青木さやか・戸田恵子も絶賛!一流シェフ直伝「とろとろカルボナーラ」が超簡単で美味い!【レシピ】  はてなブックマーク - 青木さやか・戸田恵子も絶賛!一流シェフ直伝「とろとろカルボナーラ」が超簡単で美味い!【レシピ】

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130721191316.jpg

カルボナーラをうまくつくれない人が多いようです。

名古屋ローカルのTV「幸せの黄色い仔犬」で、名古屋の人気イタリアンの店・イザーレ・シュウのシェフが、素人でも簡単に美味しいカルボナーラを作る方法を紹介していました。

青木さやかさん・戸田恵子さんも絶賛!です。


実際に試してみたところ、確かに簡単!

めったに料理しない独身男性の私でも、とても美味しくつくることができました!


その作り方を、みなさんにも紹介します!




材料(1人前)

B0052HJWYQB004XXRWII
B0033VEICYB001XCVT04B0084LA0J8

  • パスタ(1.7mm)・・・60g
  • ベーコン・・・(1cm角)・・・30g
  • ブラックペッパー・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ1

<ソース>
  • 卵黄・・・1個
  • 牛乳・・・60cc
  • パルメザンチーズ・・・20g
元サイトには「2人前」とあるのですが、明らかに1人前の間違いですね。

余談ですが、パスタはグラノロなどをAmazonで買うとかなりおトク


つくりかた

幸せの黄色い仔犬 公式サイトにあるレシピと、実際に私がつくったときの写真を合わせてどうぞ。


①:塩分1%のお湯でパスタを表記時間通りに茹でる。
★★しっかり塩の効いたお湯で茹でる事で、パスタ自体に味が付き、味付けが不要!★★
★★クリーム系のパスタはアルデンテより柔らかめの湯で加減が合う★★

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130721190030.jpg


②:フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れてカリカリになるまで炒める。
★★ベーコンの香ばしさと旨みを茹で汁に引き出す!★★

ニンニク入れても良い気がします。

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130721190255.jpg


③:ボウルに卵黄、牛乳、パルメザンチーズを入れて混ぜる。
★★生クリームでなく牛乳を使う事で、ソースが固まりにくく!★★
★★卵黄1個:牛乳60cc:パルメザンチーズ20gが魔法の配合!★★

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130721190640.jpg

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130721190705.jpg


④:フライパンの油を拭き、茹で汁を120cc加える。
★★ベーコンの旨みを茹で汁に引き出す!★★



⑤:茹で上がったパスタをフライパンに加え、茹で汁をパスタに染み込ませる!
★★パスタにベーコン旨みのでた茹で汁を吸わせる!★★



⑥ソースを加え火を強火にし、10秒合える!皿に盛り付け、ブラックペッパーをかけたら完成!
★★お皿に盛り付けてから、余熱でトロみが!★★

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130721191316.jpg


完成! 肝心の味は…?

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130721192157.jpg

これ美味しいです!

驚いたのが、以下がとても生きていること。

④:フライパンの油を拭き、茹で汁を120cc加える。
★★ベーコンの旨みを茹で汁に引き出す!★★

パスタにベーコンの旨みが染みこんでます!びっくり!

もちろん、ソースを加えてから10秒しか火にかけないから、卵が固まったりはしていません。


カルボナーラをつくるのは人生で二回目の料理ドシロウトなのに、美味しいカルボナーラができてしまいました!

これは覚えておくとよさそうです。


ちなみに、以前紹介したこちらとつくり比べても面白いかもしれません。

こちらはフライパンでパスタを茹でるなどの時短の工夫がありますが、生クリームが必要なのがネック

しかしそのおかげで超カンタン&美味しいんですけどね。

【レシピ】美人料理家・森崎友紀の「10分で簡単カルボナーラ」が超簡単なのに美味い!TOKIO山口も絶賛!


あなたはどう思いますか?




「いいね!」で応援お願いします!





オススメのレシピ関連リンク



管理人コウスケのひとこと





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2425-3dce978d