オシャレが苦手なあなたへ!大人の男がこの夏おさえるべき4つのポイント 〜メンズファッション誌8冊まとめ<2014年7月号>  はてなブックマーク - オシャレが苦手なあなたへ!大人の男がこの夏おさえるべき4つのポイント 〜メンズファッション誌8冊まとめ<2014年7月号>

B00K6N8SKAB00K1J5HYYB00K7HGIUCB00KAGHKFW
B00K8BNILO
B00K6N8TBIB00KIXLJ3QB00KH7T0VG

「何を着たら良いか分からない」
「ファッションが苦手」

そんな方のために、毎月ファッション誌を8冊チェックしている私コウスケ(@kosstyle)38歳が、その内容をまとめて紹介します。

私のセンスではなく、あくまでファッション誌に書かれていることのまとめです。


今回は7月号から。

お買い物の参考に、ぜひチェックしてみてください!




1. 「大人のTシャツ」、まずは無地のベースカラーをおさえる

白いTシャツにもっとこだわる
何も飾るものがない。それを着こなせる大人はすごく格好いい。白い無地のTシャツって、そんなモノ。白Tを自分らしく着こなすファッション業界の目利きたちは、みんな”自己ベスト”な一枚を持っていた。

まずはおさえておきたい「ベースカラー」Tシャツ
LEON大オススメのTシャツを一挙にお届けいたします。

LEONで言われている「ベースカラー」とは、白・黒・ネイビー・グレーの4色。

Tシャツを買うなら、この4色の無地を揃えておきましょう。

そして大人はなるべく品質の良いものを。

以下はLEON (レオン) 2014年 07月号で紹介されているもの。


http://www.jacketrequired.jp/men/item/600621http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/3481020/?did=


OCEANS (オーシャンズ) 2014年 07月号で紹介されているGOODWEARのTシャツは、厚手で首元などが伸びたりせず、またスタイルが良く見えるので私もお気に入りです。



2. 「見えない靴下」は必須!

夏靴は素足が涼しげ。そこで活躍するのが見えないソックス。なのに、見えてしまったら台なし。

夏は足元を軽やかに。

靴下を履かないのがベストですが、靴に汗と匂いがついたり、ムレたりするのはイヤですよね。

そこで「見えないソックス」は必需品!

ユニクロのくるぶしソックスも安くて良いですが、どうしても靴下が見えてしまいます。


私が愛用しているのはOCEANS 2014年 07月号でも紹介されている、ローファーに合う高機能系のイタリア製「チョッカ」。




OCEANS 2014年 07月号によると、スニーカーには、かかと内側に付けられた滑り止めで脱げにくい「ファルケ」が良いそう。




履きが浅いエスパドリーユ(右下写真)には、女子用「ファルケ」。




スリッポンには薄地の「アドリアン」。




よく履く靴に合わせた「見えない靴下」を持っておくとよいでしょう。

足首を見せておいて、そこにアンクレット(足首にまくアクセサリー)をすると良いですね。



3. 夏はアクセサリーが必須

薄着なのでアクセサリーで差が出ますね。

小物なら、思い切って派手な色を取り入れることもできるでしょう。


まずはブレスレットなどどうでしょう。

石なしネイティブ系バングル
ファッション業界人の愛用者が多かったのがネイティブ系のシルバーバングル、なかでもどんなスタイルにも合わせやすい石のついていないタイプが人気でした。





派手コットン
重ねづけしなくてもしっかり手元のポイントになる派手な色やポイントになるチャームのついたコットン素材も今年のブレスのトレンドの一つ。シンプルになりがちな夏のTシャツスタイルに手元からポイントになる色をさりげなく取り入れれば、スタイル全体に絶妙なポイントを作ってくれます。





主役級ビーズ
ここ数シーズンで大人にも定着した感のあるビーズブレスは、今買うなら1本でしっかり主張する主役効果の高いものがおすすめです。
大きめの一連ビーズなら思い切ってカラフルな色を選ぶのもOK。
多連タイプなら色数をある程度抑えたシックなものが使いやすいので◎。一連タイプなら重ねづけしてもOKですが、多連タイプは1個付けが上品です。





シンパシーオブソウルのコードブレスも人気のようです。

コードブレスブームに加え、アンカーのアーム部分に逆側のループを引っ掛けるという独自のアイディアが男心に刺さり、お値打ちな価格も相まって大ヒットした名品。長さ調節でアンクレットにも。



これ、LEON 2014年 07月号OCEANS 2014年 07月号でも紹介されています。

私は同じブランドのネックレスを持っていますよ。


4. 雨具もぬかりなくオシャレなものを

まさか、コンビニのビニール傘を使っていませんよね?

大人はもっとオシャレな傘を使いたいものです。

Gainer 2014年 07月号で紹介されているこちらは、あのPORTERと日本を代表する傘メーカー・前原光榮商店のコラボ。



傘など雨具以外にも、バッグや靴など、梅雨仕様のものが欲しいですね。

クラシックさと最新機能を融合した『アルファ』コレクションをスマートなグレーxネイビーで別注。超高密度ナイロンに特殊コーティングと撥水加工を施したFXTバリスティックナイロンを使用。



こちらもご参考に。

大人の男がビニール傘では恥ずかしい!ダンディな男が持つべき【傘】とは…? 〜TV「俺のダンディズム」より


まとめ

B00K6N8SKAB00K1J5HYYB00K7HGIUCB00KAGHKFWB00K8BNILOB00K6N8TBIB00KIXLJ3QB00KH7T0VG

夏は薄着になるので個性やこだわりが出しにくいですね。

上記をおさえるだけで、シンプルな大人のオシャレに一歩、近づけそうです。


「暑いから」って、ラクばかりを重視した適当な格好をして周りからガッカリされるのは避けたいですね。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2973-db228d98