スポンサーサイト  はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の男がこの春おさえるべき流行服、3つのポイント 〜人気メンズファッション誌8冊まとめ<2016年5月号>   はてなブックマーク - 大人の男がこの春おさえるべき流行服、3つのポイント 〜人気メンズファッション誌8冊まとめ<2016年5月号>

MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2016年 05月号Gainer(ゲイナー) 2016年 05 月号 [雑誌]LEON(レオン) 2016年 05 月号 [雑誌]OCEANS(オーシャンズ) 2016年 05 月号 [雑誌]
uomo (ウオモ) 2006年 05月号 [雑誌]Safari 2016年5月号Men's JOKER 5月号SENSE(センス) 2016年 05 月号 [雑誌]

「何を着たら良いか分からない」
「ファッションが苦手」
「ファッション雑誌を見るヒマがない」

そんな方のために、毎月メンズファッション誌を8冊以上チェックしているアラフォーの私コウスケ(@kosstyle)が、その内容をまとめて紹介します。


今回は各誌の2016年5月号から、大人の男がこの春おさえるべき流行服、3つのポイントをご紹介。

お買い物の参考に、ぜひチェックしてみてください!





1. 大人はキレイに穿きたい「ダメージデニム」

B01B012VP4B01EIYW3N0B01BMC97Z8

何十年も前からデニムはトラッドの定番アイテムであり、それは今も変わっていません。そんな普遍的なデニムですが、時代によって微妙にその表情を変えています。そして、いま大人が時代感を表現するのにベストなのが、こんなダメージデニムなのです。

ハードなダメージデニムも、太めではなくスリムなら、トラッドに使える!

肌が見えない美脚ダメージなら大人が胸を張ってはける!

私もこの春、2本買いました。

穴をパッチワークでふさいでいるなど、肌が見えないのがポイントです。



2. 休日もジャケット!ラクチン素材の「セットアップ」

B01B70H1J4B01D3Z2NZ8
B01DN70AGK
B01BW77T7Q

休日セットアップは、素材選びもインナーも”軽薄”のほうがサマになる

セットアップをカジュアルに着崩すのが大人の男の醍醐味

ものぐさほど得をするのが、休日用のセットアップが素晴らしい点。だって、ラフに着るほどクールに見えるんだから。ジャケットとスラックスは、セパレートしてもOKというユーティリティアイテム。着ていく場所や着こなし方、自由に想像するだけで楽しいぞ。

昨年あたりから、ラクチン素材のジャケットが人気。

春でも暑くないシアサッカー素材や、動きやすいジャージ素材など、持っておくととても便利。

パンツも合わせるとすごくカッコいいですね。



3. もはや定番?「バンドカラーシャツ」

B01AOPGK0YB01DIPMB5K
B01CC7ADPK
B01DPEPMEG

単なる流行の枠を超え、今や定番として完全に市民権を獲得したバンドカラーシャツ。

どの雑誌にも登場している、バンドカラーシャツ。

ユニクロにも売っているほど、もはや定番アイテムです。



まとめ

MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2016年 05月号Gainer(ゲイナー) 2016年 05 月号 [雑誌]LEON(レオン) 2016年 05 月号 [雑誌]OCEANS(オーシャンズ) 2016年 05 月号 [雑誌]
uomo (ウオモ) 2006年 05月号 [雑誌]Safari 2016年5月号Men's JOKER 5月号SENSE(センス) 2016年 05 月号 [雑誌]

上記のファッション写真からそのアイテムを購入できるので、是非チェックしてみてください。

アラサー、アラフォーも、オシャレを忘れず楽しみましょう!


この記事はあなたの役に立ちましたか?




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3659-5f800b67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。