幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門、5つのポイントとは?  はてなブックマーク - 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門、5つのポイントとは?

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門

「仕事が忙しくて、他のやりたいことができない」
「やるべきことが多すぎて、頭が混乱してしまう」
「本を読むのは面倒だけど、タスク管理について知りたい」

そんな方にオススメなのが、本『マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門』。


マンガでサッと読めますが、タスク管理の基本がおさえられています。

奥さんや子供とのやりとりを読むと、共感する方も多いかも?


今日は本書から、5つのポイントを紹介します。





1. とりあえず「気になること」をすべて書き出す!

まずは気になることをひととおり書き出して、頭の中をクリアにしよう!(中略)
大きめの紙や、パソコンのメモ帳を使って箇条書きでいいので書き出してみよう。
数日かかってもいいから、とにかく全部洗い出すことが大切なんだね!

P.16
動画も用意されていました。




グループ分けや分類などはせず、とにかく書き出すことに専念するのが重要。

本気で何時間も書き出すと、ものすごくスッキリしますよ。

また、何か思いつくたびに書き出すのもコツ。


仕事をしている時に他に「気になること」があると、集中できません。

そうならないよう、「気になること」はすべて書き出して、頭から追い出しておくほうが良いわけです。


2. 二分でやれることはすぐやる

すぐ終わることなら、先延ばしせずにすぐやっちゃいましょう!
2分で片付くことだけどんどんやっちゃう「2分ルール」がオススメ!

P.41
これを徹底するだけで、ついつい先延ばし…ということが減り、スッキリ。


3. やることを細かく砕けば手をつけやすい

タスクがおおざっぱすぎるのは手がつけにくくなる原因。
具体的なレベルまでタスクを小さく砕いて「タスクの粒度を小さく」しましょう!(中略)
どこまで細かくするかはタスクによるけど、たとえば「15分以内で終わるレベル」や「アクションが明確なレベル」などが目安かな。

P.37
とにかくやることを細かく分けてみると、最初の一歩を踏み出しやすくなります。

たとえば「洗車する」では、やる気が起きません。

これを細かく分け、
  • 洗車する日を決める
  • カレンダーに書く
  • 洗車する道具を準備する
  • 洗車する
とするだけでも、少しやる気がわきますね。

これならできる!「先延ばし」をやめるために重要な3つのポイント


4. 繰り返しやること(ルーチン)をnu boardで管理すれば幼稚園児でもできる!

一見管理する程でもない…と思われるルーチンタスクこそツールで管理すべきです!
いちいち覚えておく必要がないし習慣として身につけやすくなります。(中略)
幼稚園児もビジネスマンも、よく考えてみるとルーチンってすごく多いんだよね。

P.65
幼稚園児のルーチンといえば、たとえば
  • 寝る前にやること:
    • お風呂
    • 歯みがき
    • 明日の持ち物の準備
みたいな感じでしょうか。

こういうのを、ノート型ホワイトボード「nu board」に書いて透明シートをかぶせておけば、マーカーでチェックしても翌日にはチェックだけを消すことができて便利、というわけです。

//blog-imgs-72-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20150214020542d03.png
(↑ 本『マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門』より)


私も愛用しているnu board、超オススメです!

【新型も登場!】持ち歩けるノート型ホワイトボード「nu board(ヌーボード)」活用術20選!


5.  「今」必要なタスクだけが見えるようにする

全てのタスクを集める場所として「オープン・リスト」は適しているけれど、タスク実行時には必要なものだけが見えていて終わりの見通しも立てやすい「クローズド・リスト」になっているほうが望ましいのです!

P.70
要は、「今・ここで必要なタスクだけを見えるようにする」ことが大事ということ。

会社にいるときに、やるべきことのリストに
  • 風呂掃除
  • 洗濯
みたいに家でやることがあると、頭が混乱しますね。


私はデスクに新書サイズのnu boardを置いておき、毎朝その日やるべきことだけを書きだします。

これは買い!ノート型ホワイトボードの新型nu board FME(ファイン・マーカー・エディション)は超極細文字が消えにくくて便利!【動画あり】


デジタルなら、「会社」「家」などのタグ付けで管理するなどの方法がありますね。


まとめ

いつも通り、マインドマップにざっくりまとめてみました。




上記1で書きだした「気になること」をどう管理するかなど、より詳しい話は本書を確認してください。

著者の純さんの人気ブログと同じように、マンガで分かりやすくタスク管理を教えてくれています。

純コミックス | ライフハック漫画家のブログ


ベースにあるのはGTD(本『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 』)の考え方だと思いますが、ややこしいことは抜きにして、かなり簡単に書かれていますよ。

ToodledoやNozbeなどツールの話もチラッと出てきますが、「ツール」より「考え方」。それがよく分かる本です。


なお、電子書籍版(Kindle)のほうが半額以下で買えるのでオススメです(2015/2/16現在)。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3315-cd20acdc