これはスゴイ!『バタフライボード』はフリースタイルなホワイトボード!持ち歩けて、大きさを自由に変えられる!  はてなブックマーク - これはスゴイ!『バタフライボード』はフリースタイルなホワイトボード!持ち歩けて、大きさを自由に変えられる!

バタフライボード A4 / デジタル時代のフリースタイル・ホワイトボード

最近いちばんのお気に入りアイテムを紹介します。

バタフライボード』です!


これはまさに、フリースタイル・ホワイトボード!

持ち歩けて、しかも大きさを自由に変えられるんです。


使ってみて実際にどうなのか、良い点・悪い点などレビューします。




1. バタフライボードとは?

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1284.png

A4サイズのホワイトボード4枚を、ノート状にマグネットでつなげられるものです。

オシャレなケースとホワイトボードマーカー付き。


バタフライボードについて、バタフライボードにかいたマインドマップです。

バタフライボード




2. 良い点

(1) 持ち歩いて、どこでも使える

まず良いのは、軽くてA4サイズのため、どこへでも持って行って使えること。

デスクワークのときはもちろんのこと、
  • 会議室で
  • カフェで
  • 出張の新幹線で
  • ビジネスホテルで
など、どこでもミーティングができます。


(2) 大きさを変えられる

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1295.png

これが面白い。

A4サイズのボードが4枚あり、自由に組み合わせられます。

2枚合わせればA3に、4枚合わせればA2の広いホワイトボードになります。

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1297.png

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1296.png


(3) ケース&ホワイトボードマーカー付き

当たり前のようで大事なのが、マーカーを一緒にして持ち歩けること。

クールなケースにホワイトボードもマーカーも入れて、持ち歩くことができるのが便利です。



3. 惜しい点

(1) マグネット部や切れ目に書けない

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1285.png

当たり前ではありますが、マグネット部やホワイトボードの切れ目に書きづらい。

ただ、ほとんどの方は気にならないでしょう。

私はマインドマップをかくために、どうしても切れ目をペンが移動することになります。


(2) マグネットが一辺にしかない

ノートのようにつながってくれて便利なのですが、4枚組み合わせてA2サイズにする場合など、4枚全てをくっつけることができません。


(3) マグネットがいずれ剥がれそう?

マグネットがシールで貼られているだけ。いずれ剥がれてくるのではと心配です。


(4) 価格が高め?

バタフライボード』は3,780円。

気軽に買える価格ではないという方もいるかもしれません。

ぶっちゃけ、安く済ませたいなら以下をバラバラで買って代用すれば良いかもしれません。


ただこれだと、以下の点でやや不便です。
  • 見た目がクールじゃない
  • マーカーと一緒に持ち歩けない
  • マグネットでくっつけられない

1回の飲み代程度でかなり便利に楽しめると思えば、『バタフライボード』は買いでしょう!

見せびらかすにも良いアイテムです(笑)。



まとめ





実際に何度も使ってみて、これは買って良かったです。

気に入りました。

ホワイトボードって、何でこんなにワクワクするんでしょう!

なければないで済むのですが、あるとかなり使えますよ!

使ってみないと分からない魅力があります。


ちなみに、布タイプのイレーサーがあると、広範囲を一気に消せるので便利ですよ。



バタフライボード』に似たものでは、ノート型ホワイトボードのヌーボードもオススメです!

【新型も登場!】持ち歩けるノート型ホワイトボード「nu board(ヌーボード)」活用術20選!






オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3653-c0f904b5