【美文字への道(2)】美文字塾のSkypeレッスンには毎日添削サービスがついてる!  はてなブックマーク - 【美文字への道(2)】美文字塾のSkypeレッスンには毎日添削サービスがついてる!

http://blog-imgs-72-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1816.jpg

先日紹介したとおり、美文字塾・谷口栄豊 先生による、「Skype美文字レッスン」を受講しています。

Skype美文字レッスン | 美文字塾


大人なのに字が下手だと、
  • 仕事がデキない
  • 仕事も雑
などと人間性まで疑われてしまいますからね。


今回は、「美文字への道」連載の第2弾。

谷口先生のSkype美文字レッスンの魅力は、Skypeでのレッスンだけではありません。

なんと、
  • 自分だけのお手本を書いてもらえる(名前や住所などよく使う字を指定できる)
  • 書いた字をメールで送れば、毎日添削してもらえる
という、すごすぎる特典があるんです。

美文字の練習帳のようなものを買っても、自分の名前のお手本はありませんから、これは助かりますよね!

実際に体験しました。





1. 名前・住所などよく使う字を書いて先生へメール送付

まず、
  • 自分の住所
  • 名前
  • 仕事でよく使う字
など、思いつく限り書き、谷口栄豊先生へメールしました(左下)。

すると、美文字すぎるお手本がメールで届きました!すごい!(右下)

http://blog-imgs-72.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1615_201503271607534f9.jpg


2. お手本をつくる

先生からメールで届いたお手本を印刷し、先生の指示どおり短冊状に切れば…、

http://blog-imgs-72.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1624.jpg


こんなふうに、横に並べてお手本を見ながら練習ができるんです!

http://blog-imgs-72.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1626.jpg


3. お手本を見て練習!

お手本をしっかり見て、
  • 線がどこからスタートしているか
  • どんな角度で伸びているか
  • 長さはどのくらいか
などよく観察し、じっくり丁寧に練習すること約1時間。

ものすごく集中できました。なんだか楽しいです。結構うまく書けた気がする!

http://blog-imgs-72.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1828.jpg


4. 谷口先生へメールで提出

練習した用紙を、メールで谷口先生へ提出します。

私はスキャナを持っていませんが、iPhoneアプリ「Scannable」で撮影すれば、自動で用紙部分を切り取ってA4データ化してくれるので便利!

Evernote Scannable 1.0.2(無料)

App + iPhone/iPadの両方に対応
現在のバージョンの評価: (101件の評価)
全てのバージョンの評価: (508件の評価)



ss1 ss2



先生からメールの返信で、添削PDFファイルが返ってきました。お褒めが嬉しい!

http://blog-imgs-72.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1833.png


5. 添削されたものを印刷、それを見てまた練習!

パソコン画面で見るだけでなく、ちゃんと用紙に印刷。

それを見て、また練習です!

http://blog-imgs-72.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_1814.jpg

もちろん、添削だけで終わりません。

次のSkypeレッスンで、この練習で分からなかったことを質問したり、難しかった字のコツなどを教えていただけるから、単なる添削サービスとは明らかに違うんです。

まとめ

谷口栄豊 先生が直々にここまで手厚いサポートをしてくれるというのは驚きです。

逆にいえば、限られた人数しかこのSkypeレッスンは受講できません。

特に仕事で字を他人に見られる方(経営者・教師・営業職など)は、谷口先生から学ぶことをオススメします。


谷口先生はSkypeレッスンだけでなく、
  • 企業研修(お礼状書き、美文字)
  • 名古屋での対面レッスン(個人・グループ)
などもされているそうなので、お問い合わせしてみては?

とても親切・優しく丁寧に教えてくれるだけでなく、「上手く見せるコツ」を伝授してもらえるので、それを知るだけでグッと美文字に近づけるのが驚きです!

第3弾へ続く。

美文字塾 | ペン字・小筆専門 基礎から学べる大人を対象とした実用美文字レッスン&セミナー開催


オススメの関連記事



管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3363-e7c56a58