あなたは減点法のマインドセットで損をしていませんか? 〜本『修業論』  はてなブックマーク - あなたは減点法のマインドセットで損をしていませんか? 〜本『修業論』

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20120628124131350.jpg

思考習慣というのは、知らず知らずに染み付いています。

たとえばあなたは、「減点法」でばかり、物事を考えていませんか?





減点法のマインドセットは損する

減点法は、他人に対して適用しても、自分に対して適用しても、作り出すものより、損なうもののほうが多い。いくら目を皿のようにして「減点」しても、それで術技が向上するということはない。
というのは、「減点できる」ということは「満点を知っている」ということが前提になるからである。試験の答案の採点と同じで、「満点答案」が手元になければ、採点はできない。
(中略)
だが、考えれば自明のことだが、「完成形」というものを仮想的にではあれ先取りするというのは、単一の度量衡に居着くということを意味している。

本『修業論』P.80
深いですね。

たとえば偉そうに他人を評価するとき、「あいつはアレがダメなんだ」といくら言っても、プラスのものは何も生まれません。


あるいは自分に対しても同様。

プラスをより大きくするような考え方をしたいものです。


そして「こうあるべき」という決め付けの「完成形」を他人や自分に押し付けず、想像を超える結果を生み出したいですね。



本書は以下の記事で以前も紹介しました。すごく面白いですよ。

あなたの敵とは何なのか?人生修業のすすめ





オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2961-78658ea5