「面白そう〜」で終わる人と、「やってみた!」という人の違い  はてなブックマーク - 「面白そう〜」で終わる人と、「やってみた!」という人の違い



これ、何をした写真か分かりますか?


私はこの写真を見て、とても嬉しくなりました。

と同時に、すごく刺激を受けたんです。





「やってみた」人

先日、仲間と運営する名古屋ライフハック研究会にて、LT(5分プレゼン)をしました。

「3つの変な読書術」として、その1つ「カラーバス選書法」を紹介。

同じ色の本ばかり選んでみると、面白い出会いがあるよ、という話です。

いつもと違うジャンルの本を読もう!カラーバス選書法のすすめ


すると、参加者のみやさんがさっそく実践してくれたのが、上の写真なんです。

たった数日で、書籍代もかかることなのに、すぐ実践してしまう みやさんにビックリ!


と同時に、考えさせられました。


<追記:愛知の文具王、フミヒロさんも!>

青色の本を読んでみよう!~カラーバス選書法~ - フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~


「知ってる」で終わる人

「面白そう〜」とか、「そのうちやってみようかな」で終わってしまうこと、ありませんか?

ビジネス書など読んだり、セミナーに行って学んだことを、実践しないパターンです。


知識として「わかった」つもりでも、実際にやってみると新しい発見があるものです。

「もっとこうしたほうが」
「だいたい、やったらどうなるか想像がつく」
「やってもムダ」

などと言う人がいますが、やってみてからそれを言うなら構いません。

やってもいないのにこういうことを言うのは、なんだか違う気がしますね。


まとめ

私が、何のためにプレゼンしたか。

お笑い芸人ではありませんから、「笑わせる」ためではありません。

聴衆を「動かす」ためにプレゼンしたのです。


ですから、みやさんがさっそく行動してくれて、こんなに嬉しいことはありません。

その行動力を見て、私もあらためて、興味をもったことはどんどん実践しよう!と思いました。


そして、私もなるべく、人から学んだり助けてもらったりしたときは、実践後にその相手に報告するようにしています。

きっと、喜んでもらえますよ。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3373-7433e905