これは必聴!【第5弾】元CD屋がオススメする!スタバでかかっているBGM曲リスト(全10曲)   はてなブックマーク - これは必聴!【第5弾】元CD屋がオススメする!スタバでかかっているBGM曲リスト(全10曲)

http://blog-imgs-67.fc2.com/k/o/s/kosstyle/2014090921383782a.jpg

毎回好評の企画、第5弾!

元CD屋の私コウスケ(@kosstyle)が、何度もスターバックスに通ってBGMを調べ、中でも特にお気に入りの曲を集めてみました。


第1弾から合わせると、なんと合計60曲!(第1弾〜4弾は以下にリンクあり)

普段は聞かないようなジャンルの曲をあえて手に入れて、自宅やドライブ中にオシャレな空気感を味わってみませんか?

全曲試聴可能です。





1. Touch Of Class - Love Means Everything



フィラデルフィアのヴォーカル・グループTouch Of Class。

アルバムのタイトルにもなったこの曲"Love Means Everything"はフリーソウルとして爆発的人気となり、レコード盤が中古市場で数万円を超える高値で取引されていたとか。

華やかなホーンのイントロからの美しいメロディー、いきなり心を奪われてしまいますね。


個人的にはベースの暴れっぷりもたまりません。

アルバムにはDJ MUROさんのミックステープにも収録されているという”You Got To Know Better”などの素敵な曲もありますよ。

私は特に#1、#6、#7、#8が好み。アマゾンで試聴してみてください。





2. Intuit  - O Preguicoso



かつてスタバで売られていたというコンピレーションCD『Café Bossa』にも収録されていたこの曲。

今も店内で聞くことができますが、まさにカフェミュージック、というイメージ。

ノリの良いボッサです。お気に入り!





3. KT Tunstall - Black Horse And The Cherry Tree 



KT Tunstallのこの曲、カッコイイですね。

同じ曲のライブ動画もすごすぎる!

ギターを叩く音、コーラス、と音をループでどんどん重ねていき、たった1人でまるでバンドサウンドのようにしています。


同じアルバムの#9、映画『プラダを着た悪魔』で使われた「Suddenly I See」を聞いたことのある方も多いのでは。

試聴してみてください。





4. Lemongrass - Beach Ball



ドイツを拠点に活動するチルアウト・ミュージック・クリエイター、ローランド・ヴォスのソロ・プロジェクト、レモングラスのナンバー。

とあるインタビューでは、普段から楽曲作りの際には日本の禅や日本映画から影響を受けているといい、このアルバムのジャケットもタイトルも和風ですね。





5. The Spinners - I'll Be Around



邦題は「いつもあなたと 」。

アメリカ・フィラデルフィア出身のヴォーカルグループ、The Spinnersの曲です。


この曲を大胆にサンプリングしたのは、韓国のヒップホップグループ、CB MASSの「Whistle」

聴き比べると面白いですよ。





6. Marc Antoine - Funky Picante



フランス・パリ出身のジャズギタリスト、マーク・アントワン

フラメンコ調?の魂のこもった素晴らしいプレイです。





7. Emilia Mitiku - So Wonderful



スウェーデン・ストックホルム出身のポップスシンガー、エミリア・ミイチクの曲。

可愛らしいですね、ご本人も声も曲も。

スウェーデンつながりで、あのABBAのマネージャーをしていた Stig Andersonの息子 Lars Andersonに見出され、1998年のファーストシングル のバラード『Big Big World』 が大ヒット。

地元スウェーデンの他、ドイツ、スペイン、スイス、ノルウェー、オーストリア、ベルギー、オランダなどのランキングで1位、この他、ヨーロッパを中心に上位にランクインし、各地でプラチナ・ゴールド ディスクを獲得したそうです。


残念ながらiTunesにはありません。



8. Kate Earl - Stronger



シンガーソングライターKate Earlの2012年リリースのサードアルバム『Stronger』のタイトルチューン。

Mariah Carey他数多くの才能見出してきた音楽業界の伝説的な人物、Tommy Mottolaも認めたというその歌声、ぜひ聴いてみてください。





9. Horace Silver - Song For My Father



今年2014年6月に亡くなったホレス・シルヴァーの1965年のアルバムから。私も大好きな曲です。

アルバムタイトルにもなっているこの曲はその名の通り、シルヴァーの父親に捧げた曲。

そしてアルバムジャケットの男性が、その父親です。

他の曲もヤバイ。#2、#5なんてドライブ中に聞いたらスピードを出し過ぎそうでキケンです(笑)。





10. Maria Moita - Rosalita de Sousa



どこかで聞いたことのありそうなフレーズを使ったこの曲。

ボサノバ的なギターが入っていますが、ダンサブルなクラブミュージックに仕上がっています。

聴きやすくて良いですね!



まとめ

お気に入りの曲は見つかりましたか?

気に入った曲をガンガン聴くのも良いですし、そうでなくてもお店でかかっている曲ですからBGMにも最適ですね。


過去のまとめはこちら。


素敵なBGMをスマホに入れて、部屋や車内で流していたら、とても良い気分で過ごせますね。

【セール】コンパクトなのに高音質!ケーブルレスで見た目スッキリなスピーカー「Creative Sound Blaster Roar」

iPhone・スマホ内の音楽を無線(Bluetooth)で車のオーディオに飛ばして聞く方法 


どの曲が良かったなど、ツイッターなどで教えてもらえると嬉しいです。







オススメの関連記事



管理人コウスケのひとこと

コメント

私も渋谷のレコード屋の元店員です

いやぁ、たまたまFacebookの友人がシェアしていてここにたどりつきましたが、スタバでTouch Of Classがかかっていたなんて驚きです!
あの曲は最高です。
CD化されてもなおLPは高額のままですね~。
LPはなかなか手が出ませんが、12インチシングルで持っています。ブートですけどね。ブートもそこそこなレア盤です。
ところで、スタバのBGMって全国統一されているんでしょうか。
私はドトールにいることが多いので、そのへんの事情がわからないですが、それにしても、ほんとにいい選曲してますよね^^
選曲担当の方とお話してみたいものです。
はじめましてで失礼しました~^^

Re: 私も渋谷のレコード屋の元店員です

コメントありがとうございます。
分かってくださる(というか私よりはるかに詳しい)方にコメントいただき嬉しいです。

Touch Of Classの「Love Means Everything」、メロディもグルーヴも何もかも、最高ですね!
12インチのブート持ってるんですね!すごい!

スタバBGMは基本的には本社から送られてくるCDを全店かけているそうです。
ソウルがかかったかと思えばツェッペリンが流れたりして、たいていのお客さんは何も考えてないと思うけど1人でニヤニヤしています(笑)。
  • [2014/09/11 13:12]
  • URL |
  • コウスケ@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3095-2051da6c