【全20冊】とても気になる新刊本情報(2014/11/27)〜 『プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術』、『あなたをもっと高く売る パーソナルブランディング』、『エモーショナル・リーディングのすすめ』ほか  はてなブックマーク - 【全20冊】とても気になる新刊本情報(2014/11/27)〜 『プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術』、『あなたをもっと高く売る  パーソナルブランディング』、『エモーショナル・リーディングのすすめ』ほか

https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

読書の秋。あなたは最近、どんな本を読みましたか?


今日は新刊を中心に「最近気になっている未読本」を紹介!などなど20冊。

あなたはどの本が気になりますか?





これほどまでに毀誉褒貶が激しいノーベル賞科学者は、ちょっと珍しい。(中略)
青色LEDの発明、企業技術者から米有名大学の教授への転身、かつての所属企業を相手取り
発明対価を争った中村裁判と、常に世間とマスコミの耳目を集め続けてきた中村教授の行動は、
まさに「劇場型」といえるだろう。(中略)
それぞれの場面で吐露した中村教授の思い、専門記者の視点、世間の見方はどのようなものだったのか。
そして、科学者最高の栄誉を獲得した教授は今、何を思っているのか。

Amazonより
ノーベル物理学賞の中村教授についてまとめられた本。

他の受賞者のお二人と違い、受賞が決まったときにも中村節を炸裂していただけに、本書もとても興味深い。



“ビジネス書疲れ"から抜け出て、「学ぶ楽しみ」を取り戻すにはどうすればいいか。そこで著者が提唱する読書法が「エモーショナル・リーディング」です。

エモーショナル・リーディングのポイントは、著者と「対話」するように読むこと、
そこで芽生えた疑問や好奇心といった「感情」をアウトプットすること。
そうして「対話」と「感情」を意識すれば、受け身一方の読書ではなく、本から受けた刺激によって自ら考える、能動的な読書ができるようになります。 

Amazonより
私も読書術にはこだわりがあるので、気になります。



誰にでもできて、
稼げる文章力がすぐ身につく! 

ビジネスパーソンに「まとめ、書き、伝える」テクニックは不可欠。月間3890万PV、339万のユニークユーザーを誇る「ライフハッカー[日本版]」のプロ書評家が、「伝わる」文章の書き方と要点をまとめる技術を明かす。

Amazonより
ブログに書評を書くのに役立ちそうですね。私もそこにこだわりがあるので気になります。



要約が、あなたの知にドライブをかける!
あなたは、先月読んだ本の内容を覚えていますか? 仕事の合間に読んで「ためになった!」と思ったネットの記事の内容を人に話すことができますか?(中略)
ある時『認知科学』という学問分野に出会い、科学的なアプローチをもってこの課題の克服に成功します。キーワードは、要約(サマる)×クラウド。

Amazonより
ツイッターにおさまるくらいに短く本の要約したりとか、なかなか難しいですよね〜。



Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の
99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?

本書で紹介するエッセンシャル思考は、
単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、
システマティックな方法論だ。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

Amazonより
「集中」。大事ですね〜。難しい。



本書は、広告業界の最前線で走り続ける著者が、
22年間におよぶさまざまな経験から学び、発見した
アタマの体質を改善するトレーニング方法を紹介するもの。

Amazonより
発想法などはいつも気になります。



本書の著者ナンシー・デュアルテは、
アカデミー賞に輝いたアル・ゴアの『不都合な真実』のプレゼンを制作したことでも知られる
デュアルテ社のCEOであり、世界有数のトップ企業のプレゼン制作を数多く制作しています。
彼女のこれまでの経験から、
「コンセプト思考」と「印象的なデザイン」の融合を図り、
効果的なビジュアルストーリーを作成するための、
手軽で実践的なアドバイスをあますところなく公開しています。

Amazonより
プレゼンは中身が大事ではありますが、スライドで印象付けることも大事ですね。

スライドの見た目が冴えないと、中身の話も疑われてしまう。



1000万人が読んだ世界的ベストセラーがついにマンガ化! 
『ザ・ゴール』のエッセンスが、この1冊でスッキリわかる。
日本人がいま読むべき伝説の書!
(中略)
◆『ザ・ゴール』を読んで、
ストーリーどおりに実践しただけで在庫が減り、納期遅れがなくなり、
業績が大幅に改善されたという工場や企業の事例が続出。

Amazonより

名著のマンガ化が流行中?



アイデア出し、ソリューションへの仕上げ方からプレゼン術まで――
アップル、マイクロソフト、ディズニーが絶大の信頼を寄せ、
IDEOと肩を並べる世界級デザインファーム「frog」の
「常識を破る」ノウハウが詰まった一冊!

