【全10冊】現在気になっている未読本(2013/06/04版)  はてなブックマーク - 【全10冊】現在気になっている未読本(2013/06/04版)

https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

恒例、最近気になっている未読本を紹介します。

今回は、成功者の名言集や書き方の本、あの芸能人のエッセイ、そしてマッキンゼー本など。





1. 成功者3000人の言葉

4864102465

凄腕ライターが20年間集め続けた「インタビューメモ」の集大成!

多くのベストセラー書籍に携わり、累計40万部突破のインタビュー集などの
取材構成を手がけた著者が、各界トップランナー3000人から直接聞いた
「毎日の過ごし方」「仕事への向き合い方」「幸せをつかむための行動」とは?

・誰かの役に立つことを、仕事と言う(名経営者)
・向き不向きなんてない(グローバル企業トップ)
・頭が真っ白になっても身体が動いた(五輪金メダリスト)
・あなたの苦労は、みんな知っている(人気歌手)
・第一志望の会社に入るな(人事コンサルタント)……etc

Amazonより
いわゆる有名な「名言」だけじゃなさそうで、こういう本は良いですね。


2. マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書

4797369531

なぜ、マッキンゼー出身者は各業界で活躍できるのか?
その秘密はマッキンゼーの新入社員研修にあった。
本書ではマッキンゼーの厳しい新人研修を著者のエピソードと共に紹介しながら、
そこで叩き込まれるマッキンゼー流問題解決の基本を解説する。

Amazonより
どこかのブログかメルマガかでも絶賛されていたような。


3. チャーチル150の言葉

4799313274

本書は、名言の達人とされるチャーチルの言葉から150を厳選。
あらゆる人生の危機を乗りきり、困難な局面を逆転する術、そこから成功に満ちた豊かな人生へと転換する術、人生を慈しみ味わう術を学ぶことができる一冊。

Amazonより

先週もチャーチル関連本を紹介しました

「実はチャーチルについてあまり詳しく知らない(恥)」という私のような方にも良さそうです。


4. 本音を引き出す技術

476961098X

目の前の相手が、つい本音をこぼしてしまうのはどんなときでしょうか?
それは、相手があなたを信頼に足る人物だと判断したときです。

信頼を得るには「あっ! この人、自分のことをわかってくれている! 」と
感じさせることが必要。ただ、そう思ってもらう「心のツボ」は人それぞれです。

人それぞれではあるのですが、2万人の臨床データから人を3分類できることを
見出せたことで、「心のツボ」への対応は格段にやさしくなったのです。

Amazonより
相手の本音を引き出すことができれば、もっとうまく物事を動かすことができそうです。


5. 「ひと言」力。サッと書いて、グッとくる99の方法

4434179519

メールやツイッター、フェイスブック、ちょっとしたメモ や 気合いを入れた企画書……。
考えてみると、今ほど あれこれ「書いている」時代 はありません。
でも、ホントは時間をかけ過ぎずに、ちゃんと伝えたい。
本書は、そんな思いを叶える99の方法を紹介しています。

たとえば……。
明日誰かに会う時に、通常は「明日お会いできるのを楽しみにしています」と書きます。
「楽しみにしています」は、社交辞令的です。
「ワクワクしています」というオノマトペ(擬音語・擬態語)に変えた瞬間に、会う前のワクワク感が一気に伝わります。

Amazonより

中谷さんは本当にたくさんの本を書かれてますね。

内容もさることながら、「書き方・表現がうまいなぁ」と思わされることがありませんか?

そのヒントが、本書にあるかも?


6. スタンフォードが最初に教える 本当の答えを見抜く力

http://ec2.images-amazon.com/images/I/614mTDb85sL.jpg

スタンフォードの数学科は本格的な授業を始める前に、移行講座というものを設けています。

とにかく公式に当てはめて計算したり、型どおりに答えを求めればよい、という高校までの数学から、根本的に思考の転換を図るためです。

本書は、スタンフォードの数学科のカリスマ教授が教える、数学思考の超入門です。

答えを出すことよりも、まずは考え抜く力を養うという姿勢は、数学のみならず、現代ビジネスマンにも必要な思考法です。

Amazonより
数学の苦手は人にこそ必要な本?


7. 社会人大学人見知り学部 卒業見込

4840151946

ダ・ヴィンチ連載開始直後から、読者満足度のダントツに高い人気エッセイ、
オードリー若林の社会人シリーズが、待望の書籍化。
人見知りで、どん底生活ゆえに社会を斜めに見ていた売れない芸人が、一夜にしてスターダムへ。
ようやく足を踏み入れた華の芸能界で彼を襲ったのは、社会という名の強烈なカルチャーショックだった。
……あれ? オレ社会人として、いろいろダメじゃない??
生まれ持った自意識と、どん底時代に培った後ろ向き思考に折り合いをつけながら、彼が導きだした、社会への参加方法とは。
大幅な加筆修正を加えた連載分とともに、大型書き下ろし2本を収録した意欲作。
これから社会に船出する人、いままさに社会で全力疾走してる人、そして社会への参加方法に迷っているあなたへ。

Amazonより
オードリー若林さん、なんか好きなんですよね。

すごく賢い人という印象があります。


8. 人はチームで磨かれる

453216866X

日本に足りないのはチーム力だ。誰もが当事者意識をもち、創造性を発揮し、協力しあう人間集団をどうつくるか。学校や企業でグループワークを実践する著者が、「身体性」をキーワードに強いチームづくり術を伝授。

Amazonより
日本といえばチーム力のイメージがありますが、そうでもないようです。

指示通りに機能するだけの歯車が集まったチームでなく、当事者意識を持ってそれぞれがクリエイティブなチームは強いでしょうね。


9. 忘れる練習・記憶のコツ

490542545X

なぜ私たちは、「嫌な出来事」を忘れられず、「必要な情報」を憶えられないのでしょうか?
お釈迦様によれば、私たちの記憶とは、感情、とくに「欲」や「怒り」によって築かれるもの。感情が暴走すると、知識や記憶が激しく動きまわり、私たち自身も振りまわされてしまいます。また、汚れた心はデータを記憶できるスペースが限られ、思うように憶えられないのです。
そこで大切なことは、心を整理整頓して能力を向上する方法と、復習や実行により必要不可欠なデータを忘れないように記憶する技です。

Amazonより
本『怒らないこと』が素晴らしかった著者の新刊。

まさか「記憶」についての本を出されるとは意外です。おもしろそう。


同じ著者の本『執着しないこと 』も良かったですよ。


10. たべもの起源事典 日本編

4480095233

駅蕎麦・豚カツにやや珍しい郷土料理、レトルト食品・デパート食堂まで。広義の〈和〉のたべものと食文化事象一三〇〇項目収録。小腹のすく事典!

Amazonより
やや価格が高めですが、そういう本こそ他の人が読まないので価値がありますね。

話のネタに。


まとめ

気になる本があれば、書店でチェックしてみてください!

本といえば最近、小飼弾さんの読書についての本を紹介しましたので、合わせてどうぞ。

dankogai流!自分を助ける5つの読書の考え方


過去の超オススメ本はこちらに。

http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1351.html


あなたは、どの本が気になりましたか?




「いいね!」でこのブログの応援お願いします!





関連リンク



今日のひとこと






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2323-78ce94ce