スポンサーサイト  はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスにも活かせる!五郎丸選手が語る、ラグビー日本代表 大躍進の5つの秘訣  はてなブックマーク - ビジネスにも活かせる!五郎丸選手が語る、ラグビー日本代表 大躍進の5つの秘訣


2015/10/22のTV「ワールドビジネスサテライト」に、ラグビー日本代表・五郎丸選手が生出演。

今回の大躍進の秘密をインタビューされていました。


この番組らしく、ビジネスに活かせる内容になっていましたので、その内容を一部まとめておきます。





1. 高い目標を持ち、ヘッドコーチが言い続けた


日本代表チームの世界ランクが15位のときに、ヘッドコーチが10位以内という目標設定をしたそうです。

これはかなり高い目標なのだとか。


さらには「南アフリカに勝つ」と言われ、五郎丸選手は

「ホントかよ?と思ったときもあった」

と正直に証言しています。


しかし、

「ヘッドコーチが目標を言い続けていたので、みんな徐々にその気になった」

といいます。




2. タフな練習を続けた

ラグビー日本代表の練習は、「世界一厳しい練習」と言われています。

  • 練習
  • ミーティング
  • 体のケア
などで、一日じゅう休まる時間がなかったといいます。

そしてそれが120日間、続くのです。


別の番組で五郎丸選手は、「あの厳しい練習を考えると、4年後のワールドカップを目指すかはまだわからない」と言っていたほど。

唯一、「ときどきみんなで食事する機会を設けてくれて、リラックスできた」といいます。


それくらいしなければ今回の大躍進はなかったわけです。

しかし逆に言えば、高い目標を掲げ続けたからこそ、そのタフな練習に耐えられたのかもしれません。


3. 考えが違うのは当たり前、キャプテンが意思統一を図った


ラグビー「日本代表」には、31人中10人の外国出身選手がいます。

代表選手の条件が、以下だからです。
  1. その国・地域で出生したこと。
  2. 両親および祖父母のうち少なくとも1人が、その国・地域で出生したこと。
  3. その国・地域に36か月以上継続して居住しつづけていること。
当然、日本語の話せない選手もおり、五郎丸選手は英語のカタコトでコミュニケーションをとっていたといいます。


言葉の違いだけでなく、ラグビーについての考え方も異なります。

苦労しなかったのか?という問いに五郎丸選手は、こう言っていました。

「僕らはそれ(出身国・考え方が違うこと)が当たり前だと思ってますから」


違うのが大前提。

だから、何とかお互いのことを知ろう、何とか意思統一しようと努力するわけです。


我々日本人は、「みんな同じ考えなのが当たり前」と思ってしまいがち。

同じ民族としか関わらないことが多いからです。

しかし様々な人種がいる国では、「みんな違って当たり前」という考えをする、と聞いたことがあります。


興味深かったのは、国歌についての話。

キャプテン・リーチマイケル選手が外国出身選手をを含むチーム全員に、日本国歌の歌詞だけでなく意味まで伝え、全員で練習したというのです。

日本の心を全員で理解することも、チームの意思統一に役立ったのですね。


試合前の国歌吹奏で、国籍関係なくチーム全員が歌っている姿に、感動したという声も上がりました。

ラグビー外国人選手の「君が代」熱唱は特訓の成果だった 「国籍なんて関係ない」「胸熱!」「泣きそう」... : J-CASTニュース


4. 言葉ではなく、態度やプレーで伝える

五郎丸選手は副キャプテン。

チームに、そして若手などにどのように、何を伝えていくのかという問いに、こう答えていました。

「僕は言葉ではなく、態度やプレーで引っ張るようにと言われているので」


言葉で説明する人も必要ですが、態度やプレーで示されるとより説得力を感じますね。


逆に「口だけ」になってしまうと最悪です。


5. 自主性を重んじる


言われたことをただやるだけでは、成功できません。

日本代表チームは上層部が「自主性」というテーマを掲げ、スケジュール管理なども選手にさせるなどして浸透させたといいます。


こうしたことで「やらされてる」感をなくし、選手それぞれが自分事だと感じるようになった。そしてモチベーションを上げられたと言えそうです。



まとめ

インタビューに応える五郎丸選手は、20代とは思えない落ち着いた態度でした。

クールに淡々と質問に答えます。

何を聞かれても即答する様子に、頭の良さを感じます。


以下の本、読んでみるつもりです。







オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3586-28504493

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。