「赤」の意外な心理効果  はてなブックマーク - 「赤」の意外な心理効果

http://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20151118135627501_500.jpg

「赤」、着ますか?

赤には、情熱的・注目・暖かいなどのイメージがある一方、危険・暴力などのイメージもあります。


また、赤には意外な効果があるんです。




なんと、赤には食欲を増進させる効果もあるというのです。


飲食店が店内や店頭デザインに赤を使うと、効果的に客の食欲を増進させ、売り上げに繋げることができます。

飲食店の看板に赤を使った例を、いくつも思い出せますよね。


赤い服の人と食事するときには、食べ過ぎに注意が必要かもしれません。

この私の赤い服を見たあなたがこのあと食べ過ぎても、私のせいにしないように。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3615-39f98610