世界を変える「こじつけ」のすすめ  はてなブックマーク - 世界を変える「こじつけ」のすすめ

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/www.jpg

お店の割り箸がきつく詰めこまれていると、取りづらくて困ることがあります。

店員さんが箸を補充する回数を減らすために(効率化のために)そうしたのかもと発想し、私も自分の作業効率化のために他人を犠牲にしていないか、気をつけようという話を以前書きました。

効率重視の悪い例 - ライフハックブログKo's Style

これに対し、以下のコメントをいただきました。

ただの飲食店の不手際ですね。効率化は全く関係ないです・・
あなたが「イラッ」としただけの事柄に変なこじつけを付けるのはやめましょう。


ありがとうございます。

このコメントのおかげで、私がこれまで多くの人に伝えたいと思っていたとても重要なことについて、「こじつけ」がキーワードなのだと気づくことができました。


今日お話するのは、「こじつけ」のすすめです。




「こじつけ」は問題なのか

http://blog-imgs-54.fc2.com/k/o/s/kosstyle/learn-english-2-1195995-m.jpg

そもそも、「こじつけ」とはこういう意味です。

こじ‐つ・ける
[動カ下一][文]こじつ・く[カ下二]関係のない物事を無理に理由をつけ関係づける。また、無理に理屈づける。「あとから―・けた理由」

先の例でいうと、
  • 割りばしをギュウギュウに詰め込んだ店員さんの行動
  • (客にとっては迷惑な)業務の効率化
 の2つを、無理に理由をつけ関係づけた、ということになります。

「効率化」というキーワードとこじつけた結果、「自分がラクをして相手に迷惑をかけるような、おかしな効率化をしていないか。気をつけよう」と考えるキッカケになりました

こう考えることは問題でしょうか?


割りばしの記事の目的は、店員さんの批判ではありません。

その店員さんが割りばしをギュウギュウに詰めた目的が、「効率化」だったのかどうか。

その点が正しいとか間違っているとか、そういう話ではないのです。


「こじつけ」のすすめ

https://blog-imgs-54-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/network-neurons-1-1043922-m.jpg

ここで言いたいのは、「変なこじつけ」の重要性です。

私は常々、豊かに生きるには、想像力と、つなげる力がとても大切と考えています。

この2つがあると、選択肢(可能性)を広げられるからです。


そしてこの想像力とつなげる力こそ、こじつけ力と言えるのではないでしょうか。

想像力+つなげる力=こじつけ力



私の場合、これは「マインドマップ」を日常的に使っていることで身についた気がしています。



何かの問題に直面したとき。

想像力とつなげる力がなければ、目の前に見えることしか選択肢がなく、問題解決は難しいでしょう。


一方、こじつけ力があれば、

「相手はこう考えているのでは?」
「このあとこうなるかもしれない」

などと想像したり、

「過去の事例が使えないか」
「異業種のやり方をこちらに使えないか」

などとつなげて考えることができます。

つまり、一見関係のない2つの物事について、想像力を発揮してその関係性を見つけ、つなげることができるわけです。


「関係」というのは、「ある」だけでなく「見る」ものでもあります。

「関係」を見つけるのが発想するときに大切ですし、楽しいのです。


37歳男性の私がもし制服を着た女子高生と歩いていたら、見た人は親子だと思うかもしれません。

あるいは先生と生徒とか、年の離れた趣味の友達とか、もしかしたら、いかがわしい関係だと想像するかもしれません。

事実がどうかは別として、そこで想像力が発揮され、つながりを考えているわけです。


「こじつけ」で発想・問題解決を楽しむ

http://blog-imgs-48.fc2.com/k/o/s/kosstyle/brain_20110827042257.jpg

お笑い芸人・小島よしおさんについて以前、こんなこじつけ記事を書きました。

割りばしの件よりもこちらのほうが「こじつけ度」がひどいかもしれません。
  • 小島よしおさんを偶然みかけたとき、手を降ったら振り返してくれた
  • 小島よしおさんが厳しい芸能界で生き残っている理由は、スタッフなど人に好かれているから
の2つをこじつけています。

これが厳しい世界でも生き残る理由!?名古屋で会った小島よしおさんに学んだ3つのこと


また以前、赤いものばかり写真に撮ってみるのが面白かったことから、赤い本だけ読んでみたら面白いのではとこじつけたこともあります。

いつもと違うジャンルの本を読もう!カラーバス選書法のすすめ 

そのおかげで、普段の自分なら選ばないような本に出会うことができました。

「こじつけ力」は、問題解決する力なのです。


「こじつけ」が世界を変える

https://blog-imgs-54-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/metal-confusion-1-1222919-m.jpg
実は偉大な発明が、「こじつけ力」から生まれています。


刺されても痛くない蚊の口を研究し、「痛くない注射針」が開発されたのを知っている方も多いと思います。

蚊と注射、関係ないように思える二つのことの間に「刺す」という共通点を見出し、応用しているわけです。


あるいは車の渋滞緩和のために、渋滞しない「アリの行列」を研究した方もいます。

こういう話はあちこちにあります。


なるべく遠くのものとこじつけると、すごい発想が生まれます

想像力+つなげる力=こじつけ力


豊かな人生を送るために、もっと「こじつけ」てみませんか?

良い「こじつけ」は、あなたの世界を変えます。




「いいね!」でこのブログの応援お願いします!




関連リンク



管理人コウスケおすすめ!今日の1曲






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2314-83e230ba