1年前と変わっていないあなたへ。人生を決める「成長スイッチ」をONにする3つのステップ  はてなブックマーク - 1年前と変わっていないあなたへ。人生を決める「成長スイッチ」をONにする3つのステップ

4569812864

悪いマンネリを放置すると(中略)こころはどんどん枯れていき、活力を失っていきます。
(中略)
そこからすぐに抜け出せるのか、なかなか抜け出せず悪いスパイラルにハマるのかで仕事でも人生でも大きな違いが出てきます。

P.27
「このままじゃいけないんだけど…」

そんなふうに悶々としているのなら、この本を読んでみると良いかもしれません。


人生を決める「成長スイッチ」をONにする! 1年前と変わってないあなたへ 』は、習慣化コンサルタントである著者が、新しい習慣を身につけて成長し続けたい人にその具体的な方法を教えてくれる本。

今日は本書から、良い習慣を身につけて成長し続けるための3つのステップを紹介します。





1. 【明確化】ビジュアルマップで将来の方向性を明確にする

将来の方向性を明確にするには、自分を知ることが何より重要です。特に、何にワクワクするのかを明確にすることです。これを探る理由は大きく二つあります。
一つは、豊かさの理想実現パラダイムに入るためには、好きなことをやっていることが条件だからです。
二つめは、自分のワクワクすることが将来の方向性を決める上でのコアになるからです。

P.74

将来の方向性を描く際に、文字だけではなくビジュアル化することで、よりその鮮明度と臨場感が高まります。

P.85
コルクボードに雑誌の切り抜きや写真を貼り付けてもよいですが、著者がオススメしているのは「デジタル版」。

パワーポイントなどでネットで検索した画像などを貼り付ければ、つくるのも修正するのもカンタンですね。

//blog-imgs-60-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130913175826.jpg

これがいつも見える場所にあれば、常に意識することができます。


そういえば、あの「ザ・シークレット」でもビジュアルマップが出てきます。

このDVD、とてもオススメです。



2. 【行動】変化への行動を起こす

将来の方向性が明確になったら、「行動」ですね。

しかしこれがなかなかうまくいかないことがあります。

考えただけで終わってしまうパターンです。


そこで、どうすれば行動できるか、その方法がいくつか本書に書かれていますが、たとえばこんな方法があります。

その行動をとることで生じるメリットを見るか、デメリットを見るかでブレーキのかかり具合は変わります。
(中略)
決断できない時は、紙に縦線を引いて、左にメリット、右にデメリットをすべてリストアップしています。
頭の中でぐるぐると悩みのるつぼにハマる人も、メリット・デメリットを書くことで総合的に論理的に判断できるようになります。

P.118
私もよくやりますが、「見える化」すると決断しやすくなりますね。


3. 【習慣化】成長の習慣を身につける

変化への行動を起こすことで「成長モード」に入ります。しかし、継続的に成長し続けるには「続ける」ことが欠かせません。(中略)
習慣化とは、行動や思考をほとんど無意識に繰り返すことができる状態に導くことです。この習慣化する力(続ける習慣)があれば、あなたは長期的・安定的な成長を手にすることができます。

P.130
習慣化するために、著者は本書で3つの期間にわけて対策を教えてくれています。

その一部を紹介します。
  • 反発期(1〜7日)

対策1:ベビーステップで始める
ベビーステップとは、赤ちゃんの一歩という意味で、簡単にいうと「小さく始めましょう」ということです。
(中略)
このように小さくはじめれば、無意識の抵抗にも負けずに続けることができます。まずは、絶対に毎日継続できるレベルまでハードルを下げて七日間を乗り切ってください。

P.141

  • 不安定期(8〜21日)

対策1:パターン化する
パターン化とは「習慣行動を一定パターン(時間・やり方・場所)に決めてしまう」ことです。
(中略)
このように決めるだけで、忙しい毎日の中でもその行動を忘れないで済みます。また、パターン化することで一定の生活リズムになっていきます。

P.143

  • 倦怠期(22〜30日)

対策1:変化をつける
同じことを続けていると、その単調さから徐々に飽きてきて、言い訳をしたり意味を感じなくなり、辞めてしまいたくなります。 そんな時は、小さな変化を持ち込むことをおすすめします。私はウォーキングする時には、変化をつけるために「ルートを変える」「ウェアを変える」ことを実 践しています。

P.147

他の対策もいろいろ載っているので、気になる方はぜひ本を読んでみてください。


まとめ

本書を読むと、成長する・変化を起こすには「習慣化」が大切であることと、その方法がよく分かります。
  1. 【明確化】
  2. 【行動】
  3. 【習慣化】
のステップで成長が加速しますが、それぞれのステップの具体的な方法についてここで紹介したのはごく一部。

実際にはもっとたくさんのことが書かれていますが、まずは上記1の「ビジュアルマップ」の作成を楽しんでみてはいかがでしょうか。

そしてもっと成長と習慣化を押し進めたい!と感じるなら、ぜひ本書を読み、実践してください。


ちなみに、同じ著者のこちらの本には、「習慣化」についてより詳しく書かれています。

30日で人生を変える 「続ける」習慣


もしあなたが「ダイエット」を考えているなら、合わせて以下の本を読むと良さそうです。

考え方が似ているので、両方読むことで効果が上がりそうです。

頑張らなくてもやせられる! メンタルダイエットの5つのポイント


あなたはどう思いますか?




「いいね!」で応援お願いします!




オススメの関連リンク



管理人コウスケのひとこと





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2471-d6026946