スポンサーサイト  はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司の「期待しているよ」を本気にしてない?『上司のタテマエと本音』5選  はてなブックマーク - 上司の「期待しているよ」を本気にしてない?『上司のタテマエと本音』5選

上司のタテマエと本音 なぜ、あなたは評価されないのか?

上司から

「期待しているよ」

と言われたとき、その言葉通り受け止めていませんか?


…それ、タテマエですよ。

上司の隠れた本心を察することができないと、上司から「困ったやつだ」なんて思われてしまうかも。


…というのが、本『上司のタテマエと本音 なぜ、あなたは評価されないのか?』。

上司のタテマエの言葉について、本音を解説してくれるありがたい(?)本です。


今日は本書から、5つの「タテマエ」とその本音を紹介します。
  1. 「期待しているよ」
  2. 「言ってることわかる?」
  3. 「疲れてる?」
  4. 「君に任せるよ」
  5. 「いつも遅くまでがんばってるね」
の上司の本音とは…?





1. 「期待しているよ」

上司の本音
「オレを喜ばせろよ」

部下の誤解
「可能性を認めてくれているんだ」

P.020
言われてちょっと喜んでしまった経験、ありませんか?

しかし冷静に考えれば、「今は期待通りではない」ということが分かります。


2. 「言ってることわかる?」

上司の本音
「少しは反応してよ」

部下の誤解
「わかってるんだけどな」
「こっちの理解力を疑っているのかな」

P.122
返事やあいづちなど、反応をするということはとても重要です。

似た内容がもう1つ紹介されています。

タテマエ
オレ、例のファイルを君にメールで送ったっけ?

上司の本音
「オレは絶対送ったぞ。受け取ったら返事ぐらいしろよ」

部下の誤解
「忘れっぽい上司だな」

P.191

本『「また会いたい」と思われる人の38のルール 』には、「また会いたい」と思われる人は反応が良い、とあります。

反応することも重要ですが、さらにリアクション芸人・出川哲朗さんくらい「良い反応」をすることを意識したいものです。

【チェック】「また会いたい」と思われる人とあなたの6つの違い


3. 「疲れてる?」

上司の本音
「職場で陰気な表情はやめてくれ」

部下の誤解
「健康を気遣ってくれているんだ」

P.146
真剣に心配してくれている上司もいると思いますが…、確かにこういう考えの場合もありそうです。


職場で暗い表情をされたり、ネガティブなコトバを聞くと、不快になりますね。

場がどんよりします。


4. 「君に任せるよ」

上司の本音
「オレの意向に沿ってやってくれると信じてるぞ」

部下の誤解
「好きにやっていいんだな」

P.168
「任せる」=「自由にやれ」と思ってしまいそうですね…。

しかし実際には、上司の好みのやり方をし、上司の好みのやり方で報告するのが良いでしょう。


5. 「いつも遅くまでがんばってるね」

上司の本音
「もっと効率よく働いてよ」

部下の誤解
「がんばりが認められている」

P.180
たくさんの「時間」を働くことが良いことだ、と誤解している人は、今は少ないでしょう。

上司から残業を減らすように言われる会社も多いでしょうから。


以前TVで見た、タイガー・コペンハーゲンの日本上陸の秘話が面白かったです。

デンマークの人気雑貨店「TIGER」日本統括マネジャーに学んだこと 〜NNNドキュメント「私のボスは外国人」


まとめ

ところで本書では、なぜ上司がタテマエをいうかということについて、
  • 遠回りな言い方を好む上司が多い
  • 上司のボキャブラリーが少ない
としていますが、本当にそうでしょうか。


実際には、本音を言わない本音は、以下のような考えがあるのではないでしょうか。
  • 部下がいじけるかも
  • 部下職場の雰囲気が悪くなるかも

だから、柔らかい表現をしつつ、しかし「察してね」ということなのですが、それが部下には難しい。

上司と部下のコミュニケーションは、なかなか難しいですね…。


ここで挙げた以外にも、
  • 「結論から話してくれ」
  • 「あれ、どうなった?」
  • 「君はどう思うの?」
  • 「積極性が足りない」
など上司から言われたことのある方は、一読して損はないでしょう。

これらに秘められた上司の本音も、本書に書かれています。

あなたも誤解しているかもしれませんよ?




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3537-138007a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。