あなたはどっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール5選  はてなブックマーク - あなたはどっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール5選

お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール

お金持ちは、なぜお金持ちになれたのか。

原因はいろいろありますが、「考え方」も1つ大切ではないでしょうか。

だから、ある分野で成功した人が、また別の分野でも成功したりするわけです。


本『お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール』は、国内外の富豪3000人に会いまくった著者が、彼らから聞いた「お金持ちになるための共通点」をまとめた1冊。

今日は本書から、お金持ちの考え方を5つ紹介します。


あなたが当てはまるのは、どっち?





1. どうしても欲しいものは…「借金してでも買う」or「貯まってから買う」

お金持ちは、どうしても自分に必要なものがあれば、借金をしてでもすぐに手に入れようとします。
「お金が貯まるまで待っていたら、チャンスを逃してしまう」という発想です。

P.74
もちろん、何でも借金して買いまくるという意味ではないですよね。

たとえばMacの動作が重くて作業に支障があるなら、とっとと新しいMacを買ってしまえば作業が早くなり、ムダな時間が減りますね(←と、自分に言い聞かせて、MacBook Proの購入検討中)。


2. 「自分を売り込む」or「人に応援される」

結果を出し続けられる人は、自分からガツガツと売り込まなくても、お客様の紹介で次々と新規のお客様が広がっていきます。(中略)
ズバリ、「人に応援されるかどうか」です。
結果を出せる人は、相手に「この人は信頼できる」「この人の役に立ちたい」という気持ちにさせるので、次々とお客様を紹介してもらえます。
しかし、そうでない人は、ガツガツと自分を売り込んで、半ば強引に結果を出そうとする。相手は警戒心やマイナスの感情を抱き、「できるだけ関わりたくない」という気持ちになってしまいます。

P.77
では、応援される人になるにはどうすれば良いか。

自分で考えてみたり、実際に周りにいる「応援したくなる人」がどんな人か考えてみるのが一番ですが、気になる方は本書にある答えもチェックしてみてください。


3. 「読みたい本を買う」or「ランキングの本を買う」

「本を読む量」と「収入の大きさ」は比例していると言っても過言ではありません。(中略)
知り合いでもないかぎり会うことができないような成功者のノウハウを、本なら手軽に学べる。しかも、値段は1500円程度。「知の財産」がこんなに安価に手に入るのなら使わない手はありません。
お金持ちになる人は、本から学ぶことが、成功にたどりつくための圧倒的な近道であることを知っているのです。

P.103

とくに、お金持ちが注目するのが「ベストセラーランキング」。(中略)
どんな本が多くの人に受けているのか、社会は何を求めているかなど、時代の空気をベストセラーからくみとります。

P.104
そればっかり、ということではないでしょうが、そういう視点でベストセラーもチェックしている、ということですね。


4. メールの返信は…「即レス」or「1日1回まとめて」

仕事中、こまめにメールを返信していると、仕事の集中力が続きません。

P.121

1日の多くの時間をメールの返信作業に費やしている人がたまにいますが、付随作業がメインになってしまったら、お金を稼ぐ人にはなれないのです。
「メールは1日1回まとめて返信」が正解です。

P.122
「即レス」したほうが相手へのインパクトは強いので、それが良い場合もありそうですが、忙しくて現実的にムリな方はいっそ1日1回としたほうが良さそうです。


5. お酒の付き合いは…「いつも誘う人」or「いつも誘われる人」

人間関係とお金の関係について、まず知ってほしい大原則があります。
それは、「人が集まるところにお金は集まる」ということ。(中略)
だからこそ、お金持ちになる人は、人とのご縁を大切にしています。

P.181

お金持ちは、人間関係を築くうえで、主導権を握ることを心がけています。決して受身の姿勢で、誘われるがまま行動したりはしません。
もちろん、お金持ちも人からお酒や交流会などの誘いを受けることはあります。しかし、少しでも「イヤだな」「面倒だな」と思ったら迷わず断ります。

P.182
というわけで、「いつも誘う人」が正解とのこと。


友達5,000人芸人のカラテカ入江さんは、「誘いは断らない」と言っています。

そのため、夜中でも色んな店をハシゴすることがあるのだとか。

お笑い芸人カラテカ入江流!友達を5,000人つくる方法 ~本『後輩力』

たしかに「誘われる」というのはありがたいことです。人付き合いを大切にするために「断らない」は大切かもしれません。

しかし忙しくて難しい場合も多いでしょうし、どこにでも顔を出しているのは自分を安売りすることになるかもしれません。


こちらもテレビで人気の料理研究家・ベリッシモさんは、「誘う」ことの大切さを説いています。

TVで大人気のイタリア人・ベリッシモ氏に学ぶ!『ビジネスパーソンの誘う技術 』4選


まとめ

「お金持ち」に限らず、自分より成功している人・自分より能力のある人の考え方を真似するのは近道ですよね。

ただ、学ぶべきはその本質。なぜそうするのか、の部分です。

行動だけを真似してもダメですね。


ところどころ、読んでいて納得のいかない箇所もあるのですが、それは私が「お金持ち」ではないからでしょうか…。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3303-7501025a