マインドマップをかくことで脳が働くことを実感した人の話  はてなブックマーク - マインドマップをかくことで脳が働くことを実感した人の話

http://blog-imgs-72.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_3283.jpg

あ、わたし気づいちゃった!

とても嬉しい言葉が、クライアントさんから飛び出しました。


先日、ThinkBuzan認定マインドマップ・インストラクターとして、マインドマップの個人コンサルを実施。

その中で、あらためてマインドマップの素晴らしさを目の当たりにしました。





かけば、気づく

マインドマップの個人コンサルにて、ご自身の興味やリソースについてマインドマップをかいていただく中で出たのが、冒頭のこの言葉。

あ、わたし気づいちゃった!


マインドマップをかくことで、自分で自分のことに気づいた
瞬間にふと出た言葉でした。

その笑顔に、私もとても嬉しくなりました。


考えるときは、かく

私たちの脳は、どんなときに活発に働くのでしょうか?

フランスの思想家・モンテーニュはこう言っています。
「考える」という言葉を聞くが
私は書くことなしに考えたことはない


先のクライアントさんは、「かく」ことで「考える」ことができたのです。


マインドマップを本当に使いこなしている人は、モンテーニュと同じ。

考えるときは、かく」を実践しています。


まとめ

迷ったら、かく。

困ったら、かく。

アイデアがほしかったら、かく。


あなたもぜひ、「考えるときは、かく」を実践してみてください。

マインドマップでかくのが効果が高いですが、とにかく「かく」ことが大事です。


ところで、なぜ私がひらがなで「かく」としているか。

「かく」には、
  • 字を書く」
  • 絵を描く」
があるからです。

マインドマップには、「書く」と「描く」の両方が含まれるから、かくことの効果がよりいっそう期待できます


絵が苦手でも、描いて気づくことがたくさんあります。

それを実感するには、『新版 ザ・マインドマップ(R)』と合わせて以下がオススメ。

実はこの記事をかきながら気づいたことがあります。

それはまた、別記事に。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3410-0516159d