【全24冊】とても気になる新刊本(2014/9/2版)〜『完訳7つの習慣 25周年記念版』、『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』、『逆転力 ~ピンチを待て~ 』(指原莉乃)ほか   はてなブックマーク - 【全24冊】とても気になる新刊本(2014/9/2版)〜『完訳7つの習慣 25周年記念版』、『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』、『逆転力 ~ピンチを待て~ 』(指原莉乃)ほか

http://blog-imgs-45.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

新刊を中心に「最近気になっている未読本」を紹介!

今回は、
  • 『完訳7つの習慣 25周年記念版』
  • 『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』
  • 『逆転力 ~ピンチを待て~ 』(指原莉乃)
などなど24冊。

あなたの気になる本、ありますか?






原著発刊から25年、時代は混迷さを増し想定外のことが起こります。
スキルやテクニックだけで乗り切ることは不可能です。時代に左右にされない原則と人格主義が求められます。混迷の時代になればなるほど、すべての土台となる『7つの習慣』は一層輝きを増します。それは、これまで世界3,000万人、日本でも185万人の方々に読み継がれていることが証明しています。

コヴィー博士の熱い思いを25 周年記念版としてお届けします。25周年記念版では新たなコンテンツに加えて、世界でコヴィー博士最後の講演となった来日講演の様子を収録したDVDを付属しました。

アマゾンより
80ページ増+DVD付き!



一流のアスリートやビジネスマンが体験する究極の集中状態はどのように得られるのか?
集中の達人たちの事例や最新の脳科学のデータを踏まえ、今すぐ実践できる「超」集中のテクニックを解き明かす。
仕事、勉強、スポーツで最高の結果を出す“ゾーン"の秘密がわかる本。

アマゾンより
「集中力がない」と悩んだことはありませんか?



トリーズ(TRIZ)は、「ロシアの特許審査官が特許をベースに作成」し、
「200万件以上の特許で、科学的、定量的に検証・ブラッシュアップ」し、
「分野を超えて利用できる」ようにした、ほかに類を見ない、
非常に優れた、発明的な問題解決の理論です。
(中略)
アルトシューラーがたどり着いたのが
「問題解決プロセスの一般化」で、これらをまとめた
科学的問題解決プロセスがトリーズ(TRIZ)です。

本書でご紹介する「40の発明原理」は、
一つひとつの具体的な問題解決方法の中から、
問題解決プロセスを一般化して抽出したものです。

アマゾンより
手元においておきたい一冊になりそう?



『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『恋のから騒ぎ』『踊る! さんま御殿!!』など超人気番組の名物プロデューサー・菅賢治が初めて明かす、面白い企画の立て方から信頼関係の築き方まで、絶対に真面目ではいけない仕事術!!

斬新な企画であっと言わせたい人、周りから信頼を得たい人、いくつになっても仕事を楽しみたい人、さらにはテレビ業界への就職を希望する人まで、必見の一冊です。

もちろん明石家さんま、ダウンタウンなど天才たちの秘話も満載!!

アマゾンより
面白そう!



1.最後まで聞き手を引きつける「謎解き話術」
2.真実を隠して驚かせる「勘違い話術」
3.ピンチを最後に覆す「へりくつ話術」
4.一つの単語で揺さぶる「言葉遊び話術」
5.ツッコミを入れさせる「お前が言うな話術」
6.予想を大きく裏切る「どんでん返し話術」

この「6つの話術」さえ身につければ、
おもしろい体験や企画のプレゼンはもちろん、
日常の些細なできごとだって、
しっかりと相手に伝えきることができるようになります。

アマゾンより
おもしろいネタを持っているだけでなく、おもしろく話すってすごく大事ですよね。



話し上手はいらない! それより、相手の心理を知ろう。
ビジネスからプライベートまで人生のすべてが好転する!

