たった2,200円で17の美術館を見放題!『諏訪湖まちじゅう芸術祭』が面白い!  はてなブックマーク - たった2,200円で17の美術館を見放題!『諏訪湖まちじゅう芸術祭』が面白い!


あとわずか!

2015/9/23(水)までに長野県の諏訪湖へ行ける方へオススメの情報です。


なんと、
  • 大人:2,200円
  • 高校・専門・大学生:1,000円
  • 小中学生:無料
で、諏訪湖周辺の17もの美術館を見放題なんです!


実際に諏訪湖へ足を運び、素敵なアートの数々を鑑賞してきました。

共通パスポートがなくても、諏訪湖周辺の美術館めぐりはオススメです!





諏訪湖まちじゅう芸術祭とは?

諏訪湖まちじゅう芸術祭

全国のコンビニで購入できる共通パスポートがあれば、諏訪湖周辺にある17もの美術館を見放題なんです。

実際に見ることのできる美術館のリストはこちら。

美術館がこれだけ集まっている琵琶湖周辺は、かなり楽しめるスポットですね。


実際に、13時〜17時までの4時間で、のんびりと3つの美術館をまわってみました。



『サンリツ服部美術館』はルノワールやシャガール、ダリなど楽しめる

http://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_4058.jpg

諏訪の美術館で東洋西洋の芸術文化を感じる | サンリツ服部美術館

長野県といえば、腕時計やプリンターで有名なセイコーエプソン。

あまり知られていませんが、の2つは、いわば兄弟会社。

その源流となった服部時計店の一族で、セイコーエプソンの初代社長・服部 一郎氏の美術品コレクションが展示されているのが、このサンリツ服部美術館です。


ルノワールやシャガール、ダリらの作品を鑑賞することができます。

セイコーだけに、シャガール『世界の朝』をはじめ時計の絵画がいくつかあったのも興味深いです。

シャガール・「世界の朝」 プリキャンバス複製画・ ギャラリーラップ仕上げ(6号サイズ)



『北澤美術館』は1,000点を超えるガラス・コレクションからの企画が魅力

北澤美術館| 諏訪湖を望む湖畔の美術館

サンリツ服部美術館のすぐ隣りにあるのが、北澤美術館

2015/11/29まで、千点を数えるガラス・コレクションの中からルネ・ラリック(1860-1945)作品を紹介する特別展を開催しています。

「ガラスってこんなに色々な表現ができるのか!」と驚くような、美しい作品の数々。

昭和天皇がパリ土産として最も早い時期に日本へ持ち込んだラリック作品なども展示されています。


2階には、諏訪湖を眺めることのできる喫茶店があります。

http://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_4067.jpg



『ハーモ美術館』ではダリの貴重なブロンズ作品と写真撮影できる

http://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_4090.jpg

ハーモ美術館

アンリ・ルソーらの作品を中心に、様々な作品が展示されています。



サルバドール・ダリがブロンズで制作した7点のうちの2点目だという、貴重な作品を写真に撮ることもできます

http://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_4075.jpg


他にも、
  • シャガール『ポエム』
  • サルヴァドール・ダリ『不思議の国のアリス』
などを鑑賞することができました。


2階には、諏訪湖を一望できるスポットもありますよ。

http://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_4087.jpg



諏訪湖周辺の美術館めぐりはオススメ

共通パスポートは2015/9/23(水)まで。


実は私、共通パスポートを使わずに3つの美術館をまわりました。

共通パスポートの存在を知ったのが、2つ目の美術館を見た後だったためです…。


とはいえ、共通パスポートなしでも諏訪湖周辺の美術館めぐりはオススメ

車でいくつかの美術館をめぐり、長野名物のお蕎麦を食べに行ったりするのも良いですね。

私は更科 (さらしな)というお店で、4色そばと そばがきをいただきましたよ。

http://blog-imgs-83.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_4050.jpg


「美術館は嫌いじゃないけど、いまいち楽しみ方が分からない」

という方のために、アートの楽しみ方をプロから学ぶイベントを開催しますので、そちらもよろしければどうぞ。

芸術の秋!アートを楽しみ、語れる大人になろう!/名古屋ライフハック研究会vol.33 | Peatix






オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3557-87015b38