【要チェック】大金持ちと普通の人、5つの習慣の違いとは?  はてなブックマーク - 【要チェック】大金持ちと普通の人、5つの習慣の違いとは?

トップ0.1%の超富裕層だけが知っている お金の哲学

お金持ちが成功したのは、独自の考え方があったからなのです。

では、その考え方とはいったいどんなことなのでしょうか?

P.003
本『トップ0.1%の超富裕層だけが知っている お金の哲学 』は、メガバンクで富裕層を担当し、3,000人の富裕層と面談した著者が、お金持ちと普通の人との習慣の違いについて書いた本。

今日は本書から、大金持ち・小金持ち・普通の人の5つの違いを紹介します。





1. 書店

普通の人は、700円以下のビジネス週刊誌を買う
小金持ちは、1500円以下のビジネス書を買う
大金持ちは、2000円以上の翻訳されたビジネス書を買う

P.056
以前、2013年に読んだ本230冊の中で最も影響を受けた10冊を紹介したうち、7冊はなんと翻訳書でした(私は大金持ちではありませんが…)。

翻訳書はそれだけ、良書が多いということですね。

出版社側からすると、わざわざ海外の本を翻訳して日本で売るわけですから、既に海外で人気が出ている本であったり、またお金をかけてでも売れる自信がある本だったりするわけです。


また、価格の高い本はそれだけ、読む人が少ない。

ということは、チャンスでもあるわけです。


2. 読書

普通の人は、本を読まない
小金持ちは、ムダに本を買って読まずに終わる
大金持ちは、まとめて本を買って使い倒す

P.132
本を買って満足、ということ、ありませんか?

大金持ちの読書習慣はスゴイ。

まず書店に行って、まとめて5冊ぐらい本を購入します。その5冊を持って、近くの喫茶店に立ち寄ります。そしてコーヒーを飲みながら、本を読んでいきます。

P.136
つまり、書店で本を買ったその帰りに読み始めるから、積ん読にはならないのです。


3. 待ち合わせ

普通の人は、東京駅での待ち合わせを銀の鈴でする
小金持ちは、商業施設で待ち合わせする
大金持ちは、大型書店で待ち合わせする

P.138
定番の待ち合わせ場所を利用する方が多いのではないでしょうか?

大金持ちは違うようです。

大金持ちの待ち合わせの行動について見てみましょう。
まず、所定の待ち合わせ時間の30分前にはやってきます。これは待ち合わせ相手を待たせてはいけないという心理がはたらくからです。
そこで、書店を待ち合わせ場所に指定して、本を選びながら時間をつぶします。(中略)
品揃えが豊富なジャンルがあれば、それがはやっていることの証しでもあります。

P.142
大金持ちは待ち合わせの時間をムダにしないために、書店で本を選ぶだけでなく、世の中のトレンドもチェックし、ビジネスに活かすのですね。


定番の待ち合わせ場所は単純に、人が多くて待ち合わせしづらいですよね。人混みの中で相手を探すのも時間の無駄でしょう。


4. 値札

普通の人は、値札を見て購入することをあきらめる
小金持ちは、値札を見ないでレジに持っていく
大金持ちは、値札を堂々と見て、必要であれば購入する

P.062
大金持ちこそ、値札を見ないかとおもいきや、違うといいます。

大金持ちの場合、値段が1万円であろうと100万円であろうと、商品価値がそれ以上だと判断できれば購入し、それに満たないのであれば絶対に買いません。
大金持ちは、本当にこの商品に対して金額以上の価値があるかどうか、いったん一歩退いてよく考えます。実際の購買行動に移るのは、それからです。

P.067
「考える」ことも大事ですが、「見る目」を持っている、とも言えそうですね。


5. 友達

普通の人は、自分と同世代の友達とつきあう
小金持ちは、見返りを期待して友達とつきあう
大金持ちは、見返りを求めず、結果として見返りを得る

P.088
同世代・同類の人とのつきあいはラクだし楽しいですが、学びが少ないこともありますね。

年齢が上だけでなく下の人も、また職種・業界もいろいろな人と付き合うと、とても刺激があります。


はじめから利害を考えて寄ってくる人は、相手も分かりますよね。

あなたはどっち?「与える人」は成功し、「もらうだけの人」は妬まれる


まとめ

本書には34項目紹介されており、そのうち上記1〜3のように3つは「読書」に関する話でした。

確かに、有名な経営者の方は皆、読書家というイメージがあります。

お金持ちの読書法についても書かれており、サラッと書かれていますが実はそれがすごく重要な内容です。


あなたは読書していますか?

2014年上半期に読んだ70冊の中で最も影響を受けた本ベスト10 - ライフハックブログKo's Style

【激安】アマゾンの「カドカワ祭り」から厳選した気になる電子書籍25冊 - ライフハックブログKo's Style


フェイスブックページには、本書をまとめたマインドマップを掲載しています。




オススメの「お金持ち」関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3144-b3ec92fd