テレビ、雑誌で有名な弁護士荘司雅彦先生による、
言葉ではなく、相手を心底納得させる方法。

説得と誘惑には、必ずしも口の上手さはいらない! ?
弁護士としての経験と、最新の心理学の知見に基づき効果が実証された方法をおしみなく紹介!

アマゾンより
交渉とか説得って、意外と頻繁にしているものです。

そのより良い方法を知っているかどうかで、大きく差がつく気がします。



1人でも多く「使える部下」が欲しい――そんな切実な思いを抱えながら、日々、部下の育成に心を砕くマネジャー。
だが、多くの場合、その育成法は間違いだらけだ。「ほめて育てる」「叱って育てる」「教えて育てる」といった“常識"がいかに的外れか。
「教育の心理学」とも言われるアドラー心理学の視点から、“本当に効く"部下育成術を伝授する。

アマゾンより
ほめるな、叱るな、教えるな。じゃ、どうしたらいいの?



多くの人は人生を変えたいと思っています。
ところが、自分の人生を劇的に変えられると思っている人は
案外、少ないものです。

一方で、信じられないくらい、劇的に人生を変えていく人も
少なからず存在します。

その違いはいったいどこにあるのでしょうか。
(中略)
具体的には、「感情力」「解釈力」「感受力」「対話力」
「人脈力」「時間力」「読書力」「選択力」の8つの視点から
自分の内側を変えていくことで、人生は劇的に変わるというのです。

アマゾンより



日本人には、無限の可能性が開かれている! 東京大学理事として、日本人のグローバル教育を推進する立場から執筆。国際化の時代に求められる「力」とは何か? これからの世界で活躍する若い世代へ。

アマゾンより
日本人が世界で活躍するために必要な、6つの力とは?



1冊で3000年の戦略エッセンスが一気にわかる!
古代の軍事戦略から現代の経営戦略まで、
2時間で大づかみする古今東西戦略論ガイド。
目標達成、マネジメント、リーダーシップ、組織づくりに役立つ戦略「超」入門。


3000年間の主要戦略を一気通貫に学ぶ

孫子、ナポレオン、マキアベリ、クラウゼヴィッツ、リデル・ハート、
トム・ピーターズ、ジム・コリンズ、ドラッカー、ランチェスター、
ポーター、チャン・キム、マッキンゼー、BCG、コトラー、
ミンツバーグ、ハメル、クリステンセン、ゴビンダラジャン…他。

アマゾンより
たぶん普通の人では2時間では読めない濃さとボリューム(笑、良い意味で)。



経済外交の最前線で世界のトップと
渡りあった「ミスター円」が、
私たちがこれから身につけるべき
グローバルリテラシーを語る!

【本書で紹介している
「日本のすばらしさを理解するための7つのポイント」】
◎なぜ日本にきた外国人は、みな驚いたのか?
◎なぜ日本は、豊かな森と海を大切にし続けることができたのか?
◎なぜ日本は、世界に例を見ない平和な国でいられたのか?
◎なぜ日本は、宗教が戦争にならなかったのか?
◎なぜ日本は、万世一系の天皇を続けてきたのか?
◎なぜ日本は、外国文明を見事に取り入れることができたのか?
◎なぜ日本は、世界トップの健康な国になったのか?
◎日本は、世界をリードする「成熟国家」であれ!

アマゾンより
自分の国をもっと知ろう。



9・11テロ後、アメリカでは自動車事故による死者が急増した。人々が飛行機を過度に恐れたためだ。死亡者数は1年でテロに遭った飛行機搭乗客のおよそ6倍。
環境汚染やネット犯罪など現代人は新たなリスクを抱えているが、実際に災難に遭う率はどれほどか?
気鋭のジャーナリストがその確率を具体的に示し、言葉やイメージで判断が揺らぐ人間の心理と、恐怖をあおる資本主義社会の構造を鋭く暴く必読書。解説/佐藤健太郎

アマゾンより
興味深い。「正しく怖がる」ことが大事。



「幸せになる思考」を紹介した人気連載から、自分らしさ、完璧主義、恋愛、孤独感など、誰しもが悩む96のテーマを収録。自己啓発の最前線を取材してきた著者が説く、知的自己啓発のススメ。

アマゾンより
人気の自己啓発書などにツッコミを入れているような内容らしい(笑)。



まったく無名の女子高校バスケットボールチームが州大会で優勝したのはなぜか?
二流大学の優秀な学生が、一流大学のそこその学生よりも優れているのはなぜか?

