新しいiPhone6sへデータ復元したのにアプリが移行されないときの原因と解決法  はてなブックマーク - 新しいiPhone6sへデータ復元したのにアプリが移行されないときの原因と解決法

iPhone 6sへ機種変更のための容量確保

新しいiPhoneを手に入れる予定のあなた。

旧iPhoneからデータを復元するときに気をつけるべきたった1つのことをお伝えします。


これを忘れると、あなたのアプリが復元されません





iPhoneの復元は、いつ終わる?

通常の手順通り、
  1. 旧iPhoneのデータをバックアップ
  2. 新iPhoneへ復元
とやるわけですが、この復元のときに注意が必要です。

iTunes でバックアップしたデータを復元する(Windows® での操作方法) | iPhone | ソフトバンク


パソコンとiPhoneをつないで復元していてしばらくすると、iPhoneが通常のロック画面になります。

そこで

「お、復元が終わったぞ」

と思ってはいけません。


このタイミングでiPhoneとパソコンをつないでいるケーブルを抜いてしまうと、
  • 電話帳やアプリの設定データなどは復元されている
  • アプリ本体は復元されていない
という状態になってしまうのです。


つまり、復元中にiPhoneがあたかも復元が終わったかのような顔をするので、だまされてはいけないということです。


iTunesを見て、復元が終わったか判断

復元が終わったかどうかは、iPhoneを見て判断してはいけません。

パソコン側のiTunesを見て、判断しましょう。


私はiPhoneの復元をしながらMacで別の作業をしていたところ、iPhoneが通常のロック画面になったので

「復元が終わったぞ」

と勘違い。

そのままケーブルを抜いてロック解除してみると、アプリがまったく復元されていませんでした。


復元完了のタイミングは分かりにくいので、気をつけてくださいね。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3563-af2189d6