大事にしすぎると損するという話  はてなブックマーク - 大事にしすぎると損するという話

B00FKP58WU


以前もらった商品券が18,000円分、たまっていました。

いつか使おう、と。

ところが。






最近それを思い出し、

「靴でも欲しいな。商品券で買おう!」

と思ったのですが、ない。

ないのです。


一度、持ちだしたのに車に置き忘れて、結局使わなかったのは覚えています。

バッグに入れているか、車の中か、部屋にあるはずなのに…、ない。

せっかく大事にとっておいたはずの商品券18,000円分。このままだと使えそうにありません。



そういえば以前、こんなこともありました…。

まさか期限があるとは!



こういう、「大事にしていて損する」話って、いろいろありそうです。

ブログの下書きをしてあるけど、より良い内容にしたくて公開せず、結局その旬を過ぎて公開できなくなったり。

もう二度と読まないであろう本や、もう二度と着ない服のために、部屋のスペースを無駄にしていたり。


大事にしすぎたほうが「もったいない」かも。




あなたはどうですか?






オススメの関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2716-a2759383