弱い立場の者が絶対的強者に勝つ方法とは?
小よく大を制す、その科学的方法論とは?

弱小チームでも、貧しくても、二流大学卒でも、「勝利の方程式」は必ず存在する!

『ティッピング・ポイント』(邦題『急に売れ始めるにはワケがある』、『アウトライアーズ』(邦題『天才!』)のグラッドウェルが、3年に及ぶ研究から徹底的に分析する!

アマゾンより
マルコム・グラッドウェルの最新刊。気になります。



数多くの読書法を執筆してきた佐藤優による読書術の決定版。
古典の名作から最新の電子書籍まで、「本当の教養を身につけるためには、
どんな本をどのように読めばよいのか」という疑問に答え、実践的に解説する。

アマゾンより
意外?にも、ネットや電子書籍についても書かれているそう。気になる。



文章が読めるのに本を読まない人(不読者)が増えている。一方、なにをどう読んだらいいか迷っている人も多い。本があるのに読まないのはもったいないし、 読むならよりよい読み方をすすめたい。しかも、生涯にわたって読み続けたほうがいい。本書は、そのような視点から、読書という広大な世界を楽しむ「成熟し た読者」になるためにどうするかを、読書の基本をおさえながら、日本で初めて「読書科学」の成果を活用して述べたものである。

アマゾンより
こちらも読書についての本。



東大の超人気教授がゼミで話している人生論や仕事の技術を初公開!
著者は、働くならただお金を稼ぐだけでなく、自分にしかできない仕事をする「プレイヤー」をめざせ、といいます。
では、いい仕事をするために必要なことは? 本書は「読む」「書く」「話す」という基本動作をブラッシュアップするための読書法、整理法、時間管理法、メモ術、ディスカッションの方法などを惜しみなく読者に伝えます。
発想力を鍛える習慣、現場から学ぶこと、中期的な目標の立て方、人生の転機の考え方・・・実際にゼミ生に語っている親身のアドバイスが続きます。
これから社会に出て行く若者だけでなく、すでに社会人になった人にも有益な仕事のヒントがいっぱいです。

アマゾンより
読書法、整理法、時間管理法、メモ術、ディスカッションの方法…とか言われたら、そりゃあ気になっちゃいます。



様々な逆境に立たされながら、常に話題の中心にありつづけるアイドル・指原莉乃(HKT48)。
歌もダンスもルックスも、特に秀でていない彼女がなぜアイドルとして成功できたのか。
どんなピンチも力に変えて切り抜けていく、さしこ流“逆転力”の秘密を語る。
現代社会をへこたれず、したたかに生きるためのヒントを与えてくれる1冊です。
AKB48グループのファンはもちろん、サラリーマンやOL等にもビジネス書として
読んでもらえるような示唆に富んだ内容となっています!

アマゾンより
意外と?、おもしろそう。



これまで書籍や雑誌、テレビで皇室から日本文化、外交問題までを語ってきた竹田さん。テレビ出演のときに共演者から「どうしてそんなにいろいろなことを知っているのですか」とも聞かれるそうですが、本書では竹田さんが初めて自らの勉強法を明らかにします。 (中略)

あくまで「自分」が主語になる西洋式と「日本式成功哲学」は正反対。本書でまず竹田さんが語るのは「重要なのは『生き方』ではなく『死に方』」「夢を持つデメリット」「プラス思考よりもマイナス思考」など、巷の自己啓発書とは全く逆の話です。

では、「他者」のために生きる日本人が勉強をする意味はどこにあるのでしょう。「勉強の本質」から竹田式・情報収集の実践メソッド、講演の達人が誇るコミュニケーション術、人脈のつくり方までを、自らの体験や時事的な話題も盛り込みながら大公開します。

アマゾンより
この方の考えることは面白いので、気になります。



ネットでは「読まない」が当たり前
流し読みされても伝わるコピーの書き方とは?


