「人間的魅力」をつくるための5つの心得  はてなブックマーク - 「人間的魅力」をつくるための5つの心得

4837925073

「魅力があれば他に何もいらない。魅力がないなら、他に何があろうと役に立たない」

P.5
では、「人間的魅力」を高めるには、どうすれば良いのでしょうか。


2013/7/4発売の本『「人間的魅力」のつくり方: “あの人”のようになりたい』に、そのヒントがあります。

今日は本書から、「人間的魅力」をつくるための5つの心得をまとめてみました。




1. 理解を示す

人はいつも「理解」されたがっている。自分を理解してもらえるとうれしい。そして、理解してくれた人には好感を抱く。あなたが人より優れた特別な才能や実績、経歴がないのなら、相手に「理解を示す」ことに専念すればいい。きっと好感度を高めることができるだろう。

P.14
「共感」するということですね。

人の話を聞いてなんでもすぐ「否定」する人がいますが、それではなかなか好かれることはなさそうです。


2. 相手にメリットを与える

ペットが文句なく飼い主になつくのは、エサをくれるからである。エサをやらなければ、どんな賢い動物だってソッポを向く。
人間だって同じだ。自分にメリットを与えてくれる人間にはなびくが、何もメリットを与えてくれなければ離れていく。

P.69
相手に対してどんなメリットを提供できるか。いつも考えたいですね。

楽しませるのか、情報提供するのか、話を聴いてあげるのか、何かを手伝うのか。

何かできることがあるはずです。


3. 人は言葉遣いで判断されると心得る

人生で、言葉遣いはことのほか大切だ。使い方一つで人生が180度変わる。この事実に私たちはどこまで気づいているか。
レディーガガがタイの公演中に、ツイッターで「偽物のロレックスを買うわ」とつぶやいた。この発言を一部の対人が「わが国を侮辱している」と怒り、タイ当局はアメリカ大使館に抗議する騒ぎにまで発展した。彼女は冗談のつもりだったろうが、ちょっとした一言がこんな大事になるのだ。

P.120
言葉遣い、大事ですね。

【チェック】あなたのその「言い方」が人を傷つける

たった5秒で失敗しないための「ひと言力」


どうでもよい話ですが、私は「お」をつけて話す女性が好きです。

お野菜、お肉、お洋服、おトイレ。

お上品に感じます。


4. 計りしれない力を持つ「笑顔」

笑顔の効用については、アメリカの実業家デール・カーネギーの有名な成句がある。その一部を紹介しよう。

  • 元手がいらない、しかも利益は莫大
  • 与えても減らず、与えられたものは豊かになれる
  • どんな金持ちも、これなしでは暮らせない
  • どんな貧乏人も、これによって豊かになれる
これだけでも、笑顔がどれだけ魅力的なものかわかるだろう。
P.132
笑顔で上機嫌に見えると、周りからも話しかけやすいですよね。

できる人より愛される人のほうが仕事も人生もうまくいく


5. 自分の感情をコントロールする

感情のコントロールができないと、一人前の大人とはいえない。近頃、それができない大人が増えているようだ。

P.164
大人が小さなことでキレたりするのは恥ずかしいですね。

私はどうなんだろう?!ダメなオヤジの4つの条件


まとめ

そもそも人間的魅力は「つくる」ものなのだろうか?

と、感じる方もいるでしょう。


私はその必要もあると考えます。

たしかに、仕事や趣味など何かに一生懸命に取り組み、結果を出す姿を見せるだけでも「人間的魅力」は感じられそうです。

しかし、あの本田宗一郎や鶴瓶さんですら「人間的魅力」を高め、人に好かれる努力をしていたそうです。

心理学者が分析!「笑福亭鶴瓶」流、人間関係がうまくいく6つの方法


人間の達人 本田宗一郎に学ぶ!人に好かれるために意識すべき6つのこと


あなたはどう思いますか?




「いいね!」で応援お願いします!




次はどのレビューを読みますか?

480476217547762072654492044469433497743X


オススメの関連リンク



今日のひとこと





コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2391-2a44d970