せっかく書いたブログ、アクセス少ないと悲しいですね?「読んでもらえる文章」にする5つのタイトルの付け方  はてなブックマーク - せっかく書いたブログ、アクセス少ないと悲しいですね?「読んでもらえる文章」にする5つのタイトルの付け方

http://blog-imgs-15.fc2.com/k/o/s/kosstyle/PC_20120412123522.jpg

せっかく書いたブログ。たくさんの人に読んでほしいと思いませんか?


どんなに良いことが書かれていても、読んでもらえなければ、この世に存在しないのと同じ
  • 自分の考えを広く知ってほしい
  • 自分自身をアピールしたい
  • 人の役に立ちたい
  • 商品を売りたい
いずれにしても、まず読んでもらわなければ、土俵に上がってすらいない状態なのです。


読んでもらえないあなたの文章。

その理由は「タイトル」にあるかもしれません。


今日は本『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック 』から、読んでもらえるブログにするための「タイトルの付け方」をピックアップします。






1. 問いかける

人は、質問されると反射的に答えたくなる

CASE1
× 会社で早く出世する方法
○ なぜあなたは出世できないのか?

CASE2
× お見合いパーティーを開催します
○ そろそろ素敵なパートナーが欲しくないですか?

CASE3
× 腰痛を治す骨盤体操
○ 腰痛が治ったら何をしたいですか?

P.16
同じ「問いかけ」でも、CASE1は好奇心を刺激、CASE2は思わず「はい」と答えたくなる、そしてCASE3は結果をイメージさせる効果があります。

ちなみに、あなたが今読んでいるこの記事のタイトルでは、CASE2を使っています。


2. 不安をあおる

不安にさせる言葉を見ると、思わずその解決法を探そうとしてしまう

P.24

たとえばこの記事なら、「自分は大丈夫だろうか?」と不安になった人が多かったかもしれません。

【チェック】あなたは大丈夫?バカだと思われる文章、7つの特徴

紹介した本のタイトルは『バカだと思われないための文章術』。

あえて「バカだと思われる文章」と変換し、より不安をあおるタイトルにしたわけです。


3. 簡単さ+理想の姿

人は「自分にはムリ」なことはスルーするが、「自分にもできそう」なことには心惹かれる

P.62

たとえばこの記事。

運動せずにジョギング20分の効果!驚異の入浴法『中温反復浴』とは?

「運動せずに」が簡単ワード。

「ジョギング20分の効果」が理想ですね。


「本当は運動したいけど、なかなかできなくて…。」という人なら、気になるタイトルでしょう。


4. ポジティブワード+ネガティブワード

「OKとNG」「成功と失敗」を対比されると、その違いや理由を知りたくなる

CASE1
× かわいいワンピースの選び方
○ モテるワンピと嫌われワンピ

CASE2
× 面接官が採用したくなる履歴書の書き方
○ 面接官が採用したくなる履歴書、落としたくなる履歴書

P.60
当ブログでいうと、以下で使いました。

あなたはどっち?!金持ちになる考え方、貧乏になる考え方

本のタイトルでよく使われていますね。


5. 「あなたのことですよ」+勧誘

あえて対象を限定されると、よけいに「自分のことだ」と思うようになる

CASE1
× たまの外食が夫婦円満の秘訣
○ 夫婦喧嘩が絶えないあなた!
   たまには二人で外食しませんか?

P.74
当てはまらない人にはそもそも読んでもらえなくて良いわけで、そこは割り切りが必要。

条件を絞り、具体的に読んで欲しい対象へ呼びかければよいのです。


まとめ

書店で本書を見かけて手に取り、立ち読みしてすぐ買ってしまいました。

まさにタイトル通り「心をつか」まれたわけです。


ここで紹介したのは77の文章テクニックのうち、たった5つ。

「タイトル」以外にも、様々なテクニックが事例とともに紹介されており、とても分かりやすく「使える」内容です。


77のすべてを完璧に覚えて使いこなすのは、難しいでしょう。

本書を手元に置いておけば、困ったときに文章表現のアイデアが得られ、とても便利です。


以下の記事でタイトル付けに悩んでいたときも、本書をパラパラとめくって解決。

おかげでこの記事、公開から12時間で1,600アクセスありました。

大人なら当たり前!あなたはできてる?「考える力」をつける5つの方法


あなたがせっかく書いたブログ。たくさんの人に読んでほしいと思いませんか?






オススメの関連リンク




管理人コウスケのひとこと


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2633-79030923