大人の男がこの春おさえるべき流行り服、4つのポイント 〜人気メンズファッション誌8冊まとめ<2015年5月号>  はてなブックマーク - 大人の男がこの春おさえるべき流行り服、4つのポイント 〜人気メンズファッション誌8冊まとめ<2015年5月号>

MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2015年 05月号LEON(レオン) 2015年 05 月号 [雑誌]Snap LEON 2015春夏号 2015年 05 月号 [雑誌]: LEON(レオン) 増刊Gainer(ゲイナー) 2015年 05 月号 [雑誌]
Safari(サファリ) 2015年 05 月号UOMO(ウオモ) 2015年 05 月号 [雑誌]OCEANS(オーシャンズ) 2015年 05 月号 [雑誌]Men's JOKER 5月号

「何を着たら良いか分からない」
「ファッションが苦手」
「ファッション雑誌を見るヒマがない」

そんな方のために、毎月メンズファッション誌を8冊以上チェックしている私コウスケ(@kosstyle)38歳が、その内容をまとめて紹介します。


今回は2015年5月号から。

お買い物の参考に、ぜひチェックしてみてください!





1. 大人なら休日も「薄ジャケット」がイイ!



ラクなのに「キチンと感」が出る「薄ジャケット」が人気です。

最近はジャケットのバリエーションも多彩。(中略)きちんと見えながらも、着心地はシャツと変わらない。色はネイビー系が基本だが、清涼感を演出できるシアサッカーも狙い目だ。

きちんと見えながら、ストレスのない軽い着心地が味わえるシャツジャケットが大豊作。でも、インナーに合わせるものが難しいのも事実。日本人向けにおすすめしたいのが、シャツジャケットに襟なしインナーを合わせるコーディネート。(中略)
顔まわりをすっきり見せるVネックやヘンリーネックを選びたい。

薄手なシャツ地のジャケットなら、暑い時期も重宝。大人な品格が醸し出せる。インナーはプリントTでもOK。ショートパンツでもラフには映らない。

LEONが長年推奨してきた楽ジャケですが、近年は仕立て屋素材がより軽やかになり、高温多湿な日本の春夏でも快適に羽織れる一着が登場。カットソーとも好相性で着流しもキマり、それでいてレストランやホテルでもサマになるなど重宝するのは確実です。



2. Tシャツの上に「大人カーディガン」が使える!



各誌カーディガンを掲載していますが、LEON は仕事っぽくならないようにタイトすぎないサイズ感、Gainer は細身シルエットと、オススメのサイズが違うようです。

大人カーディガンの選びとこなしの基本
01 きめ細やかなハイゲージの極上素材
02 リラックス感漂うタイトすぎないフィッティング
03 大人ですからシックにキマる無地が基本
04 で、フロントボタンは留めず腕まくりでこなすのです

昼間はTシャツ一枚で過ごせる初夏の陽気でも、朝晩は肌寒い日が多い。そんな春の着こなしで活躍するのが、コットンのニットカーディガンだ。(中略)

選びの3条件

  • ハイゲージ
  • 細身シルエット
  • 上質コットン



3. シャツなのに首周りがラクな「バンドカラーシャツ」が人気!


(シップス) SHIPS SD: リネン ソリッド バンドカラー シャツ 111122775 02 White2 M

各誌「バンドカラーシャツ」を取り上げています。

インナーは襟なしがマストです
(中略)
シャツはシャツでも襟なしならばコンサバな装いには見えません。そこで活用したいのがバンドカラーシャツ。圧倒的な優雅さを醸しながらヘンリーネックカットソー同様のリラックス感をも演出できます。

白シャツもバンドカラーなら新鮮ですね



4. 「白」を入れる


(シップス) SHIPS SC: SHIPS(シップス) "プレオーガニック" オックスフォード ボタンダウン シャツ 111100082 02 White2 Lシップス(メンズ)(SHIPS) SC: ドビー織り ドット スタンドカラー シャツ【02ホワイト/M】(シップス) SHIPS SC: ドビー織り ドット スタンドカラー シャツ 111100079 75 Blue2 M

白パンとか白シャツとか、「白」を取り入れると爽やかな着こなしができますね。

とにかく軽快感漂う「白デニム」

今やパンツの定番となっている白パンも、今季はずせないトレンドのひとつ。最大の魅力は、着こなしの大部分を占めるパンツで白を取り入れるため、抜け感を最大限にアピールできることにある。

旬なホワイトジーンズを主役に、テーラードJKT x デニムシャツを合わせたキレイめカジュアル。

普遍的な白シャツこそ、仕立ての良さや素材の上質さが顕著に表れる。自分の体型にフィットする一枚をしっかりと押さえておくのも大人のたしなみだ。




まとめ

MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2015年 05月号 LEON(レオン) 2015年 05 月号 [雑誌]Snap LEON 2015春夏号 2015年 05 月号 [雑誌]: LEON(レオン) 増刊Gainer(ゲイナー) 2015年 05 月号 [雑誌]
Safari(サファリ) 2015年 05 月号UOMO(ウオモ) 2015年 05 月号 [雑誌]OCEANS(オーシャンズ) 2015年 05 月号 [雑誌]Men's JOKER 5月号


ちょうど今くらいの時期は、暑かったり涼しかったりで服装が難しいですね。

そんなとき、上記1、2が便利。

私も今日はカーディガン、昨日はジャケットでした!


事前にファッション誌をチェックしてから服屋へ行くと、「いつもの自分なら着ないかもしれない服」になるべくチャレンジするようにしています。

思い切ってそういう服を着てみると、いつもと違った自分になれる気がしますよ。


ちなみに4月号のまとめは、こんな感じです。

大人の男がこの春おさえるべき流行り服、4つのポイント 〜人気メンズファッション誌8冊まとめ<2015年4月号>





オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3392-6d6d407b