ケンミンショーで話題!愛知県安城市民のソウルフード!?「北京飯」には裏メニューがあった!  はてなブックマーク - ケンミンショーで話題!愛知県安城市民のソウルフード!?「北京飯」には裏メニューがあった!

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0777.jpg

TV「秘密のケンミンSHOW」で話題となった「北京飯」。


愛知県安城市なのに、店名は「北京」。

愛知県安城市のソウルフードなのに、メニュー名は「北京飯」。

その謎の食べ物を求め、TV放送以降お店には大行列が。

店の前の道路が渋滞するほどです(笑)。


そこで今日は、
  • 並ばずに「北京飯」を食べる裏ワザ
  • メニューにない!「北京飯」の裏メニュー
を紹介します!





北京本店へ行ってきた!

こちらが北京本店。駐車場がいっぱいで道が渋滞していることも…。

http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23007234/dtlphotolst/P19108140/?ityp=4



日曜の19:22頃から並び、22分で席につくことができました。思ったより早い!

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0755.png


店内は、カウンターあり。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0779.jpg


テーブルや座敷もあります。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0764.jpg


メニュー。最初にいきなり北京飯の紹介。看板メニューなのです。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0756.jpg


「まいうー」石塚さんも来店。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0758.jpg


名古屋ローカルの番組で、西川きよしさん、久本雅美さんも来店。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0759.jpg


ランチメニュー。安い。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0760.jpg


通常メニュー。基本的には、中華料理屋ですね。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0763.jpg
https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0761.jpg


ご飯&ラーメンのメニューに、「究極の北京飯」の文字!

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0762.jpg


▼「おまたせしました〜、北京飯です」

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0772.jpg


▼半熟卵が、食欲をそそります。乗っているのは、豚肉の唐揚げ!

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0777.jpg


▼完食!どんぶりの底には「極」の文字が。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0778.jpg


女性はおそらく大満足。

男性なら、肉増量の「デラックス」もオススメ!


裏メニューは「あんかけ北京飯」だ!

知る人ぞ知る、北京版の裏メニューとは、「あんかけ北京飯」!

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0780.jpg


薄味のあんかけがかかっていて、お茶漬けのあられのようなものや、カリカリ梅が乗ってます。

ガツガツいきたくなりますね!

ノーマル北京飯を食べ過ぎた常連さんには、あんかけをオススメ!


北京本店はこちらです。

関連ランキング:中華料理 | 三河安城駅





並ばずに「北京飯」を食べる方法

北京本店は、TVの影響から食事時には駐車場に入れないほど混んでいます。

そこでオススメなのは、本店「以外」へ行くこと。

今回は、「小堤店」へ行ってみました。

金曜日の夜、並ばずに席に付くことができました。


関連ランキング:中華料理 | 安城駅


▼「北京」と書かれています。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20131011183933.jpg


▼家庭的な雰囲気。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20131011183745.jpg


▼価格は同じ…かな。

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20131011181902.jpg


▼北京飯デラックス!ノーマルは肉3枚、デラックスは+2枚です!

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20131011182457.jpg


▼男らしく、ガツガツと口に書き込むと幸せ感が!

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20131011182753.jpg


店員さんは、おばちゃんとその息子夫婦。お孫さんも店内にいました(笑)。

とても庶民的なお店で、お客さんは常連さんばかり。

電話注文して取りに来ているお客さんもいましたよ。


こんな声も。

常連さん「どうだ、最近は」
おばちゃん「もう落ち着いたわ。常連さんが入れなくなって困ってたんだわ。テレビの影響はスゴかったよ。土日はまだ遠くからもお客さん来るからね。」



北京飯の味は、本店と変わらぬ美味しさです。

電車の駅から近くないのが残念ですが、車の方はぜひどうぞ。

そうそう、小堤店では、裏メニュー未確認。


まとめ

雰囲気も大事なら、並んででも北京本店へ。

とにかく早く北京飯を食べたいなら、小堤店もオススメです。


ぜひ一度は、TVで話題の北京飯をお試しあれ。


あなたはどう思いますか?




「いいね!」で応援お願いします!




オススメの「グルメ」関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2576-9edcb12e