北陽・虻ちゃんの旦那(シェフ)直伝!トマトを使わない『ゴーヤのミートスパ』は素人が作ってもプロ級の旨さ!【レシピ】  はてなブックマーク - 北陽・虻ちゃんの旦那(シェフ)直伝!トマトを使わない『ゴーヤのミートスパ』は素人が作ってもプロ級の旨さ!【レシピ】

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130818110000.jpg

北陽・虻ちゃんの旦那さん・桝谷周一郎さんは、イタリア料理店オステリアルッカのシェフ。

その彼が、名古屋地区のローカル番組『幸せの黄色い仔犬』でトマトを使わない「ゴーヤのミートスパ」のつくりかたを紹介していました。


試しにつくってみたところ、ゴーヤの苦手な私でも美味しく食べられました!

レシピを写真付きで紹介しますね。






材料

・ゴーヤ…1/4本
・塩…小さじ1
・グラニュー糖…小さじ1
・スパゲティ(1.6mm)…80g
・玉ねぎ…1/4玉
・鶏挽肉…50g
・ニンニク…1片
・白ワイン…40cc
・水…70cc
・チキンコンソメ…少々
・塩・コショウ…少々
・薄力粉…適量 

サイトに書いていませんでしたが、
  • オリーブオイル
  • 鷹の爪(あれば)
も必要です。


つくりかた

https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130818110109.jpg

①:ゴーヤを縦半分に切り、白い綿・種をスプーンでしっかり取る。
その後スライスし、粗みじん切りにする。
★★小口の方が苦味を取りやすく、食感を楽しめる★★




https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130831194102.jpg

☆おケイコPoint①☆「塩」と「グラニュー糖」でゴーヤを揉む!
②:スライスしたゴーヤに塩とグラニュー糖をかけて、よく揉み、10分間 置いておく。
★★ゴーヤから苦味成分が含まれている水分が出るため、苦味が緩和される★★
★★砂糖の甘みが加わり、食べやすくなる★★


お子さんのいる方は、こういうのを手伝ってもらったりすると楽しそうですね。



B0052HJWYQ

③:麺を表記時間通り茹でる。 

パスタはAmazonで買うとものすごくお得



https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130818110319.jpg
https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130818110423.jpg

☆おケイコPoint②☆ゴーヤの旨みを活かす為にトマトは使わない!
④:フライパンにオリーブオイルをひき、鶏挽き肉に塩・コショウ、薄力粉をまぶして焼く。 




⑤:フライパンにニンニク、玉ねぎのみじん切りを入れて炒めたあと、ゴーヤも入れる。
(火加減は中火か強火)

サイトには違うことが書いてありますが、TVだとこうしています。



https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130831200439.jpg

⑥:十分に火が通ったら、白ワインで煮詰めていく。
そこへ水とチキンコンソメを入れ、弱火で5~8分程しっかり煮詰める。 




https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130831202257.jpg

⑦:茹で上がった麺をフライパンに入れ、余熱でソースと絡める。

サイトには書かれていませんが、TVではここでアラビアータオイル(オリーブオイルに鷹の爪をつけておいたもの)を回しかけて辛味付けしていました(なくてもOK。私はパスタを入れる前に間違えて入れちゃいました)。



https://blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130831202804.jpg

⑧:フライパンからお皿に盛り付け、お好みでパルメザンチーズとパセリを添えたら完成☆



まとめ

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130818110000.jpg

とにかくめちゃめちゃ美味しいです。

実は私、ゴーヤがあまり得意ではないのですが、これは美味い!

お店で出されても、普通に「美味い!」と次回また食べに行きたくなるレベル。


ただ、料理ド素人の私がつくるには、材料の多さ・作り方などちょっと手間でした。

しかしその分、お店で出されても満足するレベルの美味しさ!

一度作って要領が分かったので、次回はもうちょっと手際よくできそうです。

美味しいのでまた作ります!


料理に慣れている方ならカンタン!かもしれませんね。

ぜひお試しあれ。




「いいね!」で応援お願いします!




オススメの関連リンク



管理人コウスケのひとこと


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2519-862454fc