2014年に読んだ本150冊の中で最も影響を受けた10冊+α(マインドマップ付) #10book2014  はてなブックマーク - 2014年に読んだ本150冊の中で最も影響を受けた10冊+α(マインドマップ付) #10book2014

http://blog-imgs-38.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20110309230846c0b.jpg

毎年大人気の企画!

2014年に読んだ150冊の中から最も影響を受けた10冊をあげてみます。

マインドマップ・インストラクターの私コウスケ(@kosstyle)による、読書マインドマップも貼り付けておきます。





選択の法則

マインドマップ

IQより重要!?成功に必要な「ポジティブ能力(PQ)」を高めるために知っておくべき5つのこと

興味ポイント:
  • ポジティブであることがいかに重要か、またいかにしてポジティブになるか、科学的根拠を元に書かれており説得力がある。
  • 紹介されている様々な研究事例に「えっ!」「なるほどー!」の連続。知的好奇心を刺激してくれる。
  • ポジティブでないと、せっかくの能力を殺してしまうことがよくわかる。

私の受けた影響:
  • 「ポジティブ」は性格ではなく、選択。自分が選ぶのだとあらためて理解した。
  • 何人もの人に、この本について語った。
  • 受け取る情報の全体量を5%減らした(不要なメルマガ・RSSの整理、TVを見る時間など)


TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

マインドマップ

【動画あり】TEDのプレゼン500以上を分析!人を惹きつけ、心を動かす驚異のプレゼンの4つの法則

興味ポイント:
  • プレゼンの秘訣が凝縮されている。かなり使える。
  • 事例が豊富で、分かりやすい。
  • ビル・ゲイツがプレゼンで蚊を放つ話や、映画「タイタニック」監督の秘話など、読み物としても面白い。

私の受けた影響:
  • 紹介されているプレゼン動画をたくさん見て、学んだ。
  • 3点ルールを意識して先日もプレゼンした。
  • ストーリーを使う、ツイッターフレンドリーなヘッドライン、新しいことや意外感を入れることなど、より強く意識するようになった。


GIVE & TAKE



あなたはどっち?「与える人」は成功し、「もらうだけの人」は妬まれる

興味ポイント:
  • 下記『嫌われる勇気』とのつながりを感じた。合わせて読むと、より面白い。
  • ギバー(与える人、成功する)、テイカー(もらうだけの人、長期的には成功できない)だけでなく、マッチャー(もらったら与える・もらいたいから先に与える)がいる。
  • ギバーは短期的には損したように見えても、長期的には特をする。しかしテイカーに気をつける必要がある。

私の受けた影響:
  • いつも「私はこの相手のために何ができるだろう?」と考えるようになった。
  • 損得を考えるのではなく、気持ちよく相手に貢献できるようになった。


嫌われる勇気




本『嫌われる勇気』に学ぶ!ストレスの多い自分を変える6つの方法

興味ポイント:
  • 上記『GIVE & TAKE』とのつながりを感じた。合わせて読むと、より良い。
  • 物語で易しく書かれているが、分かるようで分からない。図書館などで借りて読むのではなく、手元に置いて何度も読み返したい本。

私の受けた影響:
  • 他者貢献をこれまで以上に考えるようになった。
  • 承認欲求が減った。
  • 他人が自分の思い通りにならないのは当たり前だ、と冷静に考えられるようになった。


ネットで「効く」コピー

マインドマップ

【ブロガー必読】無視されない文章を書くための4つの考え方

興味ポイント:
  • ブロガーやネットでイベント集客する人、ネットで商売をする人に必ず役立つ。
  • 薄くてとても読みやすく、しかもためになる内容が凝縮されている。

私の受けた影響:
  • この手の話はだいぶ研究・経験してきたつもりだったが、何度も読み返した。
  • 特にブログや集客サイトの文章を書くときに「左」を意識するようになった。


自分の考えを「伝える力」の授業



あなたは大丈夫?「会議で自分の考えをうまく伝えられない」問題を解決する5つの考え方

興味ポイント:
  • 自分の考えをしっかり持ち、いかにそれを伝えるかが分かる。
  • 反論の受け止め方・仕方がとても興味深い。

私の受けた影響:
  • 議論は、評価する場ではなく異なる考えを伝え合う場だと理解できた。
  • 反論したくなっても、議論に貢献しない内容なら我慢するようになった。


逆転力

IMG_8861 (1)

どん底からNo.1へ!HKT48指原莉乃の4つの自己プロデュース術 〜本『逆転力』

興味ポイント:
  • AKBファンではない私が読んでも、「意外」感があり、すごく面白い本。
  • 若いが普通の人よりも特別な経験をしているだけあり、自己プロデュースやリーダーシップ、ストレス・コントロールについてなど、学びが多い。
  • 2014年の最後に読んだ本がランクイン。まさに「逆転」。

私の受けた影響:
  • 他人が自分を見るキャラを、受け入れようと考えるようになった。
  • 「同じ土俵で戦わない」ために、動き始めた。


日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則

マインドマップ

大人ならいつも意識したい!すぐイライラしてしまうあなたが劇的に変化する3つの考え方

興味ポイント:
  • ストーリーなので読みやすい。
  • 他人にイライラさせられていると思いきや、自分が原因であると知ることができる。

私の受けた影響:
  • 自分が間違っているかも?と考えるようになり、イライラが減った。
  • 相手を「人」として見ているか、気をつけるようになった。


宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方



宇宙飛行士に学ぶ!ストレスが激減する3つの方法

興味ポイント:
  • 宇宙飛行士という、なかなか知ることのできない大変な職業の話はとても興味深い。
  • 組織でのストレスをどう扱うべきかが分かる。

私の受けた影響:
  • 無知が恐怖の原因であることが多い。まず知ることで、「正しく怖がる」ことができるようになった。
  • 理解してもらえないのは当然と考え、そのなかでいかにうまくやるかを考えられるようになった。


奇跡の職場



『奇跡の職場』に学ぶ!どんな仕事でもチームのやる気を高める4つの方法

興味ポイント:
  • リーダー次第で、職場のメンバーが生き生きと活躍できることが分かる。
  • 従業員をもてなせば、従業員が客をしっかりもてなすことができる。

私の受けた影響:
  • 褒める・任せる・否定しない、をより意識するようになった。
  • 気持ちが乗っていないメンバーがいたら、環境に問題があるのではと考えるようになった。


今いる仲間で「最強のチーム」をつくる

IMG_1731 (1)

今いる仲間で「最強のチーム」をつくる3つの考え方!「あいつがいなければ…」「優秀な人材がいれば…」はNG! 

興味ポイント:

私の受けた影響:
  • 相手との「違い」を認め、受け入れる努力をするようになった。
  • 相手の「背景」を知りたいと考えるようになった。


まとめ

ここでは「特に影響を受けた」を基準に選びましたが、他にも「良書」はたくさんあり、悩みました。

読んでいない本について堂々と語る方法

悩みに悩んだ末、大手コンサル会社を辞め世界に200も学校を建てた男の話が刺激的 〜本『えんぴつの約束』

かえのきかない人材になろう!『知的生産の技術とセンス』を高める4つのポイント

【要チェック】あなたは大丈夫?「大人らしさ」5つの条件

全盲の弁護士から学んだ5つのこと 〜本『全盲の僕が弁護士になった理由』


あなたの10冊もぜひ、教えて下さいね。

ちなみにマインドマップについては以下の本がオススメ。











オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3237-43672cb6