GWにどれ読む?【全20冊】とても気になる未読本(2014/4/24版)〜『雑談力が上がる大事典』、『ぼくがジョブズに教えたこと』、『なぜ、あなたの話はつまらないのか?』、ほか  はてなブックマーク - GWにどれ読む?【全20冊】とても気になる未読本(2014/4/24版)〜『雑談力が上がる大事典』、『ぼくがジョブズに教えたこと』、『なぜ、あなたの話はつまらないのか?』、ほか

https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

新刊を中心に「最近気になっている未読本」を紹介!

今回は、
  • 『雑談力が上がる大事典』
  • 『ぼくがジョブズに教えたこと』
  • 『なぜ、あなたの話はつまらないのか?』
などなど20冊。


GW、1冊くらいは本を読みたいですね。

あなたの気になる本、ありますか?





秋元康氏 推薦!

人気番組を手がける放送作家が、
番組制作の考え方を応用した、
話し方のテクニックを初公開!

あなたの話は「おもしろい」ですか?
アマゾンより
このタイトルで、この本がつまらないはずがない!(笑)



40万部を超える大ベストセラー『雑談力が上がる話し方』の続編がついに登場!
(中略)
「最初のひとこと」が言えれば、誰でも雑談上手になれます!

近所付き合い、上司部下関係、親戚との集まりなど、
雑談に関するお悩み101について、齋藤孝教授がズバッと回答。
すぐに使える「お役立ちフレーズ」がついているので、
読んだその日から誰かと話したくなります!

アマゾンより
この本がおもしろかったので!

友だちが増える!気まずくならない!雑談力が上がる話し方



スティーブ・ジョブズが「師」と仰いだ
伝説の起業家ブッシュネル、ついに語る。


「強い組織」とは何か?
“カリスマ経営者"や“スター開発者"だけがもてはやされる昨今、
私たちが忘れていることがある。
メンバー1人ひとりが、それぞれの役割においてクリエイティブであること。
そして「才能」が集まりやすく真価を発揮しやすい環境があること――。
(中略)
では、そのためにリーダーは、そしてメンバーは、具体的に何をすべきか?
(中略)
彼が初めてつまびらかにする、「人材発掘・育成」
および「強い組織づくり」についての珠玉のアドバイス集。

アマゾンより
「ジョブズ本」はたくさんありますが、ジョブズに教えた人の本、というのは珍しいですね。



大事なことはマッキンゼーが教えてくれた!

なぜ、マッキンゼー出身者は各業界で活躍できるのか?
その秘密はマッキンゼーの新人研修&OJTにあった。
本書ではマッキンゼーの厳しい新人研修のエピソードを紹介しながら、
そこで叩き込まれる「マッキンゼー流ロジカルシンキング」のエッセンスを解説する。

アマゾンより
前作も面白かったので、気になります!

社会人なら知っておきたい!問題解決する前に考えるべき5つのこと 〜本『マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書』



フェデックス、GM、ペプシ、サムスンなど数々のフォーチュン500企業にコンサルティングを行ってきた「コミュニケーションのプロ」が、「勝つ人になるための9つの法則」について徹底的に説き明かします。
さらに、「勝者が使う言葉」について、超一流の経営者や政治家、スポーツ選手などが実際に発した言葉を紹介しながら、じっくりと説明していきます。
「成功者」のもっと上の、「抜きんでた勝者」になるための秘訣が満載の、骨太な一冊です。

アマゾンより
400ページ近いボリューム!



本書は、単なるコピーライティングの書ではありません。あなたのビジネスに、あらゆる好循環を生み出すための書籍です。インターネット上でモノを売るため のエッセンスを凝縮し、誰にでも実践できるような形にまで、徹底的に落とし込んだものです。そのエッセンスのすべてを、余すところなくあなたにお伝えして います。第2章以降、あなたにも実践していただくためのワークシートがついています。紙とペンを取り出し、今、売りたい商品を思い浮かべながら実践してみ て下さい。

アマゾンより
ネット上で成功するためのノウハウをブログに次々とアップし話題の、あのバズ部さんの本。

これはブログに役立ちそう!



月間1億2000万PVブロガーの正体とノウハウとは!?