マーケティングの情報サイト「MarkeZine」で
2013年に最も読まれた記事ランキング1位の人気連載が本になりました!
(中略)
印刷メディアと違って「流し読み」されることの多いネットメディア。
それでも読まれる文章を書くための24のノウハウを紹介。

アマゾンより
ブログに役立ちそう?



ビッグバン、真空、プラセボ、絶対零度、0……
「無」は、大きな驚きと可能性に満ちている!
イアン・スチュアート、マーカス・チャウンなど、英米の第一線の科学者、ライターが最新の知見をもとに、「無」の謎と可能性を解き明かす。

帯より
面白い切り口。




あのベスト&ロングセラー1・2から厳選、1冊になって携書で登場
トヨタ自動車張名誉会長が雑誌で紹介!
シリーズ40万部突破!


「人生はこんなもんだ」とどこかであきらめていませんか?
アメリカの人気講演家ジム・ドノヴァンが、実践的でシンプルな夢の見方とかなえ方を紹介します。
一度は「どん底」まで落ちた著者が自ら実行して効果のあった方法だけを書いているので説得力十分。
あなたも本書を読むことによって、確実に夢をかなえることができます。

アマゾンより
よく売れた本の再編集版のようですが、読んでないので気になります。



レッド・オーシャンとは、競争相手がひしめき、価格競争に陥った、まるで「血の海に染まった」ような成熟市場を意味します。
いまやレッド・オーシャンしかないと言っていい閉塞感が漂う日本において、人々が求めているのは、まさにこのレッド・オーシャンからブルー・オーシャンを探す戦略でしょう。
ブルー・オーシャンとは、競争相手のいない、「青々と広がる」ような未開拓の市場を意味します。
本書では、レッド・オーシャンを脱出して儲ける戦略を「7つの法則」にまとめて解説します。
絶望的な市場でもこれで稼げます!

アマゾンより
大事。



たった1分で"伝説の経営者"ジャック・ウェルチの哲学がわかる本

本書は、ビジネス界の巨人のメッセージを紹介する「語録集」シリーズです。(中略)
シリーズ第9弾は、"20世紀最高"にして"伝説"の経営者=ジャック・ウェルチを取り上げます。(中略)
本書では「余儀なくされる前に、改革せよ」「世界で1位か2位になれない事業からは撤退する」
「われわれは失敗にも報酬を与えている」「リーダーの成功はあなたが毎日何をするかではなく、あなたのチームが輝かしい業績を上げるかどうかで決まってくる」など、
ジャック・ウェルチのカリスマ性に満ちた発言から個性あふれる一言を抽出し、解説します。
通勤電車の中や待ち合わせの時など、いわゆるスキマ時間の1分を活用して、ジャック・ウェルチのビジネスに気付きをくれる考え方をザックリとマスターすることができます。

アマゾンより
実はジャック・ウェルチについての本をちゃんと読んだことがないので、読む。


まとめ

私の読書法についてはこちらをご参考に。セミナーも開催します。

【動画】プロが読書しながらマインドマップをかく様子を撮影してみた


前回「気になる本」として紹介したのは、こんな本でした。

【全20冊】とても気になる新刊本(2014/7/15版)〜『TED 驚異のプレゼン』、『アイデアが枯れない頭のつくり方』、『5日間で「自分の考え」をつくる本』ほか


あなたの気になる本、ありましたか?




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3094-2cc823ba