「これまでの自分なら着ない服」をあえて買う  はてなブックマーク - 「これまでの自分なら着ない服」をあえて買う

http://blog-imgs-88.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20151216184354369_500.jpg

小綺麗な格好が好きだ。

それで一昨年くらいまで、シャツにVネックニットが自分の定番になっていた。

気づいたらVネックニットが9着もあって驚いた。いくらなんでも似たものを買いすぎだ。


慣れると、そればかりになってしまう。考える必要がないからラクなのだ。

しかしそれでは、ファッションも頭も進化しない。現状維持すらできず、劣化していく。


以前、仲の良い友人女性にこう言われてショックを受けた。






「コウスケってさぁ…、ダサくはないんだけど、無難!って感じだよね」

当時は黒、グレー、紺、とかそんな服ばかり着ていたから、言い返せないどころか、笑いながら心の中でこう思った。

「おっしゃる通り!」


それから、「これまでの自分なら着ない服」をあえて買う機会が増えた。

黄色、赤など派手な色も取り入れるようになったし、前なら「俺には似合わない」と言い訳しそうなものも買ってみた。


オシャレになったかはともかく、自分をアップデートする考え方が大事だ。

「いつもの」ばかりで、新しいものや他人の意見を取り入れないことは、老化の始まりだ。


スタバへ行くと店員さんが「いつものですか?😊」と言ってくれることがある。

普通の人なら喜ぶのだろう。店員さんが覚えててくれたのだから。


しかし私はモヤっとする。あぁ、また俺は「いつもの」の呪縛にハマっている。そう思うのだ。

それでこう言う。

「いや、今日はこれにします」


ひねくれてるのではない。常に自分をアップデートしているのだ。

ちょっとしか、ひねくれていない。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3635-43ff0055