あの小霜和也氏に学ぶ!ブログで商品レビューを書くとき絶対考えるべき4つのこと 【ブログ週間(5)】  はてなブックマーク - あの小霜和也氏に学ぶ!ブログで商品レビューを書くとき絶対考えるべき4つのこと 【ブログ週間(5)】

ここらで広告コピーの本当の話をします。

ブログに書くネタがない?

そんなこと、ありえませんよ。


先日紹介したとおり、「身の回りのものを何でもレビュー」すれば、いくらでも書くことはあるのです。

とはいえ、「言葉」でその商品やサービスの価値を読者に伝えるというのは、なかなか難しいものです。


広告キャンペーンでプレイステーションの全盛期をつくったコピーライターの小霜和也 氏は、本『ここらで広告コピーの本当の話をします。』の中で広告コピーについてこう言っています。

「言葉を使ってモノとヒトとの新しい関係を創り、商品や企業の価値を上げる」のが、広告コピーによる広告クリエイティブということです。

P.7
ブログで何かを紹介するときも同じではないでしょうか。

あなたはブログに書く「言葉」によって、モノとヒトとの新しい関係を創ろうとしているわけです。


私はいま、「言葉」によってあなたと本書との関係を創りたい。

今日は本書から、ブログで商品をオススメするとき絶対考えるべき4つのことを紹介します。





1. 「カテゴリー」ではなく「商品」のコピーを書く

著者がコピーライティングの講義で「水のコピーを書いてみてください」と問題を出したとき。

ひと通り生徒のコピーを聞き終えてから、こう問いただしたそうです。

「君たちはなぜコピーを書き始める前に『これはどのような水ですか』と質問しなかったの?」

P.23

つまり、こういうことです。

"商品”の広告コピーは成立するが、
”カテゴリー”の広告コピーは成立しない

(中略)
商品の具体的な情報、競合商品との違いがわからない状態で広告コピーは書けません。

P.24
私は今ここで、
  • コピーライティングの本
についてオススメするのではなく、を紹介しないといけないわけです。


2.「USP」を明確にしてから書く

「商品としての具体的な情報、競合との違い」という言い方をしていますが、これはマーケティング用語でUSP(Unique Selling Proposition)と言います。直訳すると「独自の売りの提案」。一般的には「競合優位性」と訳されます。

p.28

ただの「特徴」とUSPを混同しないこと
です。USPとは、あくまで「競合に対しての」優位性を言います。

P.92
人は「比較」することで、特徴を明確に理解できるわけです。

競合と比較せずに、商品の紹介などできないのです。


3.「ターゲット」を明確にしてから書く

いったい誰が買ってくれる可能性があるか、という「ターゲット」の概念です。

P.35

買ってくれそうな人を探すのは商売の基本ということです。そして広告、マーケティング、コピーライティングの基本でもあります。

P.35

モノの”価値”とは、ヒトとの関係性で決まる

P.37
グラス一杯の水を、あなたに「百円で買いませんか?」と言っても買わないでしょう。

しかし、砂漠を歩く人に言ったらどうでしょう?


このように、ターゲットを明確にすることが重要なわけです。


4.ストーリーとセットにする

商品の購入は目的ではありません。目的は新しい自分。商品は使用によって得られるストーリーのための手段に過ぎないのです。

そして広告が表現しているのは、
この商品を買うと、あなたの人生にこんなストーリーが生まれますよ
ということなのです。

P.170


そして、こんな話も。

生活者が求めるストーリーは、自分自身のミライのストーリーだけではありません。他人のストーリー、商品の背景に流れるストーリーも求めます。

P.175
その商品が生まれた秘話、どんな苦労を乗り越えて開発されたのかなど、たとえばドキュメンタリー番組で見ると興味がわきますよね。


まとめ

今週は、勝手に「ブログ週間」。毎日「ブログ術」について更新しています。




その中でも本書『ここらで広告コピーの本当の話をします。』は実は、いちばん最初に紹介すべき一冊でした。

文章術やコピーライティングの本は他にも読みましたが、本書は小手先のテクニックなどではなく、コピーを書くときの「姿勢」や「マインド」を、最前線で活躍するクリエイター・小霜和也氏から学ぶことができるのですから。


逆に、ノウハウやテクニックのような話は、あまり出てきません。

それでも、ブロガーでコピーライティングについて学んだことがないという方には、まずこの一冊を読んでほしい。そんな本です。


…私も、まだまだですね。

これから何度も読み返すことになりそうな、バイブルです。







オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3324-bc0264a8