FC2ブログ

失敗しない1番の方法  はてなブックマーク - 失敗しない1番の方法

答えはズバリ!これですね。 ↓







まぁ、いろいろなところで聞く言葉ではありますが、何度も聞きたい言葉です。

失敗しない1番の方法は、成功するまであきらめない、ですね。

上記のTV、経営者の片山さんがあきらめずにプロジェクトを成功に導く様子がとても参考になりました。

成功するまであきらめない。

言い方を変えれば、成功するまで継続する、か。
そうすると先日のこのエントリーにつながる。

 才能とは、○○を○○できる力 


ちなみに、先日のカンブリア宮殿でも、カネボウ化粧品の知識社長が同様のことを言われています。



「正しいことをやり続ければ必ず成功する。やめるから失敗する。」


社長就任はなんと41歳。
しかも役員でもないイチ社員の知識さんが社長に大抜擢されたというのがすごい。
その秘訣はこういうところにあったんですね。

年間本100冊読破、飲み会は全て断り勉強する、また逆算時計を使って目標に向かって継続し続けたそうです。


さて、最初に紹介したNHKプロフェッショナル仕事の流儀『あきらめなければ、失敗ではない』を見て、内容をマインドマップにまとめてみたので貼り付けておく。
iMindMapにて作成。詳細はこちら。)
プロフェッショナル熱血社長
個人的には継続の他に、『素人力』というのが心に響いた。

「素人だから」を言い訳にすることがあるが、むしろ素人であることを強みに出来るということ。


他にも、何かを成功するために人に相談したり、周りの人を巻き込むことで成功する確率もスピードも上がる、ということを改めて感じた。

私は前まで人に相談する、ということをほとんどしてこなかった。
(頼らなかったという意味ではない)
どうせ最終的には自分で決めるのだし、とか、相談するのはかっこ悪い、とか思っていたと思う。

けど、遅すぎるが20代後半、30代になってからようやくこのことがわかってきたように思う。
実際、一人では出来ないことの方が多そうだ。

普段から周りの人たちに協力しておけば、きっといざという時は自分の力にもなってくれるだろう。

そのために、

 ・他人が面倒くさがることは自分がやる
 ・他人のために時間を使う

が出来るといいですね。
ここ数年、意識しているつもりではあります。


また、成功者には必ずメンターがいる、と聞きます。
メンターに出会う、メンターを見つけるのが成功の近道ですね。

メンターは一人じゃなくてもいいかも。
こんな考え方もアリだ。
 「誰から何を学ぶか?」のリストを作る 


■関連リンク

“なにくそ!” 負けたらあかん  
成功へ向かう行動
茂木健一郎 プロフェッショナル日記: 逃げない

■関連本

ド素人力―ちょいワル社長世界標準に挑む
山田 眞三
東洋出版 (2007/04)
売り上げランキング: 184055
おすすめ度の平均: 5.0
5 自分でもできるかもしれない
失敗学 (図解雑学)
失敗学 (図解雑学)
posted with amazlet on 08.03.20
畑村 洋太郎
ナツメ社 (2006/07)
売り上げランキング: 14426
おすすめ度の平均: 4.5
5 信念のある理論
4 本屋さんのレジの前に平積みされてました
4 失敗からいかに学ぶか!
自分をあきらめないで。絶対上手くいく!―超簡単!夢が無理なく実現する 魔法の“イメージング法”
矢野 惣一
三笠書房 (2005/04)
売り上げランキング: 20917
おすすめ度の平均: 4.5
4 CDが女性向け
4 分かりやすい
4 成功したい人への心理療法の活用の素晴らしさ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/694-519ec0c4