あなたもクリエイターに!文章・写真・音声・動画を超簡単に販売できる新SNS「note」の活用アイデア、問題点など  はてなブックマーク - あなたもクリエイターに!文章・写真・音声・動画を超簡単に販売できる新SNS「note」の活用アイデア、問題点など


note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

昨日2014/4/7にリリースされた新サービス「note」。

アーリーアダプターの皆さんがさっそく飛びついて、ちょっとしたブームが起こり始めています。

SNS機能が、誰にでもある「一人だけ取り残されたくない」という思いをうまく刺激して、一気にユーザーを獲得するかもしれません。


私も早速アカウント登録して試してみたので、使ってみて分かった、
  • 2つの大きな特徴
  • 気になる4つの点
  • 使い方のアイデア
を紹介します!

一番最後に、大切なお願いも書いてあります。





「note」とは?

note ――つくる、つながる、とどける。

紙の本の編集者さんが立ち上げた、たくさんの記事、コラムが週150円で読み放題の「cakes(ケイクス)」が以前話題になりました。

その運営会社の新サービスが「note」。

他のユーザーとフォローし合い、文章や写真、動画、音声などを投稿・販売もできます。


詳しくはこちらを。

noteの使いかた | note


機能自体は、超シンプルな「ブログ+SNS」


Tumblrなど類似サービスはありますが、しかし「目的」が違います

それが、以下の特徴です。


(特徴1)コンテンツを手軽に販売することができる

https://blog-imgs-65-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/note2.png

このサービスの一番の目的であり特徴は、これでしょう。 

誰もがクリエイターとして、デジタルコンテンツを簡単に販売できるのです。


他のブログサービスやGumroadなどでもコンテンツ販売はできますが、noteならより手軽。

ブログ感覚でサクッと作ったコンテンツを、簡単に売ることができるのです。


手数料などは以下のとおり。
  • コンテンツ料金は、100円〜10,000円の範囲内で投稿者が自由に設定できる
  • 手数料は、売上金額から決済手数料(売上の5%)を引いた額の10%
  • 売上金額が合計1,000円以上の場合、銀行口座への振込が可能。 振込手数料260円が差し引かれる

詳細はこちらが参考になります。

よくある質問 | note


(特徴2)シンプルでちょっとオシャレ

ツイッターは可愛い、フェイスブックはダサい、というイメージが何となくあるのですが、この「note」はシンプルでオシャレな雰囲気。

http://blog-imgs-65.fc2.com/k/o/s/kosstyle/note3.png


テキストの編集画面 ↓ もシンプル。
https://blog-imgs-65-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/note4.png


できることは限られますが、その分カンタンです。



では次に、現状ちょっと気になる点について。


(問題1)コンテンツが流れてしまい、目につかない

https://blog-imgs-24-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/spotlight.jpg

ツイッターやフェイスブックのように、コンテンツはフロー、つまりどんどん流れていってしまいます。

つまり、せっかく有料コンテンツを作成しても、それが他のユーザーの目に入るは少しの間だけ。すぐに流れ、過去のものとなります。

人通りの多い場所でのストリートミュージシャンみたいなものです。


別サイトやブログなどを母艦とし、そこにnoteの有料コンテンツへのリンクを貼るのが良いでしょう。

そのためにEmbed機能(ブログに貼るためのコードを吐き出す機能)が欲しいですね。


(問題2)スマホアプリがない

https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/MON_6522.jpg

スマホアプリで操作感が向上すると良いですね。

現状、スマホで音声・テキストの投稿ができません

スマホで録音した音声データをそのまま投稿できれば面白そうです。

動画はスマホから投稿可能ですが、いったんYoutube、VimeoにアップしたもののURLを貼り付ける形です。



(問題3)簡単には売れないかも

https://blog-imgs-17-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/money_3.jpg

った100円でも無料との間の壁は高いと思われます。

「売る」のはカンタンではないかもしれません。


理由はいろいろありますが、検索機能がないためnote上でユーザーがコンテンツを探すことができないことが1つあげられます。

クリエイターが別の場所(ブログなど)からnoteのコンテンツへ誘導するか、note上で事前にファンを獲得しておく必要があります。

つまり有名人や、ブログなどで既にファンを獲得している人が有利、というわけです。

無名でも良いコンテンツを持つ人にアプローチできる仕組みができれば、もっと面白くなりそうです。


(問題4)その他こまかい点

今後以下の点が改善されれば、より使い勝手が良くなりそうです。
  • プロフィール全文がデフォルトで表示されない
  • ツイッターやフェイスブックへの同時投稿ができない
  • タイムライン上で、テキスト内のURLにリンクが貼られない(わざわざ日時を押して個別URLに飛べばOK)
  • 読み込みが重かったり、挙動がおかしいことがある
  • タイムラインを下へ読み進めたとき、上に戻るボタンがない
  • ユーザーのグループ分けができない(見逃したくないユーザーの投稿が流れてしまう)


使い方のイメージ

https://blog-imgs-44-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/idea_20110603011713.jpg

サービスについて気になる点をいろいろ書きましたが、それも今後への期待があるから。

とにかくカンタンなのが良い点です。


テキストなら、ちょっとした連載を販売できるかもしれません。

電子書籍を1冊書き、アマゾンのKindleストアへ登録するよりはるかにカンタンです



イメージなら、プロのようにキレイに撮ることができなくても、自分にしか撮れない写真なら売れるかもしれません(たとえば上の@mehoriさんの北極の風景のように)。


サウンドなら、音楽はもちろん、講演音声を作成して販売したり、対談ラジオ風の番組を販売しても面白いかも。


ムービーは、アプリの使い方や料理などのノウハウが売れるかもしれません。


一方、SNSとして考えると、個人的には以下のような使い分けになりそうです。
  • 知らない人とも交流、どうでも良い独り言まで投稿する「Twitter
  • 友人に話しかけるつもりで、なるべく読み手にメリットある投稿をしたい「Facebook
  • 無料でもより価値あるコンテンツを流し、クリエイターとしてファンとの関係を築きたい「note

つまり、noteへ「昼はこれ食べた」みたいな投稿をするつもりは今のところありません。


自分を「クリエイター」などというと大げさに感じますが、アイデア次第で色々とおもしろいことができそうです。

私もこちら↓で、あれこれしてみようかと考えていますので、ぜひフォローしてみてください。

Kosuke (kosstyle) | note


この記事が「参考になった!」という方。

以下のコンテンツを購入することで「投げ銭」してもらえると嬉しいです(「投げ銭」的使い方ができるかのテスト)。

この記事を書くためにかいたマインドマップを見られるようにしておきます。

「note」の特徴と問題点、使い方のアイデアについて | Kosuke | note





オススメの関連記事





管理人コウスケのひとこと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2876-253aa213