『ビジネス書大賞2014』で書店員・書評ブロガーらが選んだ「今読むべき本」をチェックしよう!  はてなブックマーク - 『ビジネス書大賞2014』で書店員・書評ブロガーらが選んだ「今読むべき本」をチェックしよう!

ビジネス書大賞2014 今読むべき、ビジネス書はこれ!


今年もビジネス書大賞が発表されました!

全国の書店、出版社、マスコミ、ブロガー、約80名の選考委員が選んだ2013年ベストビジネス書です。


実は私もありがたいことに、毎年審査員として参加させて頂いています。

ブロガーの立場から、私に多くの影響を与えてくれた「ビジネス書」を盛り上げたい!と常々考えていますので、こうした取り組みに参加できることはとても嬉しく思います。


ここでは、受賞作とそれを取り上げた記事を合わせて紹介します。





入賞作品11冊のうち、4冊しか読んでなかった!

驚いたのですが、年間200冊以上の本を読んでいる私も、ビジネス書大賞2014で選ばれた11作品のうち4冊しか読んでいませんでした。

本の海は広いですね…。


というわけで、その4冊をまず紹介。


ヒット連発コピーライターに学ぶ!【退屈なブログ】を【心を動かすブログ】に変える3つの超重要テクニック!



本『嫌われる勇気』に学ぶ!ストレスの多い自分を変える6つの方法



「すべてを失った」ホリエモンに学ぶ!ゼロの自分に小さなイチを足して成長していくための4つの心がけ



ブックオフを大成功させ、今度は飲食店「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」をヒットさせた社長の4つの考え方



順位や各賞について詳細は、こちらで見ることができます。

ビジネス書大賞


ちなみに私はここから選んで投票しました。

2013年に読んだ本230冊の中で最も影響を受けた10冊+α(マインドマップ付き)


まとめ

このビジネス書大賞について、受賞作品の著者さんや編集者さんのインタビューが掲載されている小冊子が、無料配布されています。

11位以降も紹介されていますよ。

ビジネス書大賞2014 今読むべき、ビジネス書はこれ!
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2014-04-26)

上記Kindle版は、Kindle端末をか、スマホのKindleアプリで読むことができます。

また、パソコンなどでも読めるPDF版もあります。

なぜか、審査員の投票数の一番多かった本が大賞に選ばれていないことに、ややモヤっとしますが…(笑)。

二次投票で最多票数を獲得した『伝え方が9割』については、最終選考会において、「非常に優れた書籍であることは疑いないが、ワンテーマに絞ったビジネス スキル書を“その年を代表するベストビジネス書”として推すのは選考委員として違和感がある」という意見が多数を占め、書店賞とさせていただいた。また2 位の『不格好経営』は「軽妙な筆致で読ませるが、ビジネスノンフィクションとしてジョブズやベゾスの評伝などと比べると“ベストビジネス書”とするには一 歩足りない」という意見が強く、やはり大賞とはならなかった。

とはいえ、こうした取り組みで出版業界・ビジネス書がもっと盛り上がれば良いな、と思います。

私の推薦コメントもこっそり(?)載っているので、チェックしてみてください!


良い本というのはその時その人に必要な本だと思っています。

売れている本や他人に良いと薦められた本でも、そのときの自分に必要のない本もあるわけです。

とはいえ、その存在に気づかないと自分に必要か判断することもできません。

このビジネス書大賞をチェックしてみたり、書店へちょくちょく足を運んだり、このブログを毎日チェックする(笑)など、本との出会いの場を持つようにすることは、自分の思考の世界を広げるために大切かな、と思います。




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2957-c12436c8