Amazonより
「デザイン」というのは見た目や形の話ではなく、「デザイン思考」(問題解決法の一種)のことですね。



2014年ラーニングエリート企業200社中第1位(米国の人材育成最高責任者向け情報誌「CLO」)に輝いた、世界最大規模の陣容を持つアクセンチュア。
同社組織・人材戦略の第一人者が、社外のトップビジネスマンや社内のコンサルタントたちの能力開発に活用してきた「成長のルール」を始めて解禁したのが本書です。
通常は10年かかるスキル習得を3年で得られる同社の育成の仕組みに基づいたノウハウがわかります。

Amazonより



同じ努力でもなぜ、結果に差がつくのか?

田中将大、大谷翔平が結果を出せるのはなぜなのか?

ジャンルを超えて響く、
〝監督〟野村哲学の決定版

凡人が結果を出すための極意!

Amazonより
過去に読んだ野村克也さんの本はどれも面白かったので、これも気になる。



クリティカルシンキング、マーケティング、会計、リーダーシップ他、
今日から使えるMBAのフレームワークが、まんがで1時間で読める!

Amazonより
こちらもマンガ。カンタンそうで良いですね。



100の言葉よりも1つの問いかけが、人を動かす。

空気が変わり、視点が変わり、関係が変わる。組織心理学の第一人者が平易に語る、人間関係とコミュニケーションの原理・原則。

ベストセラー『人を助けるとはどういうことか』(2010年ビジネス書大賞 第1位)著者、待望の新刊

Amazonより
コーチングみたいなことかな?



売れる商品をさらに実力以上に売る「空気」が
どのように作られているのか、
そして、意図的にどう醸成するのかを、
徹底解説したのが本書です。

Amazonより
空気作りの上手い人や会社、ありますね〜。

「ぜひ買ってください!」とか言うより、買う空気を作ったほうが売れるんですね。



ビジネスは人選から始まり、人選は脳内検索から始まる。だから、「検索ワード」を持つ人だけが選ばれる!

帯より
「所属の社名」じゃなく、「個人のブランド」が大切な時代ですね。



精神世界の名著『アルケミスト』の著者が、日々ツイッターでつぶやいていた意義ある幸福な人生を手に入れるための秘訣を抜粋してまとめたメッセージ・ブック。
人生への大いなる気づきが得られる選り抜きの161のメッセージには、いずれも心温まるイラストが添えられ、ページを開くだけで癒された気分になれる一冊です。

Amazonより
アルケミスト』も、まだの方はぜひ。



本書では、その情報は何を解決するためのものなのかという「課題」に焦点を当てる情報収集術を、3つのステップに分け、授業形式で演習を交えながら紹介していきます。
(中略)
情報は、ビジネスでの意思決定における重要な武器になります。
しかし、情報量が爆発的に増えるにしたがって、必要な情報へ的確にアクセスするのは難しくなるばかり。情報収集術は、絶対的な正解のない激動の21世紀を生き抜くために必須のスキルです。

Amazonより
「情報収集」だけなら誰でもできる時代ですが、「課題解決」につながる最高の情報を手に入れ、料理する力が大事ですね。



時間は、買うものから売るものへ――すきま時間×スマホ=時空ビジネス。
誰もが、わずかな時間を切り売りして稼ぐ時代がやってきた。

技術がどんなに進化しても、時間は限りある希少な存在。

あらゆるものごとのスピードが劇的に加速するなか、
モバイル技術の進化で、5分、10分の移動時間や待ち時間という
これまでは捨てられていたはずの、すきまのような時間の価値が高まっています。
(中略)
気鋭の経営コンサルタントが消費行動、企業のあり方、個人の働き方まで
「時間」と「いま」の関係を鋭く読み解いた一冊!

Amazonより



説得とは相手を言い負かすことではない。自分と相手の共通のゴールを示し、納得した相手に自発的に態度や行動を変えてもらうのが、「説得する」ということ。天性の才能や話術がなくても、ちょっとした工夫で、あなたの話の説得力は飛躍的に高まる。

Amazonより
「自発的に」が大切ですね。



著者のマイケル・ウィーラー教授は、二十年以上にわたりハーバードビジネススクールで研究を続けてきた、交渉術の専門家です。本書では、同校でウィーラー教授が世界中の経営者や官僚、企業幹部たちに向けて行っている交渉術の講義を、たっぷりと味わうことができます。
(中略)
これまでに、数千人にものぼる世界中のエリートたちが受講した人気講義!
あなたの交渉を変える刺激的な一冊です!

Amazonより
交渉のスキルを持っている人と持っていない人が交渉にのぞめば、スタート時点で既に差がついている。

交渉術は、知らなきゃ損。


まとめ

気になる本はありましたか?

ぜひツイッターやFacebookページなどにコメントくださいね!






オススメの関連記事



管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3192-6c507c14