読書メモに、何を書くか? 【メモ術 週間その1】  はてなブックマーク - 読書メモに、何を書くか? 【メモ術 週間その1】

https://blog-imgs-72-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/reading_20150427121011f02.jpg

読書したら、どうメモするか。

人それぞれ、こだわりがありそうです。


私は最近、あることがキッカケでこんなメモをするんです。





読書したら「感情」をメモする

先日、本『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』の著者をお招きし、こんなイベントを開催しました。

名古屋ライフハック研究会: 【開催報告】矢島雅弘氏「一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ」(プレゼント情報あり)


本にも書かれていることですが、ここで実際に参加者のみなさんに実践していただいたのは、「エモーション・メモ」読書しながら感情をメモする方法です。

気になった文章を書き写し、そこへ

「えっ!!」
「うそだろ!?」
「まじかよ!」
「びっくり!」

などなど、感情を書き添えると、すごく面白いんです。

感情をより強化することになり、これは記憶にもつながります。

二千冊の本を紹介する人気ブックナビゲーター矢島さんに学ぶ!楽しく読書し活かすために大切な4つのこと


「吹き出し」を使うともっと面白い

個人的にオススメなのは、感情を書くときに「吹き出し」を使うこと。

もっと気分が楽しくなるし、目立つので良いですよ。


本に直接吹き出しを書いて、感情を書くのが一番シンプル。

とはいえ、記憶したいのならノートに

抜き書き + 吹き出しに感情

を書くと面白い。

こんなの使っても良いかもしれませんね。


私の場合は、マインドマップで読書メモをするので、そこへ吹き出しを書いて感情を書くようにしています。

Scannable の文書


読書時の「感情」をメモするエモーションメモ、お試しあれ。


※今週は、勝手に「メモ術」週間。明日もあさっても「メモ術」を紹介予定です。






オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3372-6d6fa7ef