

4.翻訳のスピード
これはGoogle翻訳のスピードがダントツ
実際に上記サイトの翻訳時間を計ってみたところ、
Google翻訳:7秒
Yahoo翻訳:15秒
エキサイト翻訳:15秒
だった。
ただ、エキサイト翻訳はWebサイト翻訳の動作が不安定な感じがする。  

5.対応言語数
これも9ヶ国語対応のGoogle翻訳が圧勝
Yahoo翻訳、エキサイト翻とも4ヶ国語対応だが、エキサイト翻訳はWebサイト翻訳では日本語⇔英語のみ。  

 

さてこれらをふまえて、個人的にオススメな順位は
1.Yahoo翻訳
2.Google翻訳
3.エキサイト翻訳

とします!
日本語⇔英語はYahoo翻訳、その他はGoogle翻訳、という感じか。
さらにYahoo!翻訳は携帯版もあるし。  

エキサイト翻訳についてフォローしておくと、
・自分のHPの翻訳版URLを簡単作成
・翻訳結果をメールで簡単に送付可能
・オフィス翻訳(Microsoft Office製品に翻訳機能追加 、ただし有料・要インストール)
等の独自機能がある。  

Yahoo、Googleが翻訳サービスを始める前はエキサイトを使ってたなぁ。  

こっちのがいいぞ、とか、何かあればぜひ教えてください。  

 

■関連

翻訳に役立つGoogle活用テクニック
安藤 進
丸善 (2003/10)
売り上げランキング: 5,392
おすすめ度の平均: 4.54
4 インターネット翻訳のススメ
5 翻訳以外にも役立ちます。
5 翻訳者必読の一冊
 

本格翻訳 4 Super (説明扉付きスリムパッケージ版)
ソースネクスト (2005/02/25)
売り上げランキング: 575
 

→ この記事が参考になったらクリック ←  

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/73-fbc70f6a