他も試したが、マインドマップ用ノートは「ニーモシネ」A4無地がやっぱり最強!  はてなブックマーク - 他も試したが、マインドマップ用ノートは「ニーモシネ」A4無地がやっぱり最強!

B001A1PPSK
私はマインドマップ・インストラクター。

考えるときには必ずマインドマップをかくことを徹底しています。

頭の中で考えるのと比べ、アイデアの量・質がまったく違うのです。


マインドマップをかくために大切なのが「ノート」。

読書メモのマインドマップはいつも、マルマンのニーモシネ A4無地を使っています。


しかし試しに別のノート「ショットノート A4無地」を50ページ使ってみたところ、やはりニーモシネが最強という結論に至りました。






いつも愛用しているのは、このノート。これまで9冊使ってきた超お気に入りです。


その後、気になっていたこちらを入手。スマホアプリで簡単にノートを撮影し取り込めるというもの。

ノート部分だけを自動で切り取り、台形補性してくれます。

http://blog-imgs-69.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_2995.png

http://blog-imgs-69.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_2998.png


とはいえ、ショットノートを1冊使いきってみて、2つの理由でまたマルマンのニーモシネに戻りました


【理由1】ショットノートじゃなくても簡単にスマホに取り込める

Scannableというアプリを使えば、ノート部分を自動認識!台形補正してサクっとノートをスマホやEvernoteへ取り込めます。

Evernote Scannable 1.0.1(無料)
現在の価格: 無料(サイズ: 31 MB)
販売元: Evernote - Evernote
リリース日: 2015/01/08
現在のバージョンの評価: (274件の評価)
全てのバージョンの評価: (349件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応


ss1 ss2


【理由2】表紙・中の紙質がニーモシネのほうが圧倒的に良い

これは使ってみてあらためてよくわかったこと。

ショットノートを3か月で50枚使いきってショットノートに慣れている状態で、久しぶりにニーモシネを使ってみると、触り心地・書き味がぜんぜん違うことに驚きました。

ニーモシネの紙にぜひ触れ、書いてみてください。


まとめ

やっぱりなんといっても、見た目の高級感と紙質が最高です。

使ってて気持ちがいいんです。


ちなみに、「ニーモシネライト」という薄く軽いタイプもあります。ただ、
  • 閉じタイプなのでリングノートのように開いて反対に折り込むことができない
  • 表紙が薄くて弱い
などの理由で、個人的にはニーモシネのほうが好きです。

マインドマッパーの新定番ノート!軽さがうれしい『ニーモシネライト』


一人で使うのも良いですが、ここで紹介したようにミーティングで使うのもオススメ。

「結果を出す人」が仕事の道具にこだわる2つのポイント ~本『[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術』

ただ最近はこの用途なら、ノート型ホワイトボードのnu boardもいいですね。

【新型も登場!】持ち歩けるノート型ホワイトボード「nu board(ヌーボード)」活用術20選!


ちなみに、こんな感じでマインドマップをかいていますよ。

【動画】プロが読書しながらマインドマップをかく様子を撮影してみた

セミナーでもこの方法を詳しくお伝えします。ご興味あれば、お気軽に連絡くださいね。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3309-2838f7e5