【レシピ】大人気店「賛否両論」笠原シェフの「和風わさびオムライス」のフワフワ感がすごすぎる!  はてなブックマーク - 【レシピ】大人気店「賛否両論」笠原シェフの「和風わさびオムライス」のフワフワ感がすごすぎる!

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0658_20140609041440481.jpg

よくある「ふわとろオムライス」って、料理が苦手な私にはちょっと難しい。

ところが、大人気店「賛否両論」の笠原シェフがTVでとんでもないレシピを披露していました!

卵をフワフワにするために衝撃のテクニックを使っているんです。

料理の苦手な私コウスケ(@kosstyle)でも、簡単にフワフワなオムライスを作ることができたんです!

こんなオムライス、食べたことがありません!美味しいんです!


公式サイトにもレシピがありますが、より詳しく写真付きで紹介します!





材料(4人分)

トマト     1と1/2個
厚切りベーコン     80g
米     2合
水     270ml
しょうゆ     大さじ1/2
酒     大さじ1/2

卵     4個
塩     少々

バター     40g
★ケチャップ     大さじ4
★オイスターソース     大さじ1
★わさび     小さじ1
万能ネギ     適量



1. トマトは皮を湯むきしてざく切り、厚切りベーコンはさいの目に、ネギは小口切りに切っておく。

http://blog-imgs-69.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0628.jpghttp://blog-imgs-69.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0627.jpg

トマトの皮の湯むきの方法はこちらに。

ヘタを取り、十字に切り込みを入れ、お湯に30秒つけて、冷水につければ皮がむきやすくなります。

トマトの湯むきの方法-フリージング実践編-【離乳食を作ろう。】


2. お米に水、しょうゆ、酒を入れて、その上にトマトとベーコンをのせて炊く。

なんと、ご飯は炒めるのではなく、炊くんです!

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0629.jpg


3. ご飯を炊いている間に、★(ケチャップ、オイスターソース、わさび)を混ぜてソースを作る。

一流シェフはケチャップをそのまま使わないんです!

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0633.jpg


4. 卵を卵白と卵黄に分け、卵白を泡立て器で泡立ててメレンゲを作る。

ふわふわのオムライスを作る秘策はこれ!

焼くときふわふわにするのが難しいなら、先にふわふわにしてから焼く、というわけです。

オムライスを作っているとは思えませんね!

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0632.jpg


5. 角が立つ程度まで泡立てたら、塩、卵黄を入れて混ぜ合わせる。

卵については、4個一気にやるのではなく、2個ずつやったほうがうまくいくようです。

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0635.jpg


6. フライパンを火にかけてバターをとかし、泡立てた卵を広げるようにして入れて焼く。

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0639.jpg


7. ふちが固まって乾いて来たら半分に折り返し、皿に盛りつけたご飯 (2) にのせる。

半分に折るとこんな感じ。プルプル感が伝わりますか?

http://blog-imgs-69.fc2.com/k/o/s/kosstyle/animated.gif


8. ソースをかけ、小口切りにした万能ネギを散らして完成!

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0658_20140609041440481.jpg


まとめ

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0660.jpg

プロの技、えげつないです(笑)。

とはいえ上記の通り、ものすごく簡単なんです。


テレビ的なこともあってか、かなりトリッキーなレシピになっていますが、実際それが良い効果を生んでいます。

卵を泡立ててから焼くことで、誰が作っても必ずフワフワになります。舌で感じる食感がたまりません!

しかもふっくら大きくなるから、一人前あたり卵一個で済むんです。


ご飯を炒めるのではなく炊くというのも、味が濃すぎずトマトの酸味が爽やかで、わさびソースとの相性がバッチリです。

ソースにワサビを使うのも、ただ奇をてらったわけではなく、良いアクセントになっていて美味しいからビックリ。


とにかく面白いレシピなので、みなさんにぜひ試して欲しい!




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2980-1f401a8f