2014年上半期に読んだ70冊の中で最も影響を受けた本ベスト10  はてなブックマーク - 2014年上半期に読んだ70冊の中で最も影響を受けた本ベスト10

http://blog-imgs-45.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

2014年上半期(1〜6月)に70冊の本を読みました。

その中で最も影響を受けた本ベスト10をまとめてみます。


あなたの読んだ本も含まれていますか?





※紹介する順番に意味はありません。

GIVE & TAKE

あなたはどっち?「与える人」は成功し、「もらうだけの人」は妬まれる

興味ポイント:
  • ギバー(与える人、成功する)、テイカー(もらうだけの人、長期的には成功できない)だけでなく、マッチャー(もらったら与える・もらいたいから先に与える)がいる。
  • ギバーは短期的には損したように見えても、長期的には特をする。しかしテイカーに気をつける必要がある。

私の受けた影響:
  • いつも「私はこの相手のために何ができるだろう?」と考えるようになった。
  • 損得を考えるのではなく、気持ちよく相手に貢献できるようになった。


嫌われる勇気

本『嫌われる勇気』に学ぶ!ストレスの多い自分を変える6つの方法

興味ポイント:
  • 上記『GIVE & TAKE』の内容とのつながりを感じた。合わせて読むと良い。
  • 物語で易しく書かれているが、分かるようで分からない。図書館などで借りて読むのではなく、手元に置いて何度も読み返したい本。

私の受けた影響:
  • 他者貢献をこれまで以上に考えるようになった。
  • 承認欲求が減った。
  • 他人が自分の思い通りにならないのは当たり前だ、と冷静に考えられるようになった。


コメント力

「鋭いね!」「なるほど!」と言われたい!会議やSNSで気の利いたコメントをする5つの技術

興味ポイント:
  • コメント力は、技術を知り、練習することで向上する。
  • 事例が豊富で読み物としても面白い。

私の受けた影響:
  • SNSなどで誰の役にも立たない「ただの感想」を言わないよう気をつけるようになった。
  • 本の読了時や、何かの記事をSNSでシェアするとき、必ずコメントをつけてコメントの練習をするようになった。
  • 今まで以上に考えて発言するようになった結果、余計なことを言わず聞き役に回るようになった(副作用、笑)


自分の考えを「伝える力」の授業

あなたは大丈夫?「会議で自分の考えをうまく伝えられない」問題を解決する5つの考え方

興味ポイント:
  • 自分の考えをしっかり持ち、いかにそれを伝えるかが分かる。
  • 反論の受け止め方・仕方がとても興味深い。

私の受けた影響:
  • 議論は、評価する場ではなく異なる考えを伝え合う場だと理解できた。
  • 反論したくなっても、議論に貢献しない内容なら我慢するようになった。


「社長、辞めます! 」 ジャパネットたかた 激闘365日の舞台裏

社長vs副社長!ジャパネットたかた社長がクビを懸けてまで取り組んだ4つのこと

興味ポイント:
  • TVのドキュメンタリー番組を見てるようで面白い。
  • リーダーの在り方・仕事の任せ方・引き際について、考えさせられる。

私の受けた影響:
  • もっと人に任せられないか考えるようになった。
  • 過去の成功法「以外」を模索するようになった。


日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則

大人ならいつも意識したい!すぐイライラしてしまうあなたが劇的に変化する3つの考え方

興味ポイント:
  • ストーリーなので読みやすい。
  • 他人にイライラさせられていると思いきや、自分が原因であると知ることができる。

私の受けた影響:
  • 自分が間違っているかも?と考えるようになり、イライラが減った。
  • 相手を「人」として見ているか、気をつけるようになった。


宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方

宇宙飛行士に学ぶ!ストレスが激減する3つの方法

興味ポイント:
  • 宇宙飛行士という、なかなか知ることのできない大変な職業の話はとても興味深い。
  • 組織でのストレスをどう扱うべきかが分かる。

私の受けた影響:
  • 無知が恐怖の原因であることが多い。まず知ることで、「正しく怖がる」ことができるようになった。
  • 理解してもらえないのは当然と考え、そのなかでいかにうまくやるかを考えられるようになった。


奇跡の職場

『奇跡の職場』に学ぶ!どんな仕事でもチームのやる気を高める4つの方法

興味ポイント:
  • リーダー次第で、職場のメンバーが生き生きと活躍できることが分かる。
  • 従業員をもてなせば、従業員が客をしっかりもてなすことができる。

私の受けた影響:
  • 褒める・任せる・否定しない、をより意識するようになった。
  • 気持ちが乗っていないメンバーがいたら、環境に問題があるのではと考えるようになった。


パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術

「お・も・て・な・し」仕掛け人に学ぶ!五輪招致に成功した【プレゼン】4つの秘密


興味ポイント:
  • あの東京オリンピック招致プレゼンの舞台裏が分かり、とても面白い。
  • 想像以上に考え抜かれたプレゼン、とても勉強になる。

私の受けた影響:
  • パーソナルな話が人の心を動かすとわかり、今までより自分のことを話すようになった。
  • パブリックスピーチでは、不自然なくらいのアクションが良いとわかり、実践した。


藤子・F・不二雄の発想術

本『藤子・F・不二雄の発想術』がとてもブログに役立つ件

興味ポイント:
  • 藤子・F・不二雄さんの考え方に触れることができ、とても興味深い。
  • あの人気マンガがいかにして生まれたか知ることは、参考になる。

私の受けた影響:
  • すぐ使えるかは別として、「他人のしたがっていること」を意識するようになった。
  • 共感してもらうためには「普通の人」であることが大事だとわかった。


まとめ

「良い本」は他にもありましたが、私への個人的な影響度で選びました。


気になる本・読んだ本はありましたか?

あなたのベスト10もぜひ、教えてくださいね!




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/3020-b4d170db