アップルストアのジーニアスバーでiPhoneの色を交換してほしいと交渉した結果(iPhone故障時)  はてなブックマーク - アップルストアのジーニアスバーでiPhoneの色を交換してほしいと交渉した結果(iPhone故障時)

http://www.apple.com/jp/iphone/buy/

突然、iPhone5sが起動しなくなりました。

まだ買って1ヶ月。ショック!です。


おそらく本体を新品に交換してくれるでしょう。

それでも、アップルストアへ行かなきゃいけないし、バックアップのとれていないデータは消えるし、またイチから設定する手間はあるしで、大変です。


しかしいつものクセ(?)で「これをポジティブに捉えられないか?」と考えたところ、思いついたのです。

「そうだ!アップルストアで本体の色を変えてもらう交渉をしよう!」


iPhone5s発売日に手に入れたものの、希望のシルバーが手に入らずスペースグレイで妥協。それがずっと不満だったのです。

実際に交渉してみました。





ジーニアスバーを予約

アップル - お近くのApple Store - Genius Bar

アップルストアのジーニアスバーを、ネットから予約できます。

3日後まで予約がいっぱいだったため、チャットでのサポートに確認。

不具合の状況など聞かれている途中で運良くジーニアスバーに当日の空きがでたとのことで、予約してもらいました。


過去にジーニアスバーで本体色を変えてもらえた人がいないかと実績を検索してみるも、見つからない。

逆に「ダメだった」という記事を見かけたため、慎重に交渉のストーリーを練りました。

ジーニアスバーにて水没したiPhone4Sを交換してもらいました! | TRAVELING


ジーニアスバーで実際に交渉の末…

夜、Apple Store名古屋栄店へ。

予約の時間を4分オーバーして対応開始。


クレーマーにならないようにということだけは意識して(笑)、「交渉」に臨みました。

接客のじゃまにならない程度に短く「交渉術」を駆使したところ…、

「申し訳ないのですが、同じ色・同じ容量のものとしか交換できないんです」

の答え。


想定済みなので、めげません。

もう1度だけ交渉しましたが、やはりダメ。


短い交渉の中で、スタッフさんも店舗の上の方も、本体色を変える裁量を持っていないなと感じたため、残念ですがすぐあきらめました。


結局、本体は新しくなりましたが、もともと1ヶ月しか使ってない新品なので大して嬉しくありません。

iPhoneに入っていた一部のデータ、復元のために費やした時間、そしてアップルストアまでの電車代などを失い、逆に得たものはありませんでした。残念!


しかし私はこのままでは終わりません(笑)。この経験をポジティブに捉えました(その話は別の記事で)。


新品への交換を終え、帰りにそのAppleストアで新しいiPhoneケースを買いました

30秒くらいゴネた(笑)お詫びの印に…。



「いいね!」で応援お願いします!




オススメの関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2599-9ecac209