TV「俺のダンディズム」に学ぶ!ダンディな男が持つべき【鞄】とは…?  はてなブックマーク - TV「俺のダンディズム」に学ぶ!ダンディな男が持つべき【鞄】とは…?

http://blog-imgs-65.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20140423134402df3.png


仕事ができても、なんだか冴えない男

そんな言葉にドキッとした人は、TV「俺のダンディズム」を見てみては?


仕事はできるが見た目が冴えない、と女子社員に噂される段田課長。

お気に入りの女子社員にホメられたくて、ダンディになるための勉強をします。

第1回目の放送で「時計」
第2回では「万年筆」
第3回では「靴」
第4回では「手帳」
第5回では「眼鏡」

について学びました。


そして先週の第5回のテーマは「」。

段田さんは鞄に穴があいていて社内で恥をかいてしまい、新しい鞄を買うことに。

段田さんが何を学び、どんな鞄を選んだのか。その内容を一緒にチェックしましょう!


あなたの鞄、ダンディですか?





鞄の種類


「ブリーフケース」
ビジネスバッグの代表。書類(=ブリーフ)を入れるためにつくられた。



「アタッシュケース」
箱型。固い仕上げの手提げかばん。鍵がかかるのが特徴。
アタッシェ(大使館員)が好んで使用していたことが名前の由来。



「ダレスバッグ」
マチ幅が広く、容量の大きいビジネスバッグ。
【LEVANTO 高級 レザー ダレスバッグ メンズ 日本製 (ブラウン)】LE-E004 A4 出張 鍵付 国産 レザーバッグ 革カバン 父の日 ギフト ランキング


「ボストンバッグ」
開口部が広く収納力があり、旅行やスポーツに多用される。
アメリカでは「クラブバッグ」という。
Orobianco(オロビアンコ) ボストンバッグTRAVALLA


「トートバッグ」
開口部が大きく開いているのが特徴。
元は氷をはこぶための鞄。
Toteとは”持ち運ぶ””携帯”という意味。



トートやボストンは若者向け。

ダンディで落ち着いたビジネスマンはブリーフケースを使うのが一般的。


かばんの素材「ナイロン」

最近カバンの素材でポピュラーなのは「ナイロン」。
以下はナイロンのバッグで有名なブランド。


「オロビアンコ」
イタリアを代表するブランド。黄金、貴重なるもの、という意味。
ショップごとのオリジナル商品も人気の理由。
素材も全てイタリア製の”メイドインイタリア”にこだわる。
(オロビアンコ) OROBIANCO ビジネスバッグ メンズ ZEA SMALL-C ブリーフケース NERO(99)[並行輸入品]


「フェリージ」
イタリア。ナイロンとレザーの組み合わせの先駆けブランド。
見た目の美しさはもちろん、持ったときの軽さは抜群。
パソコンも入り、ケータイポケットやペンポケットもありビジネスマンに人気。
[フェリージ] Felisi 公式 ビジネスバッグ8637/2/DS 122-89-0001 045000 (BLUE)


「トゥミ」
デザインや機能性が豊富で、100以上の特許を持っている。
トレイサープログラム(紛失や盗難にあったバッグを持ち主の元へ戻すサポート)がある。
バリスティックナイロン(アメリカ陸軍が防弾チョッキに使用、通常のナイロンの5倍の強度を持つ)。




かばんの素材「レザー」


「グッチ」
1921年、男女問わず人気。フィレンツェで革工房として創業。
(グッチ)GUCCI グッチ GUCCI ビジネスバッグ/ブリーフケース GG柄 IMPRIMEE PVC /GGインプリメ ブラック 201480 FU49R 1000 [並行輸入品]


「ダニエル&ボブ」

イタリア。ビジネスでも使えるレザートートバッグの先駆けブランド。
もともとはベルト作りからスタートしたブランド。
職人が手作業でアイロンを使い、独特のシワを施した革素材(ローディー)を使用。



「マリネッラ ナポリ」
イタリアの高級ネクタイブランド。
この↓「ソットブラッチョ」は今話題の独創的なカバン。
折りたたんでセカンドバッグになる。



かばんの素材「ナイロン」「レザー」以外


「ゼロハリバートン」
アポロ計画で月の石を持ち帰るために使用された。
1930年代、元航空機エンジニアの創業者が世界を旅するとき、鞄の中身が砂まみれになったり雨で湿ったりするのが我慢ならず、完全密閉のカバンを自分で作ったのが始まり。



「ポーター」
吉田カバン初の自社ブランド。
すべての工程に手を抜かない”一針入魂”がブランドポリシー。



「大峡製鞄」
ランドセルで有名。学習院初等科で使われているランドセルを製造。
総手縫いのカバンを作り出している。
この「オーバーナイトケース」 ↓ は、ビジネス用とプライベート用に仕切られ1〜2泊の出張にも対応可能。


マダムMのオススメの3つは…?


トゥミ ビーコンヒル「ブランチ」
得意とする機能性を残しながら、無骨なイメージを払拭したモデル。
パソコンを入れる側にはクッション性を備え、もう一方にはポケットがたくさん。
トレイサーナンバー付き。



オロビアンコ 「ヴェルネ」
外側には傷やシワがつきにくく雨にも強いポリ塩化ビニルを使用。
打ち合わやサイドのナイロン素材には世界的に有名な”リモンタ社”のものを使用。
[オロビアンコ]Orobianco ヴェルネ(VERNE) ブリーフケース/バッグ

大峡製鞄「オールレザーブリーフ」

段田さんが選んだのは…、なんと大峡製鞄「オールレザーブリーフ」でした!


まとめ

個人的には、フェリージのブリーフケースが欲しいですね。
茶レザーと紺ナイロンのコンビがたまりません!
[フェリージ] Felisi 公式 ビジネスバッグ8637/2/DS 122-89-0001 045000 (BLUE)


それから、最近日本で人気のアニアリーのレザーバッグもオススメです。
私はトートバッグを1つ持ってます。





あなたの鞄、ダンディですか?



オススメの関連記事



管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2951-70cb4d99