「ステマ」「ねつ造」「無断転載」の温床と叩かれつつも、ネットユーザーから絶大な支持を受ける、ゲーム系エンターテイメントまとめブログ「はちま起稿」が初の書籍化。
炎上騒動のどさくさで個人情報と卒業写真がネットに晒され、良くも悪くもまとめブログ界の“顔"となった元管理人・清水鉄平が、
はちま起稿に青春のすべてを捧げた半生を語るとともに、月間1億2000万PVものアクセス数を稼ぎだすノウハウを公開。

アマゾンより
ブロガーなら気になっちゃいますね。



電通 CDC在籍のクリエーティブディレクター/コピーライターが、
自身の言葉を紡ぎ出すときの考え方を惜しげもなく公開。

「伝わらない言葉たち」
「考えられた言葉とは何か」
「考えを深めるとはどういうことか」
「考えを深めるための4つの扉」など、全8章構成で
≪伝わる言葉=考えられた言葉≫を創出するための≪考え方の作法≫を伝授。

アマゾンより
これはブログ「以外」にも役立つかも?



世界のトップリーダーにとって、グローバルな会議でのスピーチの場は、
一国の将来を背負った、まさに「戦場」であり、
彼らは、その戦いに勝つための「高度な話術」を身につけている。
本書では、ダボス会議やTED会議などのメンバーとして、
その姿を間近で見てきた著者が、
「人格」「位取り」「胆力」「演技力」「観察力」
「対話力」「振る舞い」「発声」「余韻」「思考」など、
一般には語られることない、トップリーダーたちの「15の話術」を紹介する。

アマゾンより
田坂広志さんの本は素晴らしいものが多いので信用できるだけでなく、彼の講演は素晴らしいので、このテーマで書かれた本書は必ず読みたい。



「心から耳を傾けてくれるので、佐藤さんのインタビューは話しやすい。
大切なのは、“興味をもって相手に挑むこと"だと思います。」
――クルム伊達公子(女子プロテニス選手)

人生を変えるヒントは、いつも「人との会話」の中に埋もれているのです。
キャリア20年のカリスマ・インタビュアーが、「毎日が10倍かがやくコミュニケーションのコツ」をお教えします。

アマゾンより
「聞く」だけで、相手に好かれる!



元スターバックスコーヒージャパンCEO 岩田松雄氏推薦!

日本だけでも1000店舗突破、2014年春には約800人の契約社員を
正社員化するなど、競争の激しい飲食サービス業界のなかでも
常に時代を先取りして話題を集め、高いブランドを保ち続けている
スターバックス。本書は、スターバックス本社の元マーケティング
担当である著者が、社内で文書化されずに、社員の間で暗黙の
知見として言い伝えられてきた46のルールを紹介していく。

アマゾンより
スタバファンでなくても、これは気になるのでは。




誰もがふだん、多くの人といろいろな話をすると思いますが、
その「話し方」にどのくらい気を遣っていますか?
自分が「こういうことを伝えたい」と思って話したことを、
必ずしも相手がそのとおりに受け止めてくれるとは限りません。
話し方をちょっと間違えただけで意外な反応が返ってくることもあります。
「話し方」は、簡単なようでじつは結構難しいものなのです。
話し方で失敗した経験のある人も、得意だと自負している人も、 本書で紹介するような上手な話し方のコツを覚えれば、
もっと、自分の気持ちをストレートに伝えられるようになり、
もっと、会社やプライベートの人間関係がよくなります。

アマゾンより
言いにくいこと、伝えずに終わっちゃうことありますよね。



組織を率いて正しい意思決定を行い、
実行し、結果を出していくために、
リーダーもフォロワーもすべてが
知っておくべき「権力」の科学。

前グーグル日本法人名誉会長 村上憲郎氏絶賛!
「今の日本企業とリーダーに最も欠けて
いるものを見事に指摘してくれた」

アマゾンより
タイトルがものすごいですが、リーダーにはそういう側面も必要かも?



【料理研究家、実業家として活躍してきたイタリア人が教える「誘い」の極意】
「誘う」という言葉だけ聞くとなんだかいやらしい感じがする。しかし、ビジネスも「誘い」の連続だ。企画を立てて誰かに声をかける。
協力してほしいときも声をかける。何かを買ってほしいときも声をかける。
「誘い」とは自分からアクションを起こし、世の中を変えていくための最初のステップなのだ。
本書は、イタリアに生まれ、単身日本に渡り、料理研究家やタレントとしても活躍している著者が「誘う」ことで自分の人生を切り拓く方法と考え方を披露する。
引っ込み思案で何かが起こるのを待ってしまいがちな現代日本人にこそ必要な1冊だ。

アマゾンより
最近TVではジローラモさんのお株を奪う?勢いのイタリア人イケメン、ベリッシモさんが、本を書いていた!



