どうしても文章が書けない人のための『6分間文章術』  はてなブックマーク - どうしても文章が書けない人のための『6分間文章術』

4478024774

文章が書けない原因は、いろいろあります。

中でも、「ネタはあるけど、どう書けばよいか分からない」という問題については、本『6分間文章術――想いを伝える教科書 』で解決できます。





質問に答え、付せんを移動するだけで、文章構成ができる

https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/2014010721432248f.png

以下の質問の答えをこの「エンパシーチャート」に書き込み(5と9は付せんに)、感情の変化を表す曲線を引き、付せんを張り替えるだけで、文章構成が完成するのです(詳細は本『6分間文章術』参照)。
  1. 文章を書くことであなたが達成したいゴール(目標・役割・狙い)は?
  2. あなたの文章を読んでワクワクしている人は何と言っている?(その人のセリフで)
  3. 2のセリフを言っているその人はどんなポジティブな感情(気落ち・心理・状態)?
  4. ポジティブな状態になった結果、あなたがその人に取ってほしい行動は?
  5. ポジティブな状態になったのは、あなたがどんな言葉がけ(メッセージ)をしたから?
  6. 3のポジティブな感情と真逆のネガティブな感情は?(3を機械的に反転)
  7. 6のネガティブな感情にある架空の人は、何と言いそう?(その人のセリフで)
  8. ネガティブな状態をつくり出している背景・本音は?(行動をストップさせている原因(
  9. ネガティブな状態を受け入れる(ねぎらう・癒やす)ためにどんな言葉がけ(メッセージ)をする?
  10. この文章のテーマをひと言で言うと?(もしチャートが映画だとしたら、タイトルは?)


あとは、エンパシーチャートを見ながらその通りに文章を書くだけ。

たったそれだけですから、文章が苦手な人にはとても便利です。


私は、ヌーボードというノート型ホワイトボードに書いています

B00A08IVT4

エンパシーチャートを印刷し、ヌーボードの透明シートの下に入れることで、書き込んだり消したりできて便利。

…6分で文章を書き上げたことはありませんが。


ネガティブな考えに寄り添うことが大切

毎回ブログを書くときにこれを使う、というわけではありません。

ただ個人的に、本書から最も学んだことは「ネガティブな意見に寄り添うこと」


たとえば本書『6分間文章術――想いを伝える教科書 』をこの記事で紹介しても、

「そんなこといちいちするの、めんどくさいよ」

と思う人もいるでしょう。

そのような反対意見が出るのは、当然のことです。いろんな考えの人がいますから。


ネガティブな反応をあらかじめ予想し、その対策をした文章にするのが、この「エンパシーチャート」というわけです。

それが生む「共感」が、人の心を動かすのです。


ただし。

ブログに限って言えば、あえて「ネガティブな反応への対策」をしないのも手です。

言い訳しない勇気を持ちましょう。

ツイッターなどでコメントしてもらえたら、たとえそれがネガティブなものでも、自分のブログを広めてくれることになるのですから。






「いいね!」で応援お願いします!




オススメの関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2536-f84be414