男性誌6冊に学ぶ!2013〜2014冬オシャレな大人メンズファッションの6つの流行ポイント  はてなブックマーク - 男性誌6冊に学ぶ!2013〜2014冬オシャレな大人メンズファッションの6つの流行ポイント

B00GIX60MUB00GHU8Q4EB00FK9ZUVK
B00GJXOH0QB00GDIKDGOB00GJXOHCE

37歳の私コウスケ、オシャレを楽しんでます!

なんだかんだで、人間見た目も大事ですからね。


毎月6冊以上のファッション誌をチェックしている私が、2013年「冬」の大人メンズファッションのポイントをまとめてみました。

私のセンスではなく、あくまでファッション誌に書かれていることをまとめたものなので、安心して信用してもらえると思います。


週末のお買い物の参考に、チェックしてみてください!





1. ニットアウターは必須!裏付きなら最高!

(ジャーナルスタンダード) JOURNAL STANDARD モヘヤコンチョショールカーデ 13080600616030 007 グレー2 M    (シップス) SHIPS SC: 3ゲージ ショールカラー/カーディガン 116480015 One-Color S

このところのLEONで常に主役級の紹介を続けているニットアウター。

「アウター」といいつつ、よほど分厚いものか、裏地にナイロンでもついているものでないと、もう一枚上に着る必要がありそうですが。


特に、ショールカラー(首にショールを掛けたようなえりがあるもの)が人気ですね。

私は最近、2着目を購入。

他人とかぶらなそうな濃いグリーンを購入、中に明るい色のシャツを着ていますが、ファッション誌を見ているとホワイトが多く掲載されています


流行を取り入れて、バイカラー(2色づかい)も良いですね!




2. 意外と見られてる!カラフルな靴下


ロールアップ&素足履きによる足見せは完全に定着。が、冬となると体感的にも視覚的にも寒々しい。そこで九分丈パンツと一緒に用意したいのが、色柄で遊べるソックス。裾からチラリと覗く程度だから容易に合わせられるも、彩りが減って単調になりがちな季節に絶大なアクセント効果を発揮する。

九分丈パンツじゃなくても、座ったときに足首が見えますよね。

そのときオヤジクサイ靴下だとガッカリ。

実は足元で差がつく季節
ソックスは見せる!」が正解
(中略)
今注目なのはソックスを見せるスタイル。
服装がマンネリになりがちな季節だからこそ、足元にしっかりアクセントを効かせて着こなしをブラッシュアップしよう。

赤とボーダーが見せソックスの2大潮流

赤は暖かみがあり、映える色。しかも意外と合わせやすい。

ボーダーは、3色以上のマルチボーダーが良いようです。



私も、派手ボーダーの靴下をいくつも持ってます!


3. お洒落に暖を取れるテク!アウターのインナー使い



アウターのインナー使いにおいて、重要なのがそのサイジング。肩・腕回り・厚みに留意して選べば、重ね着の天敵、”着膨れ”を回避。お洒落で暖かい、が叶うのだ。

黒のライダースといえばれっきとした定番です。
が、オススメは上質で極薄のソレ。
薄手ですから、上にコートを羽織ってしまいましょう。
すると本来の圧倒的な無骨さを上品さが包み込み、男らしくもエレガントにキマるという次第。

レザーシャツのように薄いライダースなのでインナーに最適。


他に最近では、ジャケットやコートの「中」に薄手のダウンを着る「インナーダウン」が流行中

ユニクロのウルトラライトダウンも、薄くてインナーに良さげですね。



4. スマホ対応グローブも上品な大人仕様

メールチェックだっていちいちグローブを外さなくてもスマート。リブ付きなので防寒対策も完璧だ。

と、紹介されているのが、マッキントッシュフィロソフィーのグローブ。


大人なら、スマホ対応グローブも上品なものをしたいですね。

…ほしい!


5. 地味になりがちな冬は差し色に”赤”を効かせる


冬コーデの差し色には”赤”のスパイスが欠かせない

先に紹介した、靴下に「赤」というのが一番取り入れやすいですね。

ほかには、靴、マフラー、バッグなどの小物はもちろん、シャツ、ニットに赤が入ったものも良いかも。


6. 暖かみとヌケ感を出せる、細身のコーデュロイパンツ

(ジャーナルスタンダード)JOURNAL STANDARD ストレッチコーデュロイ5ポケットパンツ 13030600833030 090 ゴールド1 S

こなしに味わいやヌケ感がどうしても欲しい今
コーデュロイはオヤジの装いに欠かせぬ素材。ですが、土臭さはいりませんよね。
そう、ワガママな我々はあくまで都会的にこなしたいのです。
となると買い足すべきは、スッキリな細身でキレイめな印象の細ウネ
さらにストレッチの効いた5ポケットのコーデュロイパンツ、となります

この時期、持っておくと便利ですね。

ユニクロにもありますよ。


2013〜2014冬の大人メンズファッションの流行まとめ

大人になるとどうしても「無難」に走りがち。

しかも冬は地味になってしまいませんか?

それではどんどん老けていく…。攻めたいですね!


30代以降というのは、若者よりオシャレ人口が少ない。

であるなら、ちょっと気を使うだけで周りと大きな差を付けられると思うんです。


私は意識的に「今までの自分が着ないようなもの」にチャレンジするようにしています。

たとえば去年までは「Vネック」の「薄手」ニットが自分の中の定番でした。

今年は「クルーネック」(丸首)の「厚手」ニットを購入。

こんなかんじの。

(シップス) SHIPS SC: クルーネック ランダム/アランニット

服装を変えると、気分も変わって気持ちが良いものです。


他に、靴がほしいな、と。

「オシャレは足元から」なんていいますよね。

今まで履いたことのないダナーのマウンテンブーツも狙ってます。

さぁ休日、オシャレと買い物を楽しみましょう!

…もっともこの時期、パートナーやお子さんの買い物で終わってしまう方も多いかもしれませんが。


秋バージョンも、以前まとめました。

男性ファッション誌6冊に学ぶ!2013年秋オシャレな大人メンズファッションの7つのポイント 







オススメの「ファッション」関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2666-ed728972