コンビニで5円玉・1円玉を必ず全て募金すると一石三鳥!  はてなブックマーク - コンビニで5円玉・1円玉を必ず全て募金すると一石三鳥!

https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/a0002_001233.jpg

コンビニでの私の習慣。

それは、レジで必ず5円玉・1円玉を全て募金することです。

2010年1月にもこのことを書いたので、少なくとも4年半は続いているこの習慣。

みなさんにもオススメしたいのは、3つもメリットがあるからです。





1. 誰かに喜んでもらえる

募金の本来の意図。誰かの役に立つというのが良いですよね。

1円玉・5円玉ですから、金額でいったらかなり少額です。

週5回コンビニへ行って、最高額の9円を募金したとしても、年間で2,340円。

実際にはこの半分もいかない方が多いのではないでしょうか。

しかし、たったそれだけでも、何もしないよりはマシでしょう。


私は恥ずかしながら、一度に2,000円以上を寄付した機会は過去に数回しかありません。

でも1円・5円なら、しかもコンビニのレジなら、気軽に募金できますよね。

あなたもギバー(与える人)になれば、いつかそれ以上の恩恵を受けられるかもしれません。

あなたはどっち?「与える人」は成功し、「もらうだけの人」は妬まれる


2. 幸福感を頻繁に味わえる

心理学によると、他人に親切にすると、自分の幸福感が高まるのだそうです。

少額ではありますが、誰かの役に立てると思うとうれしいものですよ。

しかも、募金「額」は少ないですが、募金「回数」はかなり多くなるので、頻繁に「今日も良いことしたな!」と気分よく過ごせます。


3. 財布の小銭を減らしてスッキリできる

副作用的に(これを目的にしても良いと思いますが)、財布の小銭を減らせるのがかなり良いです。

消費税が8%になって小銭が増える機会が多いのですが、募金の習慣のおかげで財布が膨らむことがあまりありません。


いくら素敵な財布を使っていても、小銭ばかりで膨らんでいたら、あまりカッコよくありませんね。

TV「俺のダンディズム」に学ぶ!ダンディな男が持つべき【財布】とは…?


以前読んだ本『金持ちになる男、貧乏になる男』にはこうありました。

貧乏になる男は「小銭を貯める」ことを考え、 金持ちになる男は「大金を稼ぐ」ことを考える

あなたはどっち?!金持ちになる考え方、貧乏になる考え方 


まとめ

もともとは、以前大ヒットした『夢をかなえるゾウ 』の以下の内容を真に受けて(?)実践したもの。
[ガネーシャの課題]
コンビニでお釣りを募金する
お釣り全部を募金してたら大変なので、1円玉・5円玉すべて、にしたわけです。

自分でもまさかこんなに続くとは思ってませんでした。


そんなに大きな負担もなく、メリットは大きいので、この習慣がもっと広がれば良いな、と思っています。

今日も、募金しました!




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3025-b4a2d2f6