「駐車場が空いてない」「今だけ空きスペースを貸したい」を解決する新サービス『Smart Parking』 [PR]  はてなブックマーク - 「駐車場が空いてない」「今だけ空きスペースを貸したい」を解決する新サービス『Smart Parking』 [PR]

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20160301124050635.jpg

お出かけ先の駐車場問題が、解決するかもしれません。

  • 「駐車場が空いてない」「もっと安く駐車したい」というドライバー
  • 「特定の時間だけコストをかけずに空きスペースを貸したい」というオーナー
の両者をつなげる「Smart-Parking」が、2016/3/1からサービス開始。

記者発表会へのお誘いを受け参加してみると、ドライバーとしてぜひ広まって欲しい!と思うサービスでした。


運営するのは名古屋のIT企業・株式会社シード。

吉川社長が語る、ITによる駐車場 革命とは?




ドライバーがイライラする駐車場の問題とは?

私がよく困るのは、名古屋駅周辺へ車で行ったとき。

駐車場が空いていない・料金が高い、なんてことがよくあります。


しかしSmart Parkingなら、スマホでサクッと空いている駐車場を探せて、ナビ機能でたどり着くことができます。

空き状況が分かるのは嬉しい。

さらに、周辺のコインパーキングより1〜2割、料金が安いというからすごい。

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0432.jpg


他によくイラっとするのは、コインパーキングで1万円札・五千円札が使えず、わざわざ近隣のお店や自販機で買い物をしてお金をくずすはめになること。

しかしSmart Parkingなら駐車料金はクレジットカード払い。スマホがあれば、小銭は不要です。

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0485.jpg


なぜそんなことが可能なのか。

それは、Smart Parkingスマホとビーコンを使った個人間の空き駐車スペースのシェアリングサービスだからです(後述)。


空きスペースを持つ人のモヤっとするポイントとは?

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0468.jpg

自宅に車を止められるスペースがあるが、使っていない。

空き地があるが、コインパーキングを作る費用はかけられない。

自社の駐車場を平日しか使っておらず、土日はムダになっている。


そんな人が、Smart Parkingなら個人でも面倒な手続きや初期費用がかからず、駐車スペースを貸し出せるのです。

しかも、1分単位で。

平日に仕事へ出かけている時間だけ自宅の駐車スペースを貸し出す、なんてこともできます。

立地によっては、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりそうですね。


ITで駐車場革命を起こす、Smart Parkingとは?

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0385.jpg

あらためてSmart Parkingについて詳しく。

概要はこちらの動画で説明されています。




ドライバーは、以下の手順で駐車場を利用できます。
  1. スマホアプリで駐車場を探す
  2. 同アプリのナビで到着
  3. 駐車
  4. ビーコーン(ビーコン搭載の三角コーン)にスマホをかざして入庫処理
  5. おでかけ(リアルタイムで料金を把握可能)
  6. ビーコーンにスマホをかざして出庫処理

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0394.jpg

一方、空きスペースのオーナーは、
  1. Webで登録
  2. ビーコーンが届く
  3. 駐車スペースを貸すときはWebで設定し、ビーコーンを置く
というたったこれだけで、駐車場オーナーになれるのです。
  • 初期費用0円
  • 設備投資0円
  • ランニングコスト0円
というのが魅力的。

月々の収益の50%がオーナーに入ることになっています。


他の駐車場シェアリングサービスとの違い

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0423.jpg

シェアリングエコノミー市場が注目されています。

一般ドライバーにタクシー代わりに乗せてもらう「Uber」 や、一般人の部屋を借りる「Airbnb」などが有名ですね。


駐車場シェアリングについても、既に「トメレタ」「akippa」などあるようです。

Smart Parkingのほうがそれらより優れている点は、1分単位で駐車スペースを貸し出せること。

他サービスは数分駐車したいだけでも1日分の料金を払う必要がありますが、Smart Parkingは1分単位で貸し借りができるのです。


今後の展開、課題は?

せっかくの素晴らしいサービスですが、空きスペースを貸し出すオーナーが増えなければ、このサービスは盛り上がりません。

現在は名古屋を中心に100か所からスタートしましたが、2016年度中に1300台分の確保を計画しているそうです。


先にAndroidアプリからスタート。iPhoneアプリは現在Appleへ申請中とのこと。

事故や入出庫処理が正しく行われかった場合など問題が起こる可能性はありますが、駐車場の常識が大きく変わる可能性を秘めた、とても楽しみなサービスです。

現金不要!スマホで支払う駐車場-SmartParking

この記事はあなたの役に立ちましたか?




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3715-7f93b376