これならできる!「先延ばし」をやめるために重要な3つのポイント  はてなブックマーク - これならできる!「先延ばし」をやめるために重要な3つのポイント

4534051441

先延ばしの習慣をやめないと、無用なストレスを抱え、仕事の質を低下させ、最終的にお客様や上司の評価も落とします。

P.123
そんなこと、言われなくても分かってますよね。

分かってるけどうまくいかないから困るわけです。


では、どうすれば「先延ばし」をやめられるのか。

その答えが、本『新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣 』にあります。

習慣化コンサルタントである著者の理論と経験から、この憎き「先延ばし病」を倒す具体的なアドヴァイスをしてくれています。


しかも、たった3つのポイントをおさえるだけです!





1. 骨太の理由を作る

「何のために」という理由が強力であれば、目先の誘惑を乗り切りやすくなります。意志の強さ弱さではなく、「骨太の理由」をどう作るかが、「やめる習慣メソッド」を実践していく上で重要です。
骨太の理由を作る際は、「危機感、快感、期待感」というキーワードを切り口にして考えるといいでしょう。

P.67
Big Why」と言われることもありますね。


「先延ばし」をなぜやめたいのか。

例えばこんなふうに考えられるでしょうか。
  • <危機感> 仕事の関係者に迷惑をかけ、自分の立場も危うくなりかねない
  • <快感> 周りから「お!早いね!」「助かる!」と喜んでもらえる
  • <期待感> 先延ばしをやめるだけで「仕事ができる」と思われ、出世につながる

3種類すべて出す必要はありませんが、特に自分に刺さる「骨太の理由」を紙に書いておくと良さそうです。


2. チャンクダウンする

チャンクダウンとは、やるべきことを小さく分解し、はっきり具体化することです。
たとえば、あなたがお肉を食べたいとしましょう。
そのときに、牛1頭を目の前に連れて来られたところで、当然食べることはできません。食べやすい大きさにカットされているからこそ、口に入れることができます。

P.123
たとえば私は、いくつかの粗大ごみ(?)を捨てることを先延ばししています…。

これを、チャンクダウンしてみます。
  • 捨て方をネットで調べる
    • いつ
    • どこへ
    • どう持っていくのか
    • 予約など要るのか
  • 予定を立ててカレンダーに入力
  • 持っていく

分けてみると、そもそも「捨て方がわからないのだ」ということが分かりました。

先延ばしの理由として、「やり方がわからない」は意外とありがちではないでしょうか。

チャンクダウンしてみると、ぼんやりしていた「やるべきこと」が明確になり、手をつけやすくなりますね。


マインドマップのように、分けたものをさらに分けて…とやっていくと、より細かく分解できます。
https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20140115121729862.png

freemindというソフトを使ってかきました。


3. ベビーステップで行動にうつす

赤ちゃんの1歩のように、小さく始めるということですが、この威力は想像以上です。
(中略)
たとえば、片づけられない人を例に説明しましょう。
(中略)
完璧なゴールを設定せずに、、たとえば15分だけ片づけると決めると、驚くほど多くの人が片づけ始めます。

P.129

ベビーステップを設定するとき、2つの視点があると言います。
  • 時間を限定する(15分だけ片づけるetc)
  • 難易度を下げる(PCデスクだけ片づけるetc)


「これならすぐ始められる!」という小さな一歩を決めれば、ことが動き出すのです。

いったん手を付ければ、意外と勢いがつくものです。


まとめ

実際には、
  • どのタイミングで
  • どう対策をするか
という、より細かい計画も大切。

本書では、1ヶ月を3つの期間に分け、それぞれの時期にどんな対策をすればよいか、詳しく書かれています。
  • 禁欲期(1〜7日目)
  • 無気力期(8〜21日目)
  • 倦怠期(22〜30日目)

「先延ばしは性格だ」とあきらめていた人でも、本書のとおりやってみれば生まれ変われるかもしれません。


また本書でやめられる習慣は、先延ばしだけではありません。

以下の悪い習慣についても、詳しく対策方法スケジュールが書かれています。
  1. ネット・スマホ
  2. 食べ過ぎ
  3. 飲み過ぎ
  4. ムダ遣い
  5. 夜更かし
  6. ダラダラ生活
  7. イライラ
  8. クヨクヨ
  9. 完璧主義

当てはまるものがありますか?

新しい年を迎えたこのタイミングで、ぜひ悪い習慣をやめましょう!


…なんて書いているこの記事を、「夜更かし」して書きました。

夜更かしやめるぞ…!

あなたもぜひ、一緒に!


同じ著者のこちら ↓ もオススメ。4年連続で当ブログの人気ランキングに入っています








オススメの関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2756-d9660dfe