本書は、昭和40年代半ばから訪問販売の世界に関わった私、弓飾丸資の経験を通して、お客様の習性をつまびらかにしたものであります。
小さなモノはダイヤモンドとコンドーム、大きなモノは瀬戸内の島、高いモノはやはり瀬戸内の島と、
脈絡のない40種類の販売に携わった中でつちかった物売りのノウハウを、誠に僭越ながらご教示いたします。

アマゾンより
訪問販売ができる人は、何でもやっていけそうだ。



都会で暮らしながら、消費や物欲の生き方に別れを告げて、より充足した人生に変えていくための小さなきっかけとちょっとした見方の変え方のヒントをこの「ザ・ミニマリスト」が紹介し、ライフスタイルを提案する本です。
(中略)
都市生活者が、シンプルな生活に価値を再発見すること。
物質的に満たされても精神的に本当に豊かに生きることとは同義ではないことに気づき始める時に、
単に「原点回帰」「断捨離」ということではなく、無理をしない・背伸びしないで、
都市生活者にリアリティのある現在的な、自分らしいシンプルライフを考えるための生き方のヒントと、
その「ミニマリズム」という生き方のエッセンスを凝縮させることを目指した1冊です。

アマゾンより
物欲の激しい私、必読。



日本人が気づいていない
「世界の目で見た日本」とは?
日本を熟知する初期仏教長老が、
その可能性をスリリングに語る!!
(中略)
「今」という瞬間をしっかりと生き、問題を解決するのが仏教の智慧。
そして、智慧をもつことによって、
将来について、憂えることなく明確な見通しをもつこともできるのです。
日本に三十年以上在住し、仏教を説き続けてきたスリランカ初期仏教長老が、 「日本の明るい未来」を、明快かつ大胆に描きだす!

アマゾンより

「日本」とありますが、スケールの大きな話ばかりでなく、われわれ日本「人」がどうすべきか、というヒントになりそうです。

著者の『怒らないこと』『執着しないこと』などとても良かったので、期待。



新社会人のビジネス書入門としても最適! 最強のビジネス書ガイド99

どん底からはい上がった成功本コンシェルジュの第一人者が、成功への近道を伝授します。

1冊/1見開きで世界の名著のエッセンス(この本を一言でいうと/この本が名著とされる理由/複数の観点から5段階評価/詳細解説)をつまみ読み。本書を読めば、どのビジネス書が自分に合っているかがわかります。

人生を変える1冊との出会い。
本書ではそんなきっかけを99ご用意しました。

アマゾンより
この本だけで済ませるのは微妙かもですが、読む本を選ぶための参考になりそうです。



2014年最高のビジネス書!
完全無欠の起業のバイブル
成毛眞氏(HONZ代表)

「断言しよう。この本は世界中の起業家がまず読むべき本であり、他のビジネス書などを読む必要がなくなる完全無欠の一冊だ。
ここに起業のすべてが書いてある。本質的だが、柔軟で、すぐに実践に移すことができる起業のための考え方と体の動かし方が書いてある。
体系的だが、独創に富み、完全に納得できるアイディアに満ちている。
いままでこのような本を見たことはない。日本のビジネスシーンを根底から変える力のある本なのだ」
成毛眞氏書評
2014年4月21日「HONZ」より

アマゾンより
著者は、日本で初めてGoogleに会社を売った男、だそうです。




経済学の本で、こんなに楽しくて重要なものはないんじゃない?――スティーブン・レーヴィット(『ヤバい経済学』の著者)
途上国の問題(貧困・腐敗・内戦)は、ひとつの原因では理解できない。本書は、アジアやアフリカでの調査や多様な統計データを基に、独自の手法で謎に迫っ た、ちょっと変わった経済学の話。
(中略)
スハルト大統領の健康が悪化すると、株価が暴落する?大がかりな密輸の存在を統計データからどうやって見つける?違法駐車の記録からその国の腐敗の度合い がわかる?雨が降らないと戦争が起こる?現代の「魔女狩り」をなくすにはどうしたらいい?戦争で破壊された場所ほど復興は早い?→現代の経済学者はこんな 問題にもとりくんでいる。
アマゾンより
これは学びというより読み物としてとてもおもしろく読めそう?



まとめ

どの本が気になりましたか?

ぜひ教えてくださいね!


GWに読む本の優先順位、どうしようかな…?




オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2894-b9d70df3