【全15冊】かなり気になる未読本(2013/10/24版)〜「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密、世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方、説得する文章力ほか  はてなブックマーク - 【全15冊】かなり気になる未読本(2013/10/24版)〜「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密、世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方、説得する文章力ほか

http://blog-imgs-45.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

新刊を中心に「最近気になっている未読本」を紹介!

今回は、「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密、世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方、そして説得する文章力まで!


読書の秋。

あなたの気になる本、ありますか?





ドリームプラン・プレゼンテーションの大会実行委員長、福島先生のプレゼン本!



あの2012年ビジネス書大賞受賞『僕は君たちに武器を配りたい 』などの瀧本氏の新刊。



百学の評論家・副島隆彦が、読み手を説得するための文章術を初めて公開する。人がお金を払ってまでも読んでくれる文章の要諦とは何か。
説得力のある文章を書くための20カ条はこれだ!

Amazonより
ブログはもちろん、ビジネス文書にも参考になりそう。



世界のエリート教育を知り尽くし、海外のトップスクールを
目指す学生を対象にグローバルリーダーを
育成している著者が明かす、
世界で求められる「本物の知力」の身に付け方。

Amazonより
「考える」ことをせず、ロボットのように生きていませんか?



「練習」は、つまらない繰り返しではなく、創造力を解き放つための手段だ。マイケル・ジョーダン、タイガー・ウッズ、リオネル・メッシ……、世界のトッププロは真の練習の価値を知っている。全米で話題のカリスマ教師が、仕事やビジネスにすぐ活かせる練習の極意を伝授。

Amazonより
間違った「練習」をしていたらもったいないですね。



「ガリガリ君」をヒットさせた会社には「言える化」という秘密があった!

あなたは役職や年齢に関係なく、自分の意見を言えていますか?



サイバーエージェントがインターネット広告市場で急成長を遂げた時期に、営業マネジャー、西日本エリアの営業局長として現場の最前線に立っていた著者が、チームの「士気」を極限にまで高め、市場で圧倒的ナンバーワンの成果を生み出すチームのつくり方を解説します。

Amazonより
こちらもチーム論。



サイバーエージェントに続き、こちらもIT企業ヤフーの本。

高収益だがつまらない会社ーー。そんなヤフーを変えた若き経営陣の改革の軌跡。
201X年までに営業利益2倍。その目標に「高速」を超えた「爆速」で挑む。

■5000人の成熟企業が1年で変貌を遂げた
「お前が社長になったら、ヤフーをどうしたい?」。それは、あまりにも唐突な打診だった。
2012年1月、当時執行役員だった宮坂学はソフトバンク社長の孫正義に呼ばれ、ヤフー社長就任の打診を
受ける。

Amazonより



こちらは「ニコニコ動画」などを運営するIT企業、ドワンゴのトップの初の単著。



ライフネット生命社長の岩瀬大輔氏推薦!

「これからのビジネスマンに必要な
すべてのエッセンスがある。
この働き方でなければ生き残れない。
個人も、企業も、日本も」

Amazonより
「ビジネスをつくる」ことを意識していますか?



1996年アメリカで刊行されて以来、18年読み継がれるロングセラー。
20言語に翻訳され、世界25カ国で出版されている著者の代表作です。

Amazonより
89もあれば、1つくらい実践してうまくいくものがありそうです(笑)。



なぜアップル取締役会は一度追い出したジョブズを呼び戻したのか? なぜヘンリー・フォードは従業員の賃金を2倍にしたのか? フォーチュン誌が選んだこれら18の決断はすべて、最も偉大で最もありえない「経営判断」だった。

歴史に残る18の決断のインサイド・ストーリー

Amazonより
ビジネスも人生も、決断の連続。

有名企業の大きな決断を知るのは、ストーリーとして面白いだけでなく、とても勉強になりそうです。



Facebook、Twitterなどが一般化し、「誰もがメディアになれる時代」となったいま、
「クチコミの信頼度はCMの2倍以上」という調査結果も示すように、クチコミは商品を売り伸ばすうえで欠かせないものとなりました。

本書では、自ら、主婦として起業し、クチコミの起こし方・広め方を実践、それをマーケティングに活用する第一人者となっている著者が、
そのノウハウやツールの進化について、わかりやすく解説します。

Amazonより
いまや企業は「クチコミ」を無視することはできませんね。



明日があるさ、フジカラーのお店、宇宙人ジョーンズ、こども店長、エネゴリくん、トヨタReBORN、マルちゃん正麺……などなどのヒットCMを企画したのは、こんな人間だった! ? CMプランナー福里真一氏による月刊「宣伝会議」の人気連載が書籍化。

Amazonより
実績がすごいから、読みたくなっちゃう。



こちらもよくわからないタイトルだけど、気になってしまいますね(笑)。

「ダメ人間」だった著者は、成功プログラムの実践によって、
32店舗年商30億円の中国ラーメン「揚州商人」をゼロから築き上げた!
その神髄は「マンモスを獲りに行く生き方」に舵を切ることだ。

Amazonより



まとめ

毎月、ものすごい数のビジネス書が出版されています。

あなたの本選びの一助となればうれしく思います。

読書の秋。いつもより読書の時間を意識的に増やしてみるのも良いですね。


ちなみに、今年の前半に読んで自分に変化をもたらしてくれた本は、以下に紹介しました。

2013年上半期(1〜6月)に読んだ130冊の中で最も影響を受けた本ベスト10


過去の超オススメ本はこちらです。

http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1351.html


あなたが気になった本、おしえてくださいね。



「いいね!」で応援お願いします!




オススメの関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2